close
1.

図書

図書
力武常次著
出版情報: 町田 : 玉川大学出版部, 1974  219p ; 19cm
シリーズ名: 玉川選書 ; 2
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
小嶋稔, 小嶋美都子共著
出版情報: 東京 : 共立出版, 1972.4  2, 4, 220, 6p ; 19cm
シリーズ名: 共立全書 ; 190
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
Tsuneji Rikitake and Yoshimori Honkura
出版情報: Tokyo, Japan : Terra Scientific , Dordrecht ; Boston : D. Reidel, c1985  xvi, 384 p. ; 24 cm
シリーズ名: Developments in earth and planetary sciences ; 05
所蔵情報: loading…
4.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
力武常次著
出版情報: 東京 : サイエンス社, 1980.1  ix, 236p ; 19cm
シリーズ名: サイエンス叢書 ; N-10
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
はしがき i
一 中国の指南車 磁気コンパスと偏角 1
   指南車
   司南杓・指南魚・指南針
   磁気コンパス
   磁石は必ずしも北をささない
二 磁石は傾く 伏角の発見 9
三 ギルバートの球形磁石 地球は巨大な磁石だ 11
   ペトルス・ペレグリヌス
   ウィリアム・ギルバート
四 磁場の強弱 広がる地磁気観測 15
五 ガウスの一般理論 地磁気原因は地球内部にある 18
   カール・フリードリッヒ・ガウス
   磁場の内外分離
六 地球磁場の測定 古典的方法から量子エレクトロニクスまで 22
   地磁気三要素
   磁力の単位
   偏角の古典的測定
   伏角計
   磁気感応儀
   国土地理院型磁力計
   ガウスによる磁力の絶対測定
   電流と人工磁場
   国土地理院型磁力計による磁力測定
   プロトン磁力計
   光ポンピング磁力計
   超伝導磁力計
   地磁気変化計
   フラックス・ゲート磁力計
   ロケット・人工衛星による磁場測定
   月面磁力計
七 磁気図と磁極 地球磁場の分布 49
   磁気測量と磁気図
   海上および航空磁気測量
   磁極
   国際標準地球磁場
八 地磁気観測所 目立たぬ努力 59
九 地磁気永年変化 あと二〇〇〇年で地球磁場がなくなる 62
   磁極は動く
   地磁気永年変化の発見
   日本の偏角変化
   中国では?
   磁力も変化する
   磁気モーメントの猛烈な減少
   非双極子磁場の西方移動
一〇 古地磁気学 過去の磁場をさぐる 78
   岩石の自然残留磁気
   岩石磁気とその測定
   熱残留磁気
   堆積残留磁気およびその他の残留磁気
   マグネティック・クリーニング
   人類遺跡と残留磁気
   古磁力
一一 地球磁場逆転の謎 七〇万年前、磁石は南をさしていた 90
   逆帯磁の岩石
   反転熱残留磁気と自己反転
   古地磁気学と年代決定学の結合
   深海堆積物の帯磁
   地球磁場反転のプロセス
   放散虫化石とテクタイト
一二 極移動と大陸移動 古地磁気学が復活させたもの 104
   古地磁気学の発展
   地質時代における極移動
   地質時代における大陸移動
   大陸移動説の復活
   古気候
   海山の帯磁
一三 地磁気の縞状パターン 海底拡大説の支え 117
   海上の地磁気異常
   驚くべき対称性
   バイン=マシューズ仮説
   トランスフォーム断層
   海底拡大説からプレート・テクトニクスへ
   深海掘削計画
一四 地磁気原因論 ダイナモ理論の当否 133
   古典的諸説
   ブラッケットの巨大回転体説
   ダイナモ理論の台頭
   ダイナモ理論の危機と新局面
   MHDダイナモ
   ダイナモの駆動力
   地球磁場逆転の理論
一五 月・惑星の磁気 地磁気との対比 161
   月の磁場測定史
   月の磁気モーメント
   月面の磁気測定
   サブサテライトによる磁場測定
   アポロ岩石試料の磁性
   月の磁気の成因
   惑星の磁場
一六 地磁気の異常 火山では磁石が狂う 180
   局地的地磁気異常
   地下資源の磁気探査
   火山の磁気
   地磁気変動と噴火
一七 テクトノマグネティズム 地震と地磁気 192
   地震と地磁気
   松代地震と地磁気変化
   サンアンドレアス断層の地震と地磁気変化
   中国の地震地磁気効果
   伊豆半島の地震活動と地磁気
   ダム地磁気効果
   ピェゾ磁気
一八 地球外からの地磁気変化 地球内への電磁誘導 204
   地磁気日変化・磁気あらし
   太陽風・磁気圏
   地球内部の電気伝導度分布
   月の電気伝導度
   CAの発見
   パーキンソン・ベクトル
   トランスファー関数
   離島効果
   日本のCA
   諸外国のCA
   CAと地震
索引 231
はしがき i
一 中国の指南車 磁気コンパスと偏角 1
   指南車
5.

図書

図書
力武常次著
出版情報: 東京 : 講談社, 1978.9  247p ; 18cm
シリーズ名: ブルーバックス ; B-364
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
力武常次著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1972.7  xxi, 472p ; 22cm
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
アランナ・ミッチェル著 ; 熊谷玲美訳
出版情報: 東京 : 光文社, 2019.2  346p ; 19cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1部 磁石 : すべての始まり
不対電子のスピン ほか
第2部 電流 : コペンハーゲン実験
密接な結びつき ほか
第3部 コア : ねじれる渦
地球内部の衝撃 ほか
第4部 逆転 : 空を見上げる
光が予言する恐怖 ほか
第1部 磁石 : すべての始まり
不対電子のスピン ほか
第2部 電流 : コペンハーゲン実験
概要: 地球は巨大な磁石だ。コンパスの「N極」は北を、「S極」は南を指し示す。だが近年の研究により、地球ではこれまで何度も磁極の逆転(N極とS極の入れ替わり)が起こっていたこと、そして、前回の逆転から78万年経過したいま、近い将来に次の逆転が起こる かもしれないことが明らかになっている。地球の磁場は、人間に正しい方角を教えてくれるだけでなく、宇宙から降り注ぐ有害な宇宙線から生命や文明を守ってもいる。何百年も続くと言われる磁極の逆転プロセスでは、地球の磁場が弱まり、宇宙線被曝によって甚大な被害が出るという。生体や遺伝子への影響のみならず、電子機器や発電・送電設備の故障など、人類が経験したことがない危機が起こりうるのである。本書では、地磁気の謎に挑んだ歴史上の科学者たちの業績を追いながら、そもそも磁力とは何か、なぜ地球は磁石なのか、なぜ地磁気逆転が起こるのか、来る危機を前に私たちはいかに備えるべきかを考察するものである。千葉県にちなむ「チバニアン」という名称が昨今話題の地質年代と、地磁気逆転の関係にも触れる「解説」も特別収録。 続きを見る
8.

図書

図書
地磁気観測所編
出版情報: 八郷町(茨城県) : 地磁気観測所, 1983.3  203p ; 26cm
所蔵情報: loading…
9.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
河野長著
出版情報: 東京 : 東京大学出版会, 1982.1  iv, 146p ; 19cm
シリーズ名: UP earth science ; 8
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
まえがき
1.岩石磁気と情報 1
2.強磁性 12
   2.1磁場と磁化 12
   2.2ヒステリシス 15
   2.3強磁性元素 17
   2.4フェロ磁性とフェリ磁性 19
   2.5各種のエネルギー 24
3.強磁性体の大きさと磁化 30
   3.1磁壁 31
   3.2単磁区粒子のサイズ 33
   3.3単磁区粒子の磁化曲線 37
   3.4多磁区粒子の磁化機構 42
4.熱残留磁化 46
   4.1熱平衡-常磁性 47
   4.2熱活性化過程 49
   4.3ブロッキングと超常磁性 54
   4.4単磁区粒子の熱残留磁化-ネールの理論 59
   4.5多磁区粒子の熱残留磁化 61
   4.6実際の熱残留磁化 63
   4.7単磁区粒子か擬似単磁区粒子か 67
5.各種の残留磁化 74
   5.1化学残留磁化 74
   5.2堆積残留磁化 77
   5.3等温残留磁化と粘性残留磁化 82
   5.4圧残留磁化と衝撃残留磁化 83
6.磁化の測定と消磁 87
   6.1残留磁化の測定 87
   6.2磁化率の測定とケーニヒスベルガー比 92
   6.3残留磁化の消磁 93
   6.4交流消磁と非履歴性残留磁化 96
   6.5磁化の安定性のテスト 100
7.岩石中の強磁性鉱物 103
   7.1チタノマグネタイト 104
   7.2イルメナイト-ヘマタイト系列 109
   7.3火成岩中の鉄・チタン酸化物 113
   7.4チタノマグネタイトの高温酸化 115
   7.5チタノマグネタイトの低温酸化 118
8.海底玄武岩の磁化 124
   8.1磁気異常から推定される磁化強度 124
   8.2海底玄武岩の磁化の特徴 129
   8.3深海掘削などの成果 132
   8.4海底地殻の磁気的構造 136
付録 単位系について 143
事項索引 145
まえがき
1.岩石磁気と情報 1
2.強磁性 12
10.

図書

図書
加藤元彦著
出版情報: 東京 : ラテイス, 1987.5  262p ; 22cm
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼