close
1.

図書

図書
田端泰子, 細川涼一著
出版情報: 東京 : 中央公論新社, 2002.6  310p ; 20cm
シリーズ名: 日本の中世 / 網野善彦, 石井進編集 ; 4
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
伊谷純一郎 [ほか] 執筆
出版情報: 東京 : 弘文堂, 1973.11  vii, 430p ; 22cm
シリーズ名: 講座家族 / 青山道夫 [ほか] 編 ; 1
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
生物社会学・人類学からみた家族の起源 / 伊谷純一郎執筆
史的唯物論からみた家族の起源 / 江守五夫執筆
近代以前の家族 : 日本 : 古代 / 門脇禎二執筆
近代以前の家族 : 日本 : 中世 / 宮川満執筆
近代以前の家族 : 日本 : 近世 / 大石慎三郎執筆
近代以前の家族 : 古代東洋 : インド / 田辺繁子執筆
近代以前の家族 : 古代東洋 : 中国 / 内田智雄執筆
近代以前の家族 : 西洋 : 古典古代 / 伊藤貞夫執筆
近代以前の家族 : 西洋: ゲルマン古代 / 林毅執筆
近代以前の家族 : 西洋: 中世 / 鵜川馨執筆
近代以前の家族 : 西洋: アンシァン・レジーム / 遅塚忠躬執筆
明治維新の変革と家族 / 山中永之佑執筆
明治民法制定以後の家族 / 玉城肇執筆
近代の家族 : 西洋 / 有地亨執筆
資本主義社会の家族 : 日本 / 渡辺洋三執筆
アメリカ現代家族 / 石村善助執筆
社会主義革命と家族 : 総説 / 藤田勇執筆
社会主義革命と家族 : ロシア革命と家族 / 藤田勇執筆
社会主義革命と家族 : 東アジア / 浅井敦執筆
現代の家族 : 東洋 / 竹村卓二執筆
家族の現状と課題 / 松原治郎執筆
生物社会学・人類学からみた家族の起源 / 伊谷純一郎執筆
史的唯物論からみた家族の起源 / 江守五夫執筆
近代以前の家族 : 日本 : 古代 / 門脇禎二執筆
3.

図書

図書
マルチーヌ・セガレーヌ[著] ; 片岡陽子[ほか]訳
出版情報: 東京 : 新評論, 1987.7  4,408p, 図版4枚 ; 22cm
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
鷲見等曜著
出版情報: 東京 : 弘文堂, 1983.7  viii, 275p ; 22cm
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
二宮宏之, 樺山紘一, 福井憲彦責任編集
出版情報: 東京 : 新評論, 1983.6  295p ; 21cm
シリーズ名: 叢書歴史を拓く ; . アナール論文選||アナール ロンブンセン ; 2
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
家族と世帯への歴史的アプローチ / ピーター・ラスレット[著] ; 林田伸一訳
十八世紀オート=プロヴァンスにおける核家族と拡大家族 / アラン・コロン[著] ; 福井憲彦訳
人口動態分析と社会階層 : アンシァン・レジーム期農村人口の自動調整システム解明の鍵 / ベルナール・ドルゥエ[著] ; 林田伸一訳
慣習法の体系 : 十六世紀フランスにおける家族構造と相続慣行 / エマニュエル・ル=ロワ=ラデュリ[著] ; 木下賢一訳
マコネー地方における十二世紀の家系・貴族身分・騎士身分 : 再論 / ジョルジュ・デュビー[著] ; 下野義朗訳
フランスにおける結婚儀礼 : 教会の慣習と民衆の慣習(十六-十八世紀) / アンドレ・ビュルギエール[著] ; 長谷川輝夫訳
結婚の民衆儀礼における婚礼行列の象徴機能 / ニコル・ベルモン[著] ; 長谷川輝夫訳
家族と世帯への歴史的アプローチ / ピーター・ラスレット[著] ; 林田伸一訳
十八世紀オート=プロヴァンスにおける核家族と拡大家族 / アラン・コロン[著] ; 福井憲彦訳
人口動態分析と社会階層 : アンシァン・レジーム期農村人口の自動調整システム解明の鍵 / ベルナール・ドルゥエ[著] ; 林田伸一訳
6.

図書

図書
丸山洋平著
出版情報: 東京 : 文眞堂, 2018.1  vi, 142p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1部 序論 : 問題意識と着眼点
潜在的他出者仮説
第2部 直系家族制規範と人口移動との関係 : 後継者理論値の算出
潜在的他出者仮説の有効性の検証
第3部 少子化と人口移動との関係 : 第二の人口転換と第二の人口移動転換
東京圏に居住する女性の未婚率の比較分析
第4部 結語 / 結論と成果、展開可能性
第1部 序論 : 問題意識と着眼点
潜在的他出者仮説
第2部 直系家族制規範と人口移動との関係 : 後継者理論値の算出
概要: 戦後日本において、家族の姿は人口転換や少子化によって大きく変動してきた。そして東京一極集中に代表されるような地方圏と大都市圏との間の人口移動にも様々な変化が生じている。これらの現象はどのように関係し、その関係はどう変化してきたのか。家族形成 行動と人口移動との関連性に着目し、戦後日本の人口変動を捉えなおす視点を考える。 続きを見る
7.

図書

図書
本多真隆著
出版情報: 京都 : 晃洋書房, 2018.2  vi, 266, 19p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
近代日本における家族情緒の問題
「家」と「近代家族」の情緒
第1部 家族情緒と家族社会学研究 : 家族研究における「ピエテート」概念受容の諸相
戦後民主化と家族情緒
有賀喜左衛門の民主化論
第2部 家族情緒の日本近代 : 近代日本における「家」の情緒
「和 harmony」としての夫婦間情緒
近代日本の「家族」と買売春の位相
「犠牲」と「保護」の家族情緒
「家」と「近代家族」の再定位
近代日本における家族情緒の問題
「家」と「近代家族」の情緒
第1部 家族情緒と家族社会学研究 : 家族研究における「ピエテート」概念受容の諸相
概要: 日本の伝統的家族である「家」にまつわる情緒的関係の痕跡を採集しなおすことで、「家」と「近代家族」の両者を踏まえた包括的な歴史社会学研究を展開する。
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼