close
1.

図書

図書
岡野光夫, 大和雅之監修 = supervisor, Teruo Okano, Masayuki Yamato
出版情報: 東京 : シーエムシー出版, 2007.5  viii, 281p, 図版1枚 ; 27cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
岡野栄之著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2016.1  vii, 110p ; 19cm
シリーズ名: 岩波科学ライブラリー ; 246
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 : 脳は蘇らないのか
2 : 鍵を握る神経幹細胞
3 : 細胞移植で蘇らせる
4 : 脊髄損傷治療への道のり
5 : 車椅子から歩き出せ!
6 : だれもやっていないことを求めて
7 : 神経再生への広がり
1 : 脳は蘇らないのか
2 : 鍵を握る神経幹細胞
3 : 細胞移植で蘇らせる
概要: 神経細胞が大人になっても作られていた!衝撃の発見は研究に没頭していた著者に臨床への夢を呼び覚ます。治らない脳や脊髄を蘇らせたい。その思いがiPS細胞を使った脊髄損傷の再生治療として実現されようとしている。発見までの紆余曲折と、治療への長い道 のり。この過程で培ってきた技術と絆を礎に、中枢神経系再生の構想はさらに大きく広がっていく。 続きを見る
3.

図書

図書
谷原正夫監修
出版情報: 東京 : シーエムシー出版, 2012.12  vii, 250p ; 26cm
シリーズ名: CMCテクニカルライブラリー ; 446 . バイオテクノロジーシリーズ||バイオテクノロジー シリーズ
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
総論 : ゲノム情報と物質科学の融合
人工タンパク質の創製 ほか
第1編 新しいペプチド・タンパク質の創成 : 骨形成ペプチド
細胞死抑制ペプチド ほか
第2編 新素材マトリクス : 酵素合成アミロースとその誘導体
リン酸カルシウム多孔質セラミックス ほか
第3編 新医療材料、新医療技術 : アルギン酸を用いた末梢神経の再生
ミニブレイン ほか
総論 : ゲノム情報と物質科学の融合
人工タンパク質の創製 ほか
第1編 新しいペプチド・タンパク質の創成 : 骨形成ペプチド
4.

図書

図書
大島宣雄著
出版情報: 東京 : 悠飛社, 2006.3  213p, 巻頭図版[2]p ; 20cm
シリーズ名: ホット・ノンフィクション
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
中辻憲夫著
出版情報: 東京 : 丸善出版, 2015.6  xi, 161p ; 18cm
シリーズ名: サイエンス・パレット ; 026
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 : 多能性幹細胞の研究の歴史
2 : ヒトの発生過程
3 : 幹細胞とはどのような細胞か—組織幹細胞の例
4 : 多能性幹細胞とはどのような細胞か
5 : ES細胞やiPS細胞に関わる生命倫理と社会的対応
6 : 多能性幹細胞の可能性とリスク
7 : 再生医療への応用と世界の状況
8 : 新薬開発への応用
9 : 再生医療のための技術開発—大規模な細胞培養生産技術
10 : 再生医療のための技術開発—化合物による安定で低コストの分化誘導技術
11 : まとめ
1 : 多能性幹細胞の研究の歴史
2 : ヒトの発生過程
3 : 幹細胞とはどのような細胞か—組織幹細胞の例
概要: この分野で日本をリードしてきた筆者が、多能性幹細胞の特徴から、倫理問題の本質、世界の状況、そして治療や創薬への応用に至るまで、いま私たちが知っておきたい話題の数々をわかりやすく解説。人類に恩恵をもたらす再生医療の基礎研究で得られた知見を実際 の治療につなげるには、どのような技術やプロセスが必要なのか?—世の中に広まっている誤解を正し、正確な知識を提供する待望された入門書。 続きを見る
6.

図書

図書
ジョナサン・スラック [著] ; 八代嘉美訳
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2016.6  v, 150p ; 19cm
シリーズ名: 岩波科学ライブラリー ; 250
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : 幹細胞ってなんですか?
第2章 : 胚性幹細胞
第3章 : 個人用多能性幹細胞
第4章 : 多能性幹細胞の能力を活かした医療
第5章 : 組織特異的幹細胞
第6章 : 組織特異的幹細胞を用いた現在の治療
第7章 : 現実的な期待、非現実的な期待
第1章 : 幹細胞ってなんですか?
第2章 : 胚性幹細胞
第3章 : 個人用多能性幹細胞
概要: 日本で注目されるiPS細胞だけでなく、ES細胞や組織にある幹細胞はどういうものなのか。世界の視点では再生医療はどう理解されているのか。多様な科学を知るために好適の一冊。何ができて、どこが難しいのか、知っておきたいことを厳選。用語集付。
7.

図書

図書
ニュートンプレス
出版情報: 東京 : ニュートンプレス, 2018.3  175p ; 28cm
シリーズ名: ニュートン別冊
NEWTONムック
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
田畑泰彦監修
出版情報: 東京 : シーエムシー出版, 2018.3  x, 282p ; 26cm
シリーズ名: CMCテクニカルライブラリー ; 643 . バイオテクノロジーシリーズ||バイオテクノロジー シリーズ
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1編 再生医療に必要な“材料”とは : 細胞 / ES細胞・iPS細胞
細胞(その他の幹細胞など)—ものづくりから考察する幹細胞の居心地 : ほか
第2編 再生医療に必要な“技術”とは : バイオマテリアル足場技術と細胞の三次元化
ものづくりとしての細胞シート工学 ほか
第3編 ものづくり技術を生かした再生医療の臨床応用 : 再生誘導スペース確保のためのバイオマテリアル—歯周組織再生誘導法 / GTR法
再生治療に必要なドラッグデリバリーシステムとバイオマテリアル技術 : ほか
第4編 再生医学から再生医療へ—産業化に向けて : 再生医療の産業化と課題解決に向けた努力
ものづくり特許戦略 ほか
第1編 再生医療に必要な“材料”とは : 細胞 / ES細胞・iPS細胞
細胞(その他の幹細胞など)—ものづくりから考察する幹細胞の居心地 : ほか
第2編 再生医療に必要な“技術”とは : バイオマテリアル足場技術と細胞の三次元化
9.

図書

図書
山中伸弥, 浅井健博 [述] ; NHKスペシャル『人体』取材班編
出版情報: 東京 : 小学館クリエイティブ , 東京 : 小学館 (発売), 2019.1  iv, 159p ; 21cm
シリーズ名: NHKスペシャル ; 「人体」
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 NHKスペシャル『人体』の司会者として : NHKスペシャル『人体』の司会を務めて感じたこと
真っ白な心で見ることが大事 ほか
第2章 生命誕生の神秘 : たった1個の受精卵から始まる生命
赤ちゃんの成長に通じるがんの暴走
第3章 iPS細胞による再生医療 : iPS細胞でヒトの臓器をつくる
iPS細胞からつくる網膜、心筋、血小板 ほか
第4章 生命科学の醍醐味 : 生命科学の魅力とは?
情報が増えても、技術が進歩しても、大事なのは真っ白な心 ほか
第1章 NHKスペシャル『人体』の司会者として : NHKスペシャル『人体』の司会を務めて感じたこと
真っ白な心で見ることが大事 ほか
第2章 生命誕生の神秘 : たった1個の受精卵から始まる生命
概要: ノーベル賞受賞者が人体の不思議、再生医療の現状と未来、生命科学の魅力について語った。明かされたiPS細胞誕生の裏話!
10.

図書

図書
紀ノ岡正博, 酒井康行監修
出版情報: 東京 : シーエムシー出版, 2016.5  ix, 280p ; 26cm
シリーズ名: CMCテクニカルライブラリー ; 576 . バイオテクノロジーシリーズ||バイオテクノロジー シリーズ
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1編 培養システムの意義と役割 : 細胞治療・再生医療における培養システムの役割
培養装置のトレンドと役割 ほか
第2編 細胞・組織培養と治療 : 免疫細胞療法に用いるインテリジェント培養システム
培養装置を用いた間葉系幹細胞の増幅 ほか
第3編 バイオリアクターシステム : 高密度人工肝モジュールの設計と実際
ラジアルフロー型バイオリアクターを用いたバイオ人工肝臓システム ほか
第4編 プロセスシステム : 汎用ロボットを用いた自動培養装置
角膜上皮シート用自動培養装置 ほか
第5編 培養装置を支える技術 : 細胞観察に基づく細胞品質評価
観察装置(細胞観察に基づくモニタリング) ほか
第1編 培養システムの意義と役割 : 細胞治療・再生医療における培養システムの役割
培養装置のトレンドと役割 ほか
第2編 細胞・組織培養と治療 : 免疫細胞療法に用いるインテリジェント培養システム
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼