close
1.

図書

図書
地盤工学会土の弾塑性構成モデル編集委員会編
出版情報: 東京 : 地盤工学会 , 東京 : 丸善出版事業部 (発売), 2009.3  15p ; 21cm
シリーズ名: 地盤工学・基礎理論シリーズ ; 3
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
Robert G. Payton
出版情報: The Hague ; Boston : M. Nijhoff Publishers , Hingham, MA : Distributors for the U.S. and Canada, Kluwer Boston, 1983  xii, 192 p. ; 25 cm
シリーズ名: Mechanics of elastic and inelastic solids ; 4
Monographs and textbooks on mechanics of solids and fluids
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
V. V. ボロチン著 ; 関谷壮, 杉山吉彦共訳
出版情報: 東京 : 培風館, 1977.11  ix, 306p ; 22cm
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
西野文雄, 長谷川彰夫共著
出版情報: 東京 : 技報堂出版, 1983.6  viii, vi, 389p ; 22cm
シリーズ名: 新体系土木工学 / 土木学会編 ; 7
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
日本材料学会編
出版情報: 東京 : 日刊工業新聞社, 1981.2  4, 7, 263p ; 22cm
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
田中喜久昭, 長岐滋, 井上達雄著
出版情報: 東京 : 大河出版, 1995.3  223p ; 22cm
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
荒井正行著
出版情報: 東京 : 森北出版, 2019.5  vi, 183p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
微小要素と極限操作の概念
数学的準備
応力成分とひずみ成分
一般化されたフックの法則
応力測定法
2次元平面問題の基礎式
2次元平面問題の解析的解法
2次元平面問題のフーリエ級数とフーリエ積分による解法
2次元軸対称問題の基礎式
2次元軸対称問題の解法
2次元非軸対称問題の基礎式
2次元非軸対称問題の解法
平坂の曲げ問題の基礎式
平坂の曲げ問題の解法
エネルギ原理と近似解法
ねじり問題
微小要素と極限操作の概念
数学的準備
応力成分とひずみ成分
8.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
石川博將著
出版情報: 東京 : 養賢堂, 2002.2  vi, 188p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 序論
   1.1 引張応力―ひずみ曲線 1
   1.2 真応力―真ひずみ 2
   1.3 応力―ひずみ曲線の数式化 6
   1.4 クリープ現象と機構 7
   1.5 バウシンガ効果 9
第2章 応力
   2.1 応力の概念 11
   2.2 応力のつり合い方程式 13
   2.3 任意の傾きを持つ面の応力表示 14
   2.4 主応力と応力の不変量 15
   2.5 八面体応力と偏差応力 16
   2.6 応力の変換 19
第3章 ひずみ
   3.1 変位とひずみ 22
   3.2 純粋せん断ひずみとひずみテンソル 25
   3.3 ひずみの適合条件式 27
   3.4 主ひずみとひずみの不変量 27
第4章 エネルギ原理
   4.1 ひずみエネルギと補足ひずみエネルギ 30
   4.2 カスティリアノ定理 38
   4.3 仮想仕事の原理と仮想補足仕事の原理 42
   4.4 弾性解の唯一性 46
   4.5 相反定理 48
   4.6 最小ポテンシャルエネルギの原理 50
   4.7 エネルギ原理と境界値問題 53
第5章 降伏条件
   5.1 初期降伏曲面 56
   5.2 ミーゼス(von Mises)の降伏条件 58
   5.3 トレスカ(Tresca)の降伏条件 59
第6章 応力とひずみの関係
   6.1 フックの法則 64
   6.2 塑性ひずみ増分理論 65
   6.3 関連流れ則と最大塑性仕事の原理 71
   6.4 全ひずみ理論 73
   6.5 弾性および塑性変形の解析手順 78
   6.6 変位で表わしたつり合い方程式―ナビアの方程式― 79
   6.7 応力で表わした適合の式―ベルトラミ・ミッチェルの式― 80
第7章 一様断面棒の曲げとねじり
   7.1 サン・ブナンの原理とサン・ブナンの問題 82
   7.2 棒の引張りと曲げ 84
   7.3 弾性単純曲げ 85
   7.4 塑性単純曲げ 86
   7.5 塑性設計と崩壊荷重 88
   7.6 棒の弾性ねじり 92
   7.7 棒の塑性ねじり 98
第8章 円筒、球、回転円板および円柱
   8.1 内圧を受ける厚肉円筒の弾性解 102
   8.2 内圧を受ける厚肉円筒の塑性解 105
   8.3 内圧を受ける厚肉球殻の解 109
   8.4 回転円板の弾性解 113
   8.5 回転円板の塑性解 115
   8.6 円柱圧縮の塑性解(スラブ法) 117
第9章 平面問題
   9.1 平面ひずみおよび平面応力 120
   9.2 エアリーの応力関数 122
   9.3 すべり線場の解法 128
   9.4 すべり線場解とエアリーの応力関数解 136
   9.5 応力と速度の不連続 138
   9.6 上下界法 140
第10章 熱応力問題
   10.1 熱伝導と熱変形 145
   10.2 円板と円筒の熱弾性応力解 148
   10.3 球の熱弾性応力解 152
   10.4 球の熱塑性応力解 153
第11章 有限要素法
   11.1 有限要素法とは 157
   11.2 三角形要素での節点力と節点変位 158
   11.3 平面応力場でのひずみと応力 160
   11.4 要素の剛性マトリックス 161
   11.5 構造全体の剛性マトリックスと境界条件 163
   11.6 弾塑性有限要素法 165
付録 168
問題のヒントと解答 177
参考文献 185
索引 186
第1章 序論
   1.1 引張応力―ひずみ曲線 1
   1.2 真応力―真ひずみ 2
9.

図書

図書
伊藤勝悦著
出版情報: 東京 : 森北出版, 2006.11  v, 223p ; 22cm
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
樋口盛一, 斎藤秀雄共著
出版情報: 東京 : 養賢堂, 1966.3  2, 184p ; 22cm
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼