close
1.

図書

図書
Kelsey Hightower, Brendan Burns, Joe Beda著 ; 松浦隼人訳
出版情報: 東京 : オライリー・ジャパン , 東京 : オーム社 (発売), 2018.3  xx, 225p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
Kubernetes入門
コンテナの作成と起動
Kubernetesクラスタのデプロイ
よく使うkubectlコマンド
Pod
LabelとAnnotation
サービスディスカバリ
ReplicaSet
DaemonSet
Job
ConfigMapとSecret
Deployment
ストレージソリューションとKubermetesの統合
実用的なアプリケーションのデプロイ
付録A Raspberry : Piを使ったKubermetesクラスタ構築
Kubernetes入門
コンテナの作成と起動
Kubernetesクラスタのデプロイ
概要: 本書は、Kubernetesコンテナオーケストレータの核となるコンセプトから使い方までを解説するとともに、Dockerなどのコンテナ技術を利用したアプリケーションの開発やメンテナンスを改善するためにKubernetesとそのAPIがどのよう に役立つのかを説明します。PodやServiceなど、Kubernetesでサービスをデプロイする際に知っておくべき基本要素をまとめ、DaemonSet、ConfigMap、Deploymentといった特別なオブジェクトについても学習します。そして、Kubernetesとストレージの統合、実用的なアプリケーションのKubernetes上でのデプロイ方法を紹介します。Kubernetesの開発者たちが解説する本書は、クラウドネイティブなアプリケーションを開発したいエンジニア必携の一冊です。 続きを見る
2.

図書

図書
阿佐志保著 ; 真壁徹著・監修
出版情報: [東京] : 翔泳社, 2019.1  xii, 355p ; 23cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1部 導入編 : コンテナーとKubernetes
Kubernetesの環境構築
Kubernetesを動かしてみよう
第2部 基本編 : Kubernetesの要点
コンテナーアプリケーションの実行
アプリケーションのデプロイ
第3部 実践編 : アーキテクチャーと設計原則
可用性(Availability
拡張性(Scalability) : ほか
第1部 導入編 : コンテナーとKubernetes
Kubernetesの環境構築
Kubernetesを動かしてみよう
概要: 本書は、Kubernetesをはじめて使う業務アプリケーション開発者、Dockerの基礎知識がある方を対象として、コンテナーオーケストレーションツールであるKubernetesのしくみ—基本的な機能とその内部動作など—を解説した書籍です。限 られた時間で効率よく理解できるよう、できる限り抽象的/難解な言葉を避け、図やイラストを入れて丁寧にわかりやすく解説しているのが本書の大きな特徴です。さらに、実際にシステムに導入する際に検討しなければいけないシステムの可用性や拡張性、保守性などの基礎となる考え方も詳解しています。 続きを見る
3.

図書

図書
ヴイエムウェア株式会社著
出版情報: [東京] : 翔泳社, 2015.11  xvi, 663p ; 23cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
最新VMware vSphere : 6.0の概要
VMware ESXi 6.0とvCenter Server : 6.0の導入
vSphereによるCPU・メモリの仮想化とリソース管理
vSphereによるストレージの仮想化とリソース管理
vSphereによるネットワークの仮想化とリソース管理
仮想マシンの作成と管理
ライブマイグレーション
vSphereクラスタによる動的配置とリソース利用の最適化
vSphereクラスタによる高可用性機能
仮想マシンのバックアップと災害対策
vSphereの設計のベストプラクティス
vSphereのパフォーマンスの管理とチューニング
仮想基盤の運用管理:vRealize Operations : Manager
vSphere環境のアップグレード
ネットワーク仮想化
Software‐Defined : Storage
Software‐Defined Data : Center
VMwareが提供するパブリッククラウド
最新VMware vSphere : 6.0の概要
VMware ESXi 6.0とvCenter Server : 6.0の導入
vSphereによるCPU・メモリの仮想化とリソース管理
概要: すべてのインフラを仮想化する最新vSphere 6登場。設計/導入から管理までを解説するユーザー必携の一冊。
4.

図書

図書
中島淳之介, 小原光弥, 豊原啓治著
出版情報: 東京 : 技術評論社, 2014.2  250p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 仮想化とは? : 何のために仮想化するのか
仮想化で「できない」と思われている7つのこと
第2章 グランドデザイン—要件定義 : 仮想化の目的を明確にする
グランドデザインに適用する
第3章 選定・設計のポイント : 物理ホストを設計する
クラスタを設計する ほか
第4章 事前テストとトラブルシューティング・運用 : 事前テストとは
トラブルシューティングを円滑に進めるには ほか
第5章 災害対策と仮想デスクトップ : 仮想化における災害対策とは
仮想デスクトップ(VDI)を検討する
第1章 仮想化とは? : 何のために仮想化するのか
仮想化で「できない」と思われている7つのこと
第2章 グランドデザイン—要件定義 : 仮想化の目的を明確にする
概要: 「パフォーマンスが出ないのでは?」「コスト削減につながらないのでは?」「耐障害性が低いのでは?」「アプリケーションのサポートがないのでは?」「運用が複雑になるのでは?」「トラブル時の切り分けが難しいのでは?」そんな疑問に答えつつ、仮想化技術 を活用するための必須ノウハウを解説。 続きを見る
5.

図書

図書
Mitchell Hashimoto著 ; 玉川竜司訳
出版情報: 東京 : オライリー・ジャパン , 東京 : オーム社 (発売), 2014.2  xxi, 223p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1章 : Vagrantの紹介
2章 : 初めてのVagrantマシン
3章 : Vagrant仮想マシンのプロビジョニング
4章 : Vagrantにおけるネットワーク
5章 : 複数マシン構成のクラスタのモデリング
6章 : ボックス
7章 : プラグインによるVagrantの拡張
1章 : Vagrantの紹介
2章 : 初めてのVagrantマシン
3章 : Vagrant仮想マシンのプロビジョニング
概要: Vagrantの使い方からプラグインの開発方法までを解説。Vagrantの概要やマシン設定から、プロビジョニング、ネットワーク、ボックス、さらにはプラグインによる拡張まで、Vagrantを使う際に必要な事柄を網羅。さらに日本語版では、吉羽龍 太郎氏による「Vagrantプラグイン」と「Packer」、伊藤直也氏による「VagrantとAmazon EC2」についての記事を加筆。Vagrantの作者であるMitchell Hashimoto氏によって書かれた本書は、開発者必読の一冊です。 続きを見る
6.

図書

図書
山田明憲著
出版情報: 東京 : 技術評論社, 2018.9  xii, 411p ; 23cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 : Dockerの基礎
2 : Dockerコンテナのデプロイ
3 : 実用的なコンテナの構築とデプロイ
4 : Swarmによる実践的なアプリケーション構築
5 : Kubernetes入門
6 : Kubernetesのデプロイ・クラスタ構築
7 : Kubernetesの発展的な利用
8 : コンテナの運用
9 : より軽量なDockerイメージを作る
10 : Dockerの様々な活用方法
Appendix / セキュリティ
Dockerでの開発を支援するツール・サービス
主要コマンドまとめ
1 : Dockerの基礎
2 : Dockerコンテナのデプロイ
3 : 実用的なコンテナの構築とデプロイ
概要: コンテナ開発、運用がゼロからわかる。本番で使えるコンテナアプリケーションをつくる。Docker/Kubernetesの基礎から、コンテナを中心とした実践開発スタイルまで。
7.

図書

図書
中島淳之介, 小原光弥, 豊原啓治著
出版情報: 東京 : 技術評論社, 2015.9  271p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 仮想化とは?
第2章 グランドデザイン / 要件定義
第3章 選定・設計のポイント
第4章 事前テストとトラブルシューティング・運用
第5章 ハイブリッドクラウド/災害対策
第6章 仮想デスクトップ / VDI
第1章 仮想化とは?
第2章 グランドデザイン / 要件定義
第3章 選定・設計のポイント
概要: クラウド時代に必須の「仮想化技術」を“なんとなく”から“確実なもの”に。現役エンジニアによるいちばんやさしくいちばんわかりやすい入門ガイド。ネットワーク仮想化などの最新事情も満載!ロングセラー改訂版。最新版vSphere6.0対応!
8.

図書

図書
古賀政純著
出版情報: 東京 : インプレス, 2019.2  495p ; 24cm
シリーズ名: Impress top gear
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : Dockerとは?
第2章 : Docker導入前の準備
第3章 Docker Community : Edition
第4章 : Dockerfile
第5章 : ネットワーキング
第6章 : 資源管理
第7章 : 管理ツール
第8章 : CoreOSとRancherOS
第9章 Docker Enterprise : Edition
第10章 : Kubernetesによるオーケストレーション
第1章 : Dockerとは?
第2章 : Docker導入前の準備
第3章 Docker Community : Edition
概要: Dockerの基本概念からKubernetesの導入まで、企業におけるコンテナ環境の活用方法を網羅。
9.

図書

図書
櫻井洋一郎, 村崎大輔著
出版情報: 東京 : マイナビ出版, 2019.7  viii, 327p ; 24cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 Dockerの基本 : Dockerとは
Dockerのインストール ほか
2 実行環境としてのDockerイメージを構築する : PHPの実行環境の構築
Node.jsの実行環境の構築 ほか
3 開発作業に適したDocker環境を構築する : Ruby on Railsの実行環境を構築する
Railsのアプリケーションを作成する ほか
4 第三者が配布しているDocker環境をカスタマイズする : JupyterLabの環境を作る
PyTorchが使えるようにする ほか
5 Dockerの機能を使いこなす : Dockerのイメージについて
エントリーポイントを使いこなす ほか
1 Dockerの基本 : Dockerとは
Dockerのインストール ほか
2 実行環境としてのDockerイメージを構築する : PHPの実行環境の構築
概要: Dockerを最大限開発に使いこなすための構築法を、チュートリアル形式で解説。
10.

図書

図書
浅居尚著
出版情報: 東京 : 工学社, 2019.2  287p ; 21cm
シリーズ名: I/O books
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : Dockerのポイント
第2章 : Dockerを実際に動かそう
第3章 : Dockerの基本を学習する
第4章 : Dockerを活用する
第5章 : Dockerでいろいろなコンテナを作ってみよう
第6章 Docker : Composeを使ってみよう
第1章 : Dockerのポイント
第2章 : Dockerを実際に動かそう
第3章 : Dockerの基本を学習する
概要: 実行環境の構築からコンテナの運用まで、動かしながら覚える!
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼