close
1.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
兵頭二十八, 別宮暖朗著
出版情報: 東京 : PHP研究所, 2005.10  335p ; 20cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
   緒言 1
第一章蒋介石軍と日本軍
   兵力差が圧倒的だった昭和十二年 14
   塹壕戦 15
   ドイツの力を借りた軍備拡張 17
   チェコ軽機 20
   ドイツの影響 24
   シナ軍の実態 28
   浸透戦術 30
   多点突破 34
   馬脚をあらわしたシナ軍 37
   迫撃砲 41
   手榴弾 44
   機関銃 49
   増口径 52
   99式小銃の問題 56
   白兵思想? 61
   誤解された38式歩兵銃 66
   手榴弾を愛した敵軍 70
   航空偵察と追撃 72
   鉄道と舟運 77
   トラックの不足 82
   戦車 86
第二章ソ連軍と日本軍
   戦争以上に影響を与えた「紛争」 96
   ノモンハン事件 99
   日本陸軍内部の分裂 105
   辻政信の作戦 108
   ソ連軍の戦車 113
   日本軍の戦車 122
   ノモンハン事件における日ソの損害 128
   参謀のドイツ式速戦即決主義 134
   日ソ航空戦の実相 139
   日本の戦闘機の欠陥 143
   戦車の「14トン」限界 148
   日本製戦車のセンス 153
   砲兵戦力の下部条件 159
   日ソの砲兵戦力の違い 164
   トラックか戦車か 168
   督戦隊 171
第三章アメリカ軍と日本軍
   縮図となった「ガダルカナル」戦 176
   航空基地の問題 179
   敗戦の原因を歩兵銃に求めるのは誤り 184
   馬から自動車へ 188
   旅順の乃木を非難した陸大教官たちの教条 191
   ガダルカナル戦における装備と戦術の問題点 194
   エリート軍人たちの行動様式 199
   LTV 204
   対戦車砲 210
   誰が航空兵器を開発していたか 214
   井上成美は正しかったのか? 219
   本土防空 225
   液冷エンジン 230
   戦艦 238
   陣地と砲撃の関係 244
   日米の砲兵戦力の違い 248
   陸軍エリートたちの蹉跌 253
   高射砲の性能 262
   高射砲の運用実態 268
   硫黄島・沖縄戦の意味 271
   爆装ボート操縦法 276
   軍需生産と統制 281
第四章英連邦軍と日本軍
   インパール作戦は「悪い見本」か? 288
   水陸両用作戦 292
   マレー作戦と戦車 294
   英米可分? 301
   なぜ隼はブレニムを苦手としたか 306
   牛輸送 310
   空輸力 319
   小火器 324
   蜂の巣陣地 328
   カギとなった砲戦力 329
   あとがき 332
   緒言 1
第一章蒋介石軍と日本軍
   兵力差が圧倒的だった昭和十二年 14
2.

図書

図書
室田元美著
出版情報: 東京 : 社会評論社, 2010.8  285p ; 19cm
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
頼惇吾著
出版情報: 逗子 : 晃文社, 1972.8  484p ; 19cm
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
鄭春河著
出版情報: 東京 : 展転社, 1998.12  542p ; 20cm
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
金子敦郎著
出版情報: 東京 : 明石書店, 2007.7  349p ; 20cm
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
小菅信子著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2008.6  xxi, 336, 7p ; 20cm
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
半藤一利監修
出版情報: 東京 : 幻冬舎, 2009.4  206p ; 22cm
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
ロベール・ギラン著 ; 根本長兵衛, 天野恒雄訳
出版情報: 東京 : 朝日新聞社, 1979.6  413p ; 20cm
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
満蒙同胞援護会編
出版情報: 東京 : 河出書房新社, 1962.7  4, 4, 924p, 図版 [2] p ; 22cm
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
大谷勲著
出版情報: 東京 : 光人社, 1986.9  284p ; 20cm
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼