close
1.

図書

図書
吉田新一郎著
出版情報: 東京 : 中央公論新社, 2000.2  235p ; 18cm
シリーズ名: 中公新書 ; 1520
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
太田信之著
出版情報: 東京 : 日本経済新聞出版社, 2014.11  205p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 ファシリテーションとは : ファシリテーションの意味と目的
ファシリテーターの役割と立場
ファシリテーションが効果を上げる場面
2 ファシリテーターの基本動作 : 基本:ファシリテーターの「心技体」
参加者をリードする
参加者から最大のものを引き出す ほか
3 ファシリテーションの6つのステップ : 準備する
開始する
発展させる ほか
1 ファシリテーションとは : ファシリテーションの意味と目的
ファシリテーターの役割と立場
ファシリテーションが効果を上げる場面
概要: 多文化環境・多文化メンバーでも問題解決へと導くファシリテーションのテクニックと、著者が実際に活用しているリアルで実践的なキーフレーズ480例文を紹介。
3.

図書

図書
谷益美著
出版情報: 東京 : すばる舎, 2014.7  254p ; 19cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
人の集まるところ、ファシリテーションあり
第1章 これがリーダーのファシリテーションスキル : チームの力、引き出せていますか?
最強チームを作り出す2つのスキル ほか
第2章 まずはこれだけ!チームを回すファシリテーション : チームのコミュニケーションを仕組み化する
対立・停滞・重複が消える。ホワイトボードはこうして使う ほか
第3章 ここから本番!ビジネスを回すファシリテーション : ビジネスの成否はファシリテーション次第
初対面だらけの会議。大づかみに相手を見極める ほか
第4章 日常の枠を超えて!いろんな人が集まる場はこうして回す : 全社レベルで組織活性。研修会や大会議
多様な意見に学ぶ。パネルディスカッション ほか
エピローグ : 「ファシリーダー」が世界を変える!
人の集まるところ、ファシリテーションあり
第1章 これがリーダーのファシリテーションスキル : チームの力、引き出せていますか?
最強チームを作り出す2つのスキル ほか
概要: 対話の力でチームは育つ!そこにいる誰もがワクワク話せるチームを作る!これで仕事は9割!初めての部下指導からプロジェクトマネジメント、組織活性まで、早稲田大学ビジネススクール、一般企業、地方自治体等で活躍の人気コーチがわかりやすく紹介!!
4.

図書

図書
ミリー・ソネマン著 ; 諏訪原久美子訳
出版情報: 東京 : PHP研究所, 2005.12  237p ; 19cm
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
アニータ・ブラウン, デイビッド・アイザックス, ワールド・カフェ・コミュニティ著 ; 香取一昭, 川口大輔訳
出版情報: 東京 : ヒューマンバリュー, 2007.9  xii, 303p ; 23cm
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
加藤文俊著
出版情報: 東京 : 中央公論新社, 2016.9  v, 194p ; 18cm
シリーズ名: 中公新書 ; 2397
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : コミュニケーションをとらえなおす
第2章 : 空間・時間・情報を整える
第3章 : 現場では何が起きているか
第4章 : 専門家に学ぶ
第5章 : 「理論」と「実践」が出合う
第6章 : よりよいコミュニケーションを目指して
第1章 : コミュニケーションをとらえなおす
第2章 : 空間・時間・情報を整える
第3章 : 現場では何が起きているか
概要: どれほど準備しても、会議は思い通りにはいかない。「鶴の一声」で流れがガラッと変わるときもあるし、予定通りに進めても不満が出ることもある。コミュニケーションによってどのように「場」が作られるのか。会議の進行役=ファシリテーターは、「場」の雰囲 気をどう読み、動かしていけばよいのか。あるファシリテーターの動きを追いながら、会議やプレゼンテーションなどの、よりよいコミュニケーションのあり方を提示する。 続きを見る
7.

図書

図書
宮崎洋司著
出版情報: 東京 : 鹿島出版会, 2008.12  284p ; 22cm
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
石川弘義著
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1986.9  216p ; 15cm
シリーズ名: ちくま文庫
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
児玉教仁著
出版情報: 東京 : ダイヤモンド社, 2019.9  241p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
0 土台作り—文化の違いを踏まえて、活発に議論できる環境を整える : まず最初に、文化の違いを理解する
挨拶とアイスブレークで関係を築く ほか
1 現状把握—後の意思決定や交渉に備え、なるべく情報を引き出し、問題を明らかにする : 問題を定義して原因を特定する
相手に吐露させるヒアリングのコツ ほか
2 ゴール設定—どこを目指すべきなのか、ゴールを洗い出し、現状とのギャップを認識する : ゴール設定す相手次第の場合
ゴールを会議体で作り上げる場合 ほか
3 実行フェーズ—打ち手を考え、具体的なタスクに落とし込んで行動を後押しする : 五月雨式の議論を制する
場合別の打ち手の選び方 ほか
0 土台作り—文化の違いを踏まえて、活発に議論できる環境を整える : まず最初に、文化の違いを理解する
挨拶とアイスブレークで関係を築く ほか
1 現状把握—後の意思決定や交渉に備え、なるべく情報を引き出し、問題を明らかにする : 問題を定義して原因を特定する
概要: ローカルからグローバルへ「モード」の切り替えが成功のカギ!海外相手のビジネスで成果を出す秘訣をミーティングのプロセスに沿って解説。
10.

図書

図書
堀公俊, 加藤彰著
出版情報: 東京 : 日本経済新聞出版社, 2008.6  239p ; 21cm
シリーズ名: Facilitation skills
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼