close
1.

図書

図書
長友淳編
出版情報: 京都 : 世界思想社, 2017.4  173p ; 19cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1部 異文化を学ぶ : 文化の概念—文化人類学における文化の概念と文化相対主義
社会学の基礎—学問系譜と視点 ほか
第2部 変化する社会を学ぶ : 近代化と国家—近代とはいかなる時代か?
世界システム—ネットワーク化する世界の可能性とは何か? ほか
第3部 グローバル化時代の文化の越境と動態性 : 文化を記述する—文化を語る権利は誰にあるのか
グローバル化論・トランスナショナリズム論—グローバル化=アメリカ化? ほか
第4部 実践編 : レポートの書き方—論理的に書く手法と引用方法
フィールドワークに出よう—フィールドノーツ作成法・質的社会調査方法論
第1部 異文化を学ぶ : 文化の概念—文化人類学における文化の概念と文化相対主義
社会学の基礎—学問系譜と視点 ほか
第2部 変化する社会を学ぶ : 近代化と国家—近代とはいかなる時代か?
概要: トランスナショナリズム時代の流動性を読み解く。文化相対主義や贈与論など基礎的理論から、ジェンダー論やポストコロニアル理論などの現代的視点までカバーする入門書。今日の文化の動態性を学ぶ上で重要な視点が身につく。調査法とレポートの書き方も伝授。 各章ディスカッションテーマ付。 続きを見る
2.

図書

図書
佐藤健二著
出版情報: 東京 : 東京大学出版会, 2018.9  311, viip ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1部 基礎理論編 : 文化とはなにか
資源とはなにか
情報とはなにか
第2部 演習・実習編 : 新聞錦絵—メディアの存在形態を考える
戦争錦絵—想像されたできごととしての戦争
絵はがき—視覚メディアのなかの人類学
観光の誕生—絵はがきからの暗示
新聞文学—新聞と文学との出会い ほか
第3部 特別講義 / 関東大震災における流言蜚語
第1部 基礎理論編 : 文化とはなにか
資源とはなにか
情報とはなにか
概要: 文化、資源、情報、錦絵、絵はがき、観光、新聞文学、万年筆、流言...身近にあるあらゆるものごとに着目し、そこに宿る可能性を掬い出す/救い出す領域横断的な学問のすすめ。ものとことばのアッサンブラージュ—文化資源学。
3.

図書

図書
平田知久著
出版情報: 東京 : 慶應義塾大学出版会, 2019.3  366, 23p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
アジアのインターネット利用の比較と方法的問題
1 日本のネットカフェからアジアへ向けて : 個室で一人きりになりたくて—現代日本のネットカフェの風景
日本におけるネットカフェの変遷—新聞の言説分析から
日本のネットカフェが開く問題圏—誰とどのようにインターネットを利用するのか
娯楽の場としてのネットカフェ—東アジア諸国のネットカフェの風景
ケアの実践者/対象者とネットカフェ—東南アジア諸国のネットカフェの風景1
現代メディア技術の問いとネットカフェ—東南アジア諸国のネットカフェの風景2
2 東アジア・東南アジアのネットカフェから日本へ向けて : 誰がためにゲームはある—韓国におけるネットカフェ
娯楽はどのように提供されるか—中国におけるネットカフェ
郊外化する店舗とその裏側—台湾におけるネットカフェ
移民の歌と託児所—香港におけるネットカフェ
多民族国家と統合という課題—シンガポールにおけるネットカフェ
英語と電圧安定器—フィリピンにおけるネットカフェ
ガラス張りの空間と恥—タイにおけるネットカフェ
比較研究—グローバリゼーション下の歓待のために
アジアのインターネット利用の比較と方法的問題
1 日本のネットカフェからアジアへ向けて : 個室で一人きりになりたくて—現代日本のネットカフェの風景
日本におけるネットカフェの変遷—新聞の言説分析から
概要: 日本のネットカフェはなぜ個室なのか。アジア九都市との比較研究を通して、日本のネットカフェの特異性とコミュニケーションの可能性を探る。
4.

図書

図書
長谷正人編
出版情報: 東京 : 有斐閣, 2016.10  xii, 290p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
映像文化というパースペクティブ
第1部 テクノロジーとしての映像文化 : 写真というテクノロジー
映画というテクノロジー
テレビというテクノロジー
パソコンというテクノロジー
第2部 コミュニケーションとしての映像文化 : 個人をつくる映像文化
コミュニケーションをつくる映像文化
社会をつくる映像文化
第3部 科学としての映像文化 : 医療における映像文化
警察と軍事における映像文化
人類学における映像文化
第4部 呪術としての映像文化 : スターという映像文化
心霊現象という映像文化
アニメーションという映像文化
映像文化というパースペクティブ
第1部 テクノロジーとしての映像文化 : 写真というテクノロジー
映画というテクノロジー
概要: 人は映像に何を求めているのか。写真、映画、テレビ、パソコン、プリクラ、インスタグラム、監視カメラ、超音波写真、心霊写真。私たちの日常生活にあふれる映像文化を社会学で読み解く。
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼