close
1.

図書

図書
山村和也, 近藤正共著
出版情報: 東京 : 技報堂出版, 1989.4  v, 284p ; 22cm
シリーズ名: 新体系土木工学 / 土木学会編 ; 47
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
土木研究所編著
出版情報: 東京 : 土木研究センター , 東京 : 丸善出版 (発売), 2013.12  ii, 204p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 : 総説
2 : 発生土利用のための考え方
3 : 土質区分基準および土質区分判定のための調査
4 : 適用用途標準
5 : 用途別利用方法
6 : 土質改良工法
7 : 施工過程での品質保証・施工管理方法
1 : 総説
2 : 発生土利用のための考え方
3 : 土質区分基準および土質区分判定のための調査
3.

図書

図書
土質工学会編
出版情報: 東京 : 土質工学会, 1966.3  2, 4, 310, 3p ; 22cm
シリーズ名: 土質基礎工学ライブラリー ; 1
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
土質工学会編
出版情報: 東京 : 土質工学会, 1966-1977  2冊 ; 22cm
シリーズ名: 土質基礎工学ライブラリー ; 2,13
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
河上房義, 柳沢栄司著
出版情報: 東京 : 鹿島出版会, 1975.11  vi, 120p ; 22cm
シリーズ名: 土質工学基礎叢書 ; 10
所蔵情報: loading…
6.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
テールアルメ工法研究会著
出版情報: 東京 : 理工図書, 1991.10  243p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1章 総説 1
   1.1 概説 1
   1.2 わが国における補強土工法 3
   1.3 適用範囲 9
    1.3.1 適用分野 10
    1.3.2 適用高さ 12
   参考文献 14
2章 部材 15
   2.1 概説 15
   2.2 部材の構成 15
    2.2.1 ストリップ 17
    2.2.2 スキン 21
    2.2.3 その他の部材 25
   2.3 盛土材料 27
    2.3.1 [A]材料 29
    2.3.2 [B]材料,[C]材料と適用上の対応策 29
    2.3.3 盛土材料の電気的,化学的性質 32
   2.4 新しい部材,新しい用途 33
    2.4.1 デザインスキン,レリーフスキン 33
    2.4.2 ミニテールアルメ 34
    2.4.3 テラトレール,テラヴェール 34
    2.4.4 その他の改良部材 36
   参考文献 37
3章 調査 39
   3.1 概説 39
    3.1.1 盛土材料としての土や岩の特殊性 39
    3.1.2 基本的考え方 40
   3.2 調査の種類 40
    3.2.1 地形・地質的な調査 40
    3.2.2 基礎地盤の調査 43
    3.2.3 盛土材料の調査 50
    3.2.4 その他の調査 53
   参考文献 55
4章 設計 57
   4.1 概説 57
   4.2 内的安定の検討 58
    4.2.1 設計荷重 59
    4.2.2 設計法 63
    4.2.3 設計計算例 75
   4.3 外的安定の検討 91
    4.3.1 すべり破壊に対する検討 91
    4.3.2 基礎地盤の沈下 97
    4.3.3 基礎地盤の改良 102
    4.3.4 外的安定に関する経験則 102
   4.4 その他設計上の留意点 103
    4.4.1 排水対策 104
    4.4.2 根入れ深さ 108
    4.4.3 支持力とすべり破壊に対する安全率 109
   参考文献 111
5章 施工 115
   5.1 概説 115
   5.2 施工方法 115
    5.2.1 施工計画 116
    5.2.2 準備工 116
    5.2.3 掘削および整地 121
    5.2.4 基礎工 122
    5.2.5 スキンの組立て 124
    5.2.6 ストリップの取付け 127
    5.2.7 盛土工 128
   5.3 メタルスキンの施工上の留意点 131
   5.4 施工管理 132
    5.4.1 盛土管理 133
    5.4.2 出来形管理 134
   5.5 安全管理 136
   5.6 維持管理 138
   参考文献
6章 設計施工例 139
   6.1 基礎フーチングを設けたテールアルメ 139
    6.1.1 概説 139
    6.1.2 設計上のポイント 140
    6.1.3 施工上のポイント 144
    6.1.4 実施例 147
   6.2 高い上載盛土のあるテールアルメ 149
    6.2.1 概説 149
    6.2.2 設計上のポイント 150
    6.2.3 施工上のポイント 154
    6.2.4 実施例 155
   6.3 多段テールアルメ 156
    6.3.1 概説 156
    6.3.2 設計上のポイント 157
    6.3.3 施工上のポイント 163
    6.3.4 実施例 164
   6.4 水辺テールアルメ 165
    6.4.1 概説 165
    6.4.2 設計上のポイント 165
    6.4.3 施工上のポイント 174
    6.4.4 実施例 174
   6.5 鉄道に使用したテールアルメ 176
    6.5.1 概説 176
    6.5.2 設計上のポイント 177
    6 5.3 施工上のポイント 180
    6.5.4 実施例 182
   6.6 土地造成に使用したテールアルメ 186
    6.6.1 概説 186
    6.6.2 設計上のポイント 187
    6.6.3 施工上のポイント 192
    6.6.4 維持管理上のポイント 193
    6.6.5 許認可手続きについて 194
   6.7 テールアルメ橋台 198
    6.7.1 概説 198
    6.7.2 テールアルメ橋台の標準形式 199
    6.7.3 テールアルメ橋台の設置 202
    6.7.4 実施例 204
   6.8 仮設テールアルメ 212
    6.8.1 概説 212
    6.8.2 腐食代 213
   6.9 基礎地盤を改良したテールアルメ 214
    6.9.1 概説 214
    6.9.2 設計上のポイント 215
    6.9.3 施工上のポイント 219
    6.9.4 実施例 222
   6.10 盛土材料を改良したテールアルメ 225
    6.10.1 概説 225
    6.10.2 設計上のポイント 226
    6.10.3 施工上のポイント 228
    6.10.4 実施例 229
   6.11 岩石質盛土材料を使用したテールアルメ 232
    6.11.1 概説 232
    6.11.2 設計上のポイント 233
    6.11.3 施工上のポイント 236
    6.11.4 実施例 239
   参考文献 241
1章 総説 1
   1.1 概説 1
   1.2 わが国における補強土工法 3
7.

図書

図書
武田長禄著
出版情報: 東京 : 彰国社, 1977.5  viii, 220p ; 21cm
シリーズ名: 新建築ハンドブック ; 6
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
阿部裕〔ほか〕編
出版情報: 東京 : 鹿島出版会, 1985.4  177p ; 19cm
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼