close
1.

図書

図書
網野善彦, 上野千鶴子, 宮田登著
出版情報: 東京 : 春秋社, 1988.1  279p ; 22cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
高瀬広居著
出版情報: 東京 : 河出書房新社, 2005.11  237p ; 20cm
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
吉田孝著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2006.1  iii, 248, 5p ; 18cm
シリーズ名: 岩波新書 ; 新赤版 987
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
宮内庁書陵部編纂
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 1978.3-1980.3  3冊 ; 22cm
シリーズ名: 皇室制度史料 / 宮内庁書陵部編纂
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
宮内庁書陵部編纂
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 1981.3-1982.3  2冊 ; 22cm
シリーズ名: 皇室制度史料 / 宮内庁書陵部編纂
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
河内春人著
出版情報: 東京 : 中央公論新社, 2018.1  v, 246p ; 18cm
シリーズ名: 中公新書 ; 2470
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
序章 : 四世紀後半の東アジア—倭国「空白」の時代
第1章 : 讃の使節派遣—一五〇年ぶりの対中外交
第2章 : 珍から済へ、そして興へ—派遣の意図と王の権力
第3章 : 倭王武の目指したもの—激動の東アジアのなかで
第4章 : 倭の五王とは誰か—比定の歴史と記・紀の呪縛
終章 : 「倭の五王」時代の終焉—世襲王権の確立へ
序章 : 四世紀後半の東アジア—倭国「空白」の時代
第1章 : 讃の使節派遣—一五〇年ぶりの対中外交
第2章 : 珍から済へ、そして興へ—派遣の意図と王の権力
概要: 倭の五王とは、中国史書『宋書』倭国伝に記された讃・珍・済・興・武を言う。邪馬台国による交信が途絶えてから150年を経て、5世紀に中国へ使者を派遣した王たちである。当時、朝鮮半島では高句麗・百済・新羅が争い、倭もその渦中にあった。本書は、中国 への“接近”の意図や状況、倭国内の不安定な王権や文化レベル、『古事記』『日本書紀』における天皇との関係などを中国史書から解読。5世紀の倭や東アジアの実態を描く。 続きを見る
7.

図書

図書
永原慶二編
出版情報: 東京 : 青木書店, 1992.12-1993.4  2冊 ; 22cm
シリーズ名: 講座・前近代の天皇 / 石上英一 [ほか] 編 ; 第1-2巻
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
保立道久著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1996.11  xv, 251p ; 18cm
シリーズ名: 岩波新書 ; 新赤版 469
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
笠原英彦著
出版情報: 東京 : 中央公論新社, 2021.3  vii, 362p ; 18cm
シリーズ名: 中公新書 ; 1617
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
保立道久著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2012.8  xiii, 241, 4p ; 18cm
シリーズ名: 岩波新書 ; 新赤版 1381
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 : 大地動乱の開始—七・八世紀
2 : 大地動乱の深化と桓武の遺産—九世紀前半
3 : 陸奥海溝津波(貞観津波)と清和天皇
4 : 神話の神々から祟り神へ—地霊の深層
終章 : 君が代の時代と東北アジア
1 : 大地動乱の開始—七・八世紀
2 : 大地動乱の深化と桓武の遺産—九世紀前半
3 : 陸奥海溝津波(貞観津波)と清和天皇
概要: 奈良・平安の世を襲った大地の動乱。それは、地震活動期にある現在の日本列島を彷彿させる。貞観地震津波、富士山噴火、南海・東海地震、阿蘇山噴火...。相次ぐ自然の災厄に、時の天皇たちは何を見たか。未曽有の危機を、人びとはどう乗り越えようとしたか 。地震・噴火と日本人との関わりを考える、歴史学の新しい試み。 続きを見る
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼