close
1.

図書

図書
服部岑生 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 2002.6  v, 206p ; 26cm
シリーズ名: シリーズ「建築工学」 ; 1
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
鉾井修一, 池田哲朗, 新田勝通著
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 2002.3  x, 234p ; 21cm
シリーズ名: エース建築工学シリーズ ; . エース建築環境工学||エース ケンチク カンキョウ コウガク ; 2
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
松浦邦男, 高橋大弐著
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 2001.4  vi, 166p ; 21cm
シリーズ名: エース建築工学シリーズ ; . エース建築環境工学||エース ケンチク カンキョウ コウガク ; 1
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
宇野求著
出版情報: 東京 : 彰国社, 2001.9  111p ; 26cm
所蔵情報: loading…
5.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
井口洋佑著
出版情報: 東京 : 共立出版, 2005.7  xii, 266p ; 22cm
シリーズ名: 建築学の基礎 ; 8
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第I編 基礎理論
第1章 建築構法計画学とは
   1.1 定義 3
   1.2 建築構法計画の歴史 4
   1.2.1 木割術の時代 4
   1.2.2 建築一般構造の時代 4
   1.2.3 関東大震災以降 4
   1.2.4 建築構法計画学 5
第2章 建築構法計画の対象とその考え方
   2.1 建築構法計画の対象 7
   2.2 建築空間 7
   2.3 建築空間の仕切り(BP) 8
   2.4 システム 8
   2.5 条件 11
   2.6 作用要素 11
   2.7 作用要素ファクター 11
   2.8 現象 12
   2.9 要求の発生者 14
   2.10 要求 15
   2.11 性能 16
   2.12 建築空間の仕切り(BP)の部位 18
   A. 面BPの部位 18
   B. 線BPの部位 21
   C. 点BPの部位 21
   2.13 建築空間の仕切り(BP)の構法 22
   2.14 構法における接合と接合部 23
   2.15 建築生産 25
第3章 構法計画の方法
   3.1 要求から構法へ 27
   3.1.1 要求から構法への方法の概要 27
   3.1.2 BPに作用する作用要素の種類と現象 28
   3.1.3 現象条件と現象 30
   3.1.4 現象変化条件と現象変化 現象の制御 31
   3.1.5 要求条件と要求 34
   3.1.6 構法条件と構法 35
   3.1.7 要求から構法を求める方法のレベル設定 36
   3.2 構法から適用へ 36
   3.2.1 構法から適用への方法の概要 36
   3.2.2 構法の区別 37
   A. 既存の構法名称 38
   B. 構造そのものの区別 39
   C. 構法を成立させる方法の区別 39
   3.2.3 構法における作用要素の種類 40
   A. 構法における作用要素 40
   B. 作用要素と構成要素 40
   C. 構法構成のレベルと構成要素 43
   D. 観点と構成要素 43
   3.2.4 構成要素の組み合わせの種類 44
   A. 質の組み合わせ 45
   B. 形の組み合わせ 45
   C. 量の組み合わせ 45
   D. 位置の組み合わせ 46
   E. 向きの組み合わせ 46
   3.2.5 構成要素の接合の種類 46
   A. 質の組み合わせ 47
   B. 形の組み合わせ 47
   C. 量の組み合わせ 47
   D. 位置の組み合わせ 48
   E. 向きの組み合わせ 48
   F. 固定・半固定・非固定の接合 48
   3.2.6 構法のシステム種把握の方法 49
   A. 異種と同種 49
   B. 構造の階層の識別 識別レベル軸 49
   C. 構造の全体と部分 全体部分レベル軸 60
   D. 構造の表現抽象度 表現レベル軸 60
   3.2.7 構造のシステム変化 60
   A. システム内変化 60
   B. 追加欠落システム 61
   C. 欠落追加システム 61
   D. 同種システムの複合システム 61
   E. 異種システムの複合システム 62
   F. メインシステム 63
   G. サブシステム 63
   H. 置換システム 64
   3.2.8 定石的構法の適用 65
   A. 構法条件と定石的構法 65
   B. 定石的構法適用の方法 65
第4章 構法計画学と実践
   4.1 学問・研究・実践 67
   4.2 建築構法計画学の活用 68
   4.3 実践 68
第II編 要求と構法
第1章 光関係現象
   1.1 光関係現象について 75
   1.2 日照 太陽直射光の到達 76
   1.2.1 基本現象 76
   A. 現象条件と現象 76
   B. 現象変化条件と現象変化 78
   C. 要求条件と要求 83
   D. 構法条件と構法 84
   1.2.2 建築基本現象 84
   A. 現象条件と現象 84
   B. 現象変化条件と現象変化 89
   C. 要求条件と要求 89
   D. 構法条件と構法 92
   1.2.3 建築現象 92
   A. [太陽直射光](到達)[到達対象物]における,[到達対象物]の構法 93
   B. [太陽直射光](遮蔽)[遮蔽物]における,[遮蔽物]の構法 98
   C. [太陽直射光](反射)[反射物]における,[反射物]の構法 99
   D. [太陽直射光](到達)[到達対象物] (遮蔽)[遮蔽物](到達)における,[遮蔽物]と[到達対象物]の構法 100
   E. [太陽直射光](到達)[到達対象物] (遮蔽)[遮蔽物](到達)における,[遮蔽物]と[到達対象物]の構法 106
   F. [太陽直射光](到達)[到達対象物] (反射)[反射物](到達)における,[反射物]と[到達対象物]の構法 109
   1.3 自然照明 自然光の到達 109
   1.3.1 基本現象 110
   A. 現象条件と現象 111
   B. 現象変化条件と現象変化 111
   C. 要求条件と要求 119
   D. 構法条件と構法 119
   1.3.2 建築基本現象 119
   A. 現象条件と現象 121
   B. 現象変化条件と現象変化 122
   C. 要求条件と要求 122
   D. 構法条件と構法 123
   1.3.3 建築現象 123
   A. [光源放射光](透過)[透過物]における,[透過物]の構法 123
   B. [光源放射光[光源]](反射)[反射物]における,[反射物]の構法 127
   C. [光源放射光[光源]](到達)[照明対象物] (透過)[透過物](到達)における,[透過物]と[照明対象物]の構法 129
   D. [光源放射光[光源]](到達)[照明対象物] (反射)[反射物](到達)における,[反射物]と[照明対象物]の構法 133
   1.4 人工照明 人工光の到達 136
   1.4.1 基本現象 137
   A. 現象条件と現象 137
   B. 現象変化条件と現象変化 139
   C. 要求条件と要求 144
   D. 構法条件と構法 144
   1.4.2 建築基本現象 146
   A. 現象条件と現象 146
   B. 現象変化条件と現象変化 152
   C. 要求条件と要求 152
   D. 構法条件と構法 155
   1.4.3 建築現象 155
   A. [光源[発光源]](発光)[人工光]における,[発光源]の構法 156
   B. [人工光[発光源]](透過)[透過物]における,[発光源]と[透過物]の構法 158
   C. [光源[発光源]](反射)[反射物]における,[光源]と[反射物]の構法 158
   D. [人工光[発光源]](到達)[到達対象物]における,[発光源]の構法 159
   E. [人工光[発光源]](到達)[照明対象物]における,[発光源]の構法 160
   F. [人工光[発光源]](到達)[照明対象物] (透過)[透過物](到達)における,[人工光[発光源]]と[透過物]の構法 169
   G. [人工光[光源]](到達)[照明対象物] (反射)[反射物](到達)における,[人工光[光源]]と[反射物]の構法 170
   1.5 視・眺・望 172
   1.5.1 基本現象 172
   A. 現象条件と現象 172
   B. 現象変化条件と現象変化 174
   C. 要求条件と要求 175
   D. 構法条件と構法 176
   1.5.2 建築基本現象 178
   A. 現象条件と現象 178
   B. 現象変化条件と現象変化 179
   C. 要求条件と要求 179
   D. 構法条件と構法 180
   1.5.3 建築現象 180
   A. [放射光[視対象物]](到達)[目[人]]における,[目[人]]または[放射光[視対象物]]の構法 180
   B. [放射光[視対象物]](到達)[目[人]] (透過)[透過物](到達)における,[透過物]および[目[人]]の構法 182
   C. [放射光[視対象物]] 抑透過 抑到達 [目[人]]を構法条件とする,[放射光[視対象物]]の構法 185
   D. [放射光[視対象物]] 促反射 促到達 [目[人]]を構法条件とする,[反射物]の構法 187
   1.6 光搬送 189
   1.6.1 情報光搬送 189
   1.6.2 光搬送 190
第2章 電気関係現象
   2.1 電気関係現象について 191
   2.2 電力搬送 電力の端末建築関係設備負荷への到達 192
   2.2.1 基本現象 193
   A. 現象条件と現象 193
   B. 現象変化条件と現象変化 196
   C. 要求条件と要求 202
   D. 構法条件と構法 202
   2.2.2 建築基本現象 202
   A. 現象条件と現象 203
   B. 現象変化条件と現象変化 209
   C. 要求条件と要求 211
   D. 構法条件と構法 211
   2.2.3 建築現象 211
   A. [電力供給物[電力]](到達)[到達対象物[負荷]]における, [電力供給物[電力]]の構法 端末築関係設備機器の負荷総容量によって決まる受電設備機器など 212
   B. [伝導物[電力]](接触(伝導))[接触物[電力]]における,[接触物[電力]]の構法 214
   C. [端末建築関係設備機器[電力]](接触)[建物・敷地[使用者]]における,[建築関係端末設備機器[電力]]の構法 217
   D. [電力搬送設備機器[異常電位]](接触電力)[建物・敷地]における,[建物・敷地]の構法 接地構法 225
   2.3 落雷現象 228
   2.3.1 基本現象 229
   A. 現象条件と現象 229
   B. 現象変化条件と現象変化 231
   C. 要求 231
   D. 構法条件と構法 234
   2.3.2 建築基本現象 234
   A. 現象条件と現象 234
   B. 現象変化条件と現象変化 235
   C. 要求 235
   D. 構法条件と構法 235
   2.3.3 建築現象 235
   A. [空中放電流](到達)[電気良導物[伝導電流]] (到達)[避放電被害物]における,[電気良導物[伝導電流]]と[避放電被害物]の構法 避雷針(避雷線)避雷設備 235
   B. [空中放電流](到達)[電気良導物[伝導電流]]における,[避放電被害物]の構法 同電位効果による避雷構法 236
   2.4 電気信号搬送現象 電気信号の端末建築関係情報設備機器への到達 236
   2.4.1 基本現象 238
   A. 現象条件と現象 238
   B. 現象変化条件と現象変化 241
   C. 要求 244
   D. 構法条件と構法 245
   2.4.2 建築基本現象 245
   A. 現象条件と現象 245
   B. 現象変化条件と現象変化 246
   C. 要求 247
   D. 構法条件と構法 247
   2.4.3 建築現象 247
   A. [送受信機器[情報入出力機器]](発信・受信)[中継機器[信号入出力機器]] (発信・受信)[媒体[搬送電気[信号]](受信・発信)の,ネットワーク構法の概略 247
   B. [伝導線]設置[敷地・建物]における,敷地・建物の構法 253
   C. [アンテナ[電波]](設置)[敷地・建物]における,敷地・建物の構法 256
   D. [受送信機器](設置)[敷地・建物]における,[敷地・建物]の構法 257
参考文献 260
演習問題 261
索引 263
第I編 基礎理論
第1章 建築構法計画学とは
   1.1 定義 3
6.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
高木幹朗執筆代表
出版情報: 東京 : 市ケ谷出版社, 2005.10  vi, 120p ; 30cm
シリーズ名: 建築計画・設計シリーズ / 谷口汎邦 [ほか] 編修 ; 42 . 新・設計基礎||シン セッケイ キソ
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
   新・設計基礎
序章 建築の設計・計画を始める前に
   序・1建築家の仕事 2
   ・1歴史にみる建築主と建築家 3
   ・2わが国の建築家 8
   ・3いま建築主とは誰だろう 8
   ・4建築にかかわる様々な立場 8
   ・5設計者の業務と組織 9
   ・6建設業者の業務と組織 10
   序・2建築が社会に生まれるまで 11
   ・1在来方式 11
   ・2ディベロッパー方式 11
   ・3競技設計方式 11
   ・4プロポーザル方式 12
   ・5コーポラティブハウジング方式 12
   ・6スケルトン・インフィルと「つくば方式」 13
   ・7ワークショップ 14
   序・3建築に求められるもの 15
第1章 建築の計画と設計
   1・1概説 18
   ・1計画・設計の流れ 18
   1・2企画と調査 19
   ・1企画の目的 19
   ・2設計意図と方向性の明確化について 19
   ・3外的な条件の調査・検討 20
   ・4内的な条件の検討 20
   1・3基本計画 21
   ・1設計諸条件の整理・把握 21
   ・2構想を練る 23
第2章 建築とエスキス
   2・1エスキスについて 26
   2・2エスキスの実例を見てみる 26
   2・3実際にエスキスをしてみる 32
   2・4建築家は道具を選ぶ 38
第3章 建築寸法の基本
   3・1建築寸法を考える視点 40
   ・1様々な寸法 40
   ・2フェーズの概念 40
   ・3この章の読み方 40
   ・4そして、身近な寸法を測ってみよう 41
   3・2各フェーズの建築寸法 41
   ・1フェーズ1/手に触れる小さなモノ 41
   ・2フェーズ2/人体 42
   ・3フェーズ3/家具 43
   ・4フェーズ4/動作空間・複合動作空間 45
   ・5フェ-ズ5/単位空間 47
   ・6フェーズ6/建築 48
   ・7フェーズ7/敷地 51
   ・8フェーズ8/相隣環境 52
   ・9フェーズ9/近隣環境 53
第4章 建築製図の基礎
   4・1設計図書 56
   ・1図面とは 56
   ・2設計図書 56
   ・3建設の流れと設計図書 56
   ・4基本設計図書の内容 58
   4・2建築製図記号 62
   ・1建築製図記号 62
   ・2図面の様式 62
   ・3文字 62
   ・4尺度 63
   ・5寸法記入方法 63
   ・6線の基本原則 65
   ・7表現 70
   4・3製図用具
   ・1製図版・機械・台など 70
   ・2線を引く 71
   ・3描く 72
   ・4CAD 72
   ・5用紙 73
第5章 表現と図法
   5・1投象(図)とは 76
   ・1立体表現のいろいろ 76
   ・2第1角法と第三角法 77
   5・2正投象図と建築図面 78
   ・1正投象の原理 78
   ・2建築図面との関連 78
   5・3陰影(正投象) 80
   ・1概説 80
   ・2陰影の作図法 80
   ・3陰影の作図例 81
   5・4軸測図(アクソメ図) 82
   ・1概説 82
   ・2直軸測投象 82
   ・3斜軸測投象 84
   5・5透視図(パース) 86
   ・1概説 86
   ・2透視図の原理 88
   ・3直線の透視図と消点 89
   ・4消点法による作図法 89
   ・5陰影の透視図 91
   ・6透視図の点景(添景) 91
第6章 建築と模型
   6・1模型をつくる 94
   6・2模型の実例を見てみる 94
   6・3実際に模型をつくってみる 100
   ・1ボリュームを検討する―スタイロ模型 100
   ・2形を見せる―スチレンボード模型 102
   ・3イメージを伝える―塩ビ板模型 104
   ・4空間と構造の関係を考える―木相模型 106
   6・4模型製作テクニック 108
   6・5模型の材料と道具 110
第7章 建築写真の撮り方
   7・1建築における写真 114
   7・2建築写真のための道具 114
   ・1カメラ 114
   ・2レンズ 115
   ・3三脚、水準器 115
   7・3建築写真撮影の基礎知識 116
   ・1建築写真の垂直水平 116
   ・2模型写真のライティング 117
   ・4ピントと複写界深度 118
   ・5模型撮影とアングル 119
   7・4模型写真の加工 120
   新・設計基礎
序章 建築の設計・計画を始める前に
   序・1建築家の仕事 2
7.

図書

図書
渡邊要, 長倉謙介共著
出版情報: 東京 : 常磐書房, 1937  10, 2, 633p ; 23cm
シリーズ名: 高等建築學 ; 13 . 建築計畫||ケンチク ケイカク ; 1
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
山形一彰著
出版情報: 東京 : 彰国社, 2000.2  149p ; 26cm
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
小野寺孝一著
出版情報: [東京] : 日本図書刊行会 , 東京 : 近代文芸社 (発売), 1998.6  318p ; 20cm
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
佐野暢紀, 井上国博, 山田信亮著
出版情報: 東京 : 彰国社, 2009.3  vii, 191p ; 21cm
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼