close
1.

電子ブック

EB
橋本増吉著
出版情報: 東京 : ネットアドバンス, 2004.12  1オンラインリソース
シリーズ名: JapanKnowledge Lib : ジャパンナレッジ Lib ; . 東洋文庫||トウヨウ ブンコ ; 613
所蔵情報: loading…
2.

電子ブック

EB
橋本増吉著
出版情報: 東京 : ネットアドバンス, 2004.12  1オンラインリソース
シリーズ名: JapanKnowledge Lib : ジャパンナレッジ Lib ; . 東洋文庫||トウヨウ ブンコ ; 616
所蔵情報: loading…
3.

電子ブック

EB
橋本増吉著
出版情報: 東京 : ネットアドバンス, 2004.12  1オンラインリソース
シリーズ名: JapanKnowledge Lib : ジャパンナレッジ Lib ; . 東洋文庫||トウヨウ ブンコ ; 620
所蔵情報: loading…
4.

電子ブック

EB
上田正昭著
出版情報: 東京 : ネットアドバンス, 2016.11  1オンラインリソース
シリーズ名: JKBooks ; . 人物叢書||ジンブツ ソウショ ; 1-24
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
茂在寅男著
出版情報: 東京 : 小学館, 1979.6  238p ; 19cm
シリーズ名: 小学館創造選書 ; 25
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
武井敏男著
出版情報: 東京 : 郁朋社, 2015.8  261p ; 19cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 春はいつ来たる
第2章 『日本書紀』を読む : 天武天皇の信濃国遷都構想
日出づる處の天子
倭国と日本国
邪馬壹国と邪馬臺国
倭の五王
卑弥呼は誰に比定されているか
第3章 糾える縄の如く
第4章 『万葉集』を読む : 『万葉集』編輯
『万葉集』と白村江の戦い
天の香具山
柿本人麿
第5章 太宰府南館にて : 三笠山
大宰府と太宰府
春はすでに
第1章 春はいつ来たる
第2章 『日本書紀』を読む : 天武天皇の信濃国遷都構想
日出づる處の天子
概要: 「日本書紀」に巧みに埋め込まれた倭国の真実に迫る。第15回歴史浪漫文学賞研究部門優秀賞受賞作品。
7.

図書

図書
荒木敏夫著
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 2014.10  7, 224, 4p, 図版[4]p ; 20cm
シリーズ名: 敗者の日本史 ; 4
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
古代「氏族」、大伴氏—プロローグ
1 令制以前の大伴氏 : 近侍する武官—五世紀の大伴氏
各地への遠征—六世紀の大伴氏
王権の激動と古代氏族—七世紀の大伴氏
2 奈良・平安時代の大伴氏 : 律令貴族大伴氏—大伴安麻呂・旅人
大伴家持と八世紀の政治史
大伴氏の没落と伴善男
3 三河大伴 : 部)直氏と三河伴氏(三河の国造—三河大伴(部)直氏
三河伴氏
「敗者」の氏族、大伴氏—エピローグ
古代「氏族」、大伴氏—プロローグ
1 令制以前の大伴氏 : 近侍する武官—五世紀の大伴氏
各地への遠征—六世紀の大伴氏
概要: 藤原氏との政治抗争に負け、歴史の表舞台から去った大伴氏。彼らは本当に姿を消したのか?「大伴」のウジ名を負うことで地域に根付いた三河大伴氏の動向にも目を配り、単純な敗者ではない大伴氏の未知の真実に迫る。
8.

図書

図書
安藤達朗著 ; 佐藤優企画・編集・解説
出版情報: 東京 : 東洋経済新報社, 2016.3-  冊 ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
日本史の展開1 : 日本文化の起源
古代国家の形成と発展
貴族政治の展開
武家社会の形成
大名領国の成立
大名領国の展開と織豊政権
幕藩体制の成立
史料演習(古代〜近世前期
日本史の基礎知識
日本史の展開2 : 幕藩体制の動揺
近代国家の成立
国際情勢の推移と日本
現代の世界と日本
史料演習(近世後期〜近代
日本史ガイダンス
日本史の展開1 : 日本文化の起源
古代国家の形成と発展
貴族政治の展開
概要: 佐藤優氏が30年間、たえず読み返してきた座右の書。あの『大学への日本史』が読みやすく最新情報で新登場!地図や年表、付録も充実!<br />あの『大学への日本史』が読みやすく最新情報で新登場!佐藤優氏が外交官時代、肌身離さず持ち歩いた最高の基 本書。地図や年表、付録も充実! 続きを見る
9.

図書

図書
藤田友治, 伊ヶ崎淑彦, いき一郎編著
出版情報: 京都 : ミネルヴァ書房, 2012.5  xxvi, 405, 15p ; 20cm
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
吉村武彦著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2012.11  iii, 219, 11p ; 18cm
シリーズ名: 岩波新書 ; 新赤版 1396
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
プロローグ 女帝にまつわる謎
第1章 伝承のなかの「女王」たち : ふたりの「倭国女王」—卑弥呼と壱与
「記・紀」が求めた「女性の王者」—神功皇后 ほか
第2章 女帝の誕生 : ヤマト王権の王位継承
天皇暗殺から女帝の誕生へ—推古天皇 ほか
第3章 「王統維持」への道のり : 大化改新と皇極譲位
「重祚」した斉明女帝と中大兄 ほか
第4章 律令制のなかの女帝 : 律令法における女帝—「女帝の子もまた同じ」
「不改常典の法」と「つなぎ」—元明・元正天皇 ほか
エピローグ : なぜ古代に女帝が生まれたのか
プロローグ 女帝にまつわる謎
第1章 伝承のなかの「女王」たち : ふたりの「倭国女王」—卑弥呼と壱与
「記・紀」が求めた「女性の王者」—神功皇后 ほか
概要: 「天皇」という称号がつくられた飛鳥・奈良時代、六人・八代もの女帝が続けて誕生した。なぜこの時期に集中しているのか。「女系天皇」に開かれていた可能性は?—女王卑弥呼から推古、そして持統へ。古代人の視点に寄り添い、即位の背景を徹底的に読み込むと ころから、「女帝の世紀」の謎をとく。今後の議論の基本となる必読の一書。 続きを見る
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼