close
1.

図書

図書
千葉知世著
出版情報: 京都 : 京都大学学術出版会, 2019.3  viii, 355p ; 22cm
シリーズ名: 阪南大学叢書 ; 114
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : 地下水保全管理の現代的課題
第2章 : 地下水行政の歴史的変遷
第3章 : 地下水条例の分析
第4章 : 基礎自治体における地下水保全管理の実態
第5章 : 求められる地下水ガバナンス
第6章 : 熊本地域における地下水保全政策過程—地下水ガバナンスのアクターの観点から
第7章 : 地下水政策・ガバナンス論の発展に向けて
第1章 : 地下水保全管理の現代的課題
第2章 : 地下水行政の歴史的変遷
第3章 : 地下水条例の分析
概要: 総合的な国家法の不在により、これまで「地方任せ」にされてきた日本の地下水保全管理。その現状と課題を議論し、持続可能な地下水の保全と利用に向けたガバナンスの構築を目指す。
2.

図書

図書
河野忠著
出版情報: 京都 : 昭和堂, 2018.2  vi, 224p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : 名水の定義とその歴史
第2章 : 人物由来の名水
第3章 : 磨崖仏に湧水が存在する謎を解く
第4章 : 宗仰にまつわる名水と水質
第5章 : 江戸時代に描かれた名水
第6章 : 様々な用途に用いられる名水
第7章 : 六角井戸とまいまいず井戸の地下水利用
第8章 : 日本各地の名水を歩く
第1章 : 名水の定義とその歴史
第2章 : 人物由来の名水
第3章 : 磨崖仏に湧水が存在する謎を解く
概要: 弘法大師伝説の水「弘法水」に出会って以来、伝説・伝承のある名水を調べ始めることになった著者が、その過程で「名水」と呼ばれてきた水には、自然科学、人文科学的特徴が有機的に結びついていることを発見した。「名水学」を本書ではじめて提唱する。
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼