close
1.

図書

図書
江夏健一, 太田正孝, 藤井健編
出版情報: 東京 : 中央経済社, 2013.5  ix, vi, 304p ; 21cm
シリーズ名: シリーズ国際ビジネス ; 1
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
多国籍企業と世界経済
多国籍企業の歴史的変遷
国際ビジネスの諸理論
多国籍企業のCSRと企業倫理
グローバル市場参入戦略
グローバル・マーケティング戦略
グローバル・イノベーション戦略
グローバル製品戦略
グローバル・アライアンス戦略
グローバル組織戦略
国際人的資源管理戦略
リージョナル・マネジメント戦略
異文化マネジメント戦略
新興市場と多国籍企業
グローバル・サービス・ビジネスの新展開
国際ビジネスの新展開
ケース : 頂新グループの中国進出
多国籍企業と世界経済
多国籍企業の歴史的変遷
国際ビジネスの諸理論
概要: これまでの多国籍企業研究の成果をおさえながら、今日の多国籍企業のありようについて体系的に解説。今までの、そしてこれからの多国籍企業の動きが十分に理解できるように構成。最新の事例や学説をカバーし、わかりやすく解説した「国際ビジネス論」のスタン ダードな入門書。「グローバル市場参入戦略」に関するテーマを加えた最新版。 続きを見る
2.

図書

図書
板垣與一編
出版情報: 東京 : 文眞堂, 1983.7  x, 279p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
多国籍企業と中進工業国の経済ナショナリズム : 概念的枠組に関する一試論 / 板垣與一 [執筆]
中進工業国の経済発展と国際分業体制 : 先進国直接投資とその役割 / 池本清 [執筆]
中進工業国におけるMini-multinationals / 江夏健一 [執筆]
中進工業国における産業構造高度化と多国籍企業 / 山崎清 [執筆]
新興工業国家群の経済発展と後発性利益 / 渡辺利夫 [執筆]
繊維産業における追い上げとわが国多国籍企業 : アジア中進工業国を中心として / 渡辺馨 [執筆]
東南アジア諸国の自動車産業と多国籍企業 : ASEAN自動車補完計画を追って / 松井幹雄 [執筆]
多国籍企業とメキシコの保税加工工業 / 竹田志郎 [執筆]
ブラジルの経済発展と多国籍企業 : 従属から自立への経営的諸条件 / 沼口元 [執筆]
アジア中進国の追い上げと日本の産業調整 / 鈴木多加史 [執筆]
多国籍企業の中進工業国における現地化問題 / 小林規威 [執筆]
グループ・ディベロップメントとアジア中進国 / 斎藤優 [執筆]
多国籍企業と新国際経済秩序の形成 / 山本登 [執筆]
NICs・経済ナショナリズム・多国籍企業 : 試論的総括 / 入江猪太郎 [執筆]
多国籍企業と中進工業国の経済ナショナリズム : 概念的枠組に関する一試論 / 板垣與一 [執筆]
中進工業国の経済発展と国際分業体制 : 先進国直接投資とその役割 / 池本清 [執筆]
中進工業国におけるMini-multinationals / 江夏健一 [執筆]
3.

図書

図書
吉原英樹著
出版情報: 東京 : 東洋経済新報社, 1989.9  205,4p ; 20cm
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
エリック・ボール, ジョセフ・リピューマ著 ; 宮地恵美, 樺澤哲編訳 ; 浦木史子 [ほか] 訳
出版情報: 東京 : 慶應義塾大学出版会, 2016.3  xiv, 188p ; 21cm
シリーズ名: アントレプレナーの経営学 / エリック・ボール, ジョセフ・リピューマ著 ; 宮地恵美, 樺澤哲編訳 ; 3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 国際ビジネス : 多国籍企業(MNE)の理論
国際化の優位性とアプローチ
国際政治経済学
多国籍経営
文化
第2章 ファイナンス : 資本構成
資本資産価格(キャピタル・アセット・プライシング
市場の効率性
エージェンシー理論
不完全情報
経営指標
行動ファイナンス
第1章 国際ビジネス : 多国籍企業(MNE)の理論
国際化の優位性とアプローチ
国際政治経済学
概要: 経営学の重要理論と必須知識を徹底した実務志向で解説。起業・新事業創造への視点と知見にあふれたビジネスリーダー必読の書!
5.

図書

図書
中川功一 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 有斐閣, 2015.4  x, 222p ; 22cm
シリーズ名: 有斐閣ストゥディア
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1部 国際経営の基礎 : 国際経営とは何か
海外直接投資の理論
多国籍企業による国際競争の歴史
多国籍企業の組織デザイン
トランスナショナル経営
海外子会社の経営
第2部 国際経営の実践 : 国際マーケティング
ものづくりの国際拠点展開
研究開発の国際化
国際的な人的資源管理
国際パートナーシップ
日本企業のさらなる国際化のために
第1部 国際経営の基礎 : 国際経営とは何か
海外直接投資の理論
多国籍企業による国際競争の歴史
概要: グローバル化が進んだ現代にあっても、企業の海外進出には今なおリスクと困難が伴う。海外事業への挑戦のために、国際的な企業経営の実際と、その背後にある基本理論を理解。当たり前のように世界を舞台にできる、グローバル人材のための基本的教養。
6.

図書

図書
朴正洙著
出版情報: 東京 : 千倉書房, 2012.9  6, 5, 253p ; 22cm
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
琴坂将広著
出版情報: 東京 : ダイヤモンド社, 2014.2  441p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1部 経営学は何を目指すのか : 経営学の二面性
経営学は領域を超える
第2部 「経営」はどのように国境を越えたのか : 多国籍企業とは何か
多国籍企業はいつ生まれたのか ほか
第3部 社会科学としての国際経営論 : セミ・グローバリゼーション時代の到来
多国籍企業と国際経済学 ほか
第4部 実学としての国際経営論 : 「国際」とは何を意味するのか
黎明期を迎えた国際経営戦略論 ほか
第5部 新興国市場で変わる経営の「常識」 : 新興国市場を読み解く3つの要素
「非常識」な新興国に挑戦する可能性とリスク ほか
第6部 100年後の世界市場を予測する : 2000年の歴史で見通す100年後の世界
資本主義の多様性を受け入れる ほか
第1部 経営学は何を目指すのか : 経営学の二面性
経営学は領域を超える
第2部 「経営」はどのように国境を越えたのか : 多国籍企業とは何か
概要: 国家の領域、学問領域を超える経営学が示す、世界の未来とは。マッキンゼー×オックスフォード大学Ph.D.×経営者。3つの異なる知見が解き明かす最先端の経営学。紀元前3500年まで遡る知の源流から最新理論まで、経営者として実務に携わり、コンサル タントとして経営を俯瞰し、海外トップスクールで学問を修めた気鋭の経営学者が語る、グローバル経営の過去、現在、そして未来。 続きを見る
8.

図書

図書
チャールズ・W・L・ヒル著 ; 鈴木泰雄, 藤野るり子, 山崎恵理子訳
出版情報: 東京 : 楽工社, 2013.7  312p ; 22cm
シリーズ名: 国際ビジネス / チャールズ・W・L・ヒル著 ; 鈴木泰雄, 藤野るり子, 山崎恵理子訳 ; 1
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1部 概説 / グローバル化
第2部 国による違い : 国による政治経済の違い
文化の違い
国際ビジネスの倫理
第2部のケーススタディ : 中国のグーグル
汚職の泥沼—ナイジェリアにおけるケロッグ・ブラウン・アンド・ルート
第1部 概説 / グローバル化
第2部 国による違い : 国による政治経済の違い
文化の違い
概要: 国際ビジネスの教科書として世界シェアNo.1を保ち続ける「世界標準テキスト」。GE、グーグルなどの“事例”と、経済学・経営学などの“理論”とを交えながら、中小企業にも大企業にも適用できる実践的知識を包括的に紹介・解説。グローバル経済を勝ち抜 くための必須の書、待望の邦訳! 続きを見る
9.

図書

図書
吉原英樹 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 有斐閣, 2013.12  xiii, 357p ; 22cm
シリーズ名: 有斐閣ブックス ; [468]
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
国際経営とは—味の素のケース
第1部 国際経営の基礎 : 国際経営戦略—トヨタ自動車のケース
国際経営組織—アクセンチュアのケース
国際マーケティング—資生堂のケース
海外生産—シーゲート・テクノロジーのケース
国際研究開発とイノベーション—IBM、ネスレのケース
国際人的資源管理—シーメンスのケース
国際経営財務—ソニーのケース
第2部 国際経営の現在 : 自動車産業—新興国における現代自動車とトヨタ自動車のケース
エレクトロニクス産業—レノボ、ノキア、サムスン電子、パナソニックのケース
IT産業—グーグルとIBMのケース
流通—アジアにおけるグローバル小売競争の展開
生活文化財産業—ユニリーバ、P &
G、花王に見る欧米日企業のケース
第3部 国際経営のこれから / 国際経営マネジメントの変革—野村ホールディングスのケース
国際経営の将来像
国際経営とは—味の素のケース
第1部 国際経営の基礎 : 国際経営戦略—トヨタ自動車のケース
国際経営組織—アクセンチュアのケース
概要: 国際経営の戦略、組織、マーケティング、生産、研究開発、人的資源管理、経営財務など重要なテーマを幅広くカバーし、自動車、エレクトロニクスなど製造業だけでなく、情報通信、流通、サービスなど非製造業も取り上げる。日本企業のみならず、米国企業、欧州 企業、アジア企業まで扱った、グローバル時代のテキスト。 続きを見る
10.

図書

図書
米澤聡士著
出版情報: 東京 : 文眞堂, 2018.4  vii, 294p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
多国籍企業
多国籍企業理論
海外直接投資
多国籍企業と政府の政策
多国籍企業と立地優位性
多国籍企業とグローバル・サプライチェーン
マーケティング戦略
プロモーション戦略
サービス・マネジメント
人的資源管理
ダイバーシティと異文化マネジメント
人的資源のグローバル統合
インターナル・マーケティングとリテンション・マネジメント
戦略提携
CSR戦略
多国籍企業
多国籍企業理論
海外直接投資
概要: 主に国際経営論や多国籍企業論を初めて学ぶ大学生を対象とし、多国籍企業によるマーケティングや人的資源管理をはじめ重要な戦略を網羅した入門書。各章末に読者の理解度を確認するための「Exercise」と、各章で学習した知識をもとに議論するための「 Group Discussion」を設け、効果的に学習できるよう工夫した。 続きを見る
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼