close
1.

図書

図書
巣籠悠輔著訳
出版情報: 東京 : インプレス, 2016.10  xii, 249p ; 24cm
シリーズ名: Impress top gear
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
瀬々潤, 浜田道昭著
出版情報: 東京 : 講談社, 2015.12  xii, 178p ; 21cm
シリーズ名: MLP機械学習プロフェッショナルシリーズ
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 計算機科学者のための生命科学入門 : 生命に流れる情報
親から子へと受け継がれる情報 ほか
第2章 多重検定と無限次数多重検定法 : 仮説検定
多重検定 ほか
第3章 推定量設計の理論と方法 : バイオインフォマティクスにおける推定問題
記法、記号 ほか
付録A 進んだ話題についての補足説明 : 任意のギャップコストの場合の動的計画法
局所アラインメント ほか
第1章 計算機科学者のための生命科学入門 : 生命に流れる情報
親から子へと受け継がれる情報 ほか
第2章 多重検定と無限次数多重検定法 : 仮説検定
概要: 創薬や医療、農業、環境問題に情報科学が果たす役割と実際の手法がわかる。生命科学の基礎のキソからスタートする親切な設計。検定の多重度に対する新しい対応法を紹介した。配列解析における推定量設計を古典的方法から最新情報まで解説する。
3.

図書

図書
鹿島久嗣, 小山聡, 馬場雪乃著
出版情報: 東京 : 講談社, 2016.4  ix, 117p ; 21cm
シリーズ名: MLP機械学習プロフェッショナルシリーズ
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 ヒューマンコンピュテーションとクラウドソーシング : ヒューマンコンピュテーション
クラウドソーシング
ヒューマンコンピュテーションとクラウドソーシング
本書の構成
ヒューマンコンピュテーションとクラウドソーシングに関する情報源
第2章 ヒューマンコンピュテーションシステムの設計論 : ゲーム化によるヒューマンコンピュテーションの実現
ヒューマンコンピュテーションのインセンティブ設計
ヒューマンコンピュテーションの設計
第3章 クラウドソーシングの品質管理 : 品質管理とは
作業品質とワーカの評価
冗長化と誤り訂正
ワーカの能力と正解の同時推定
複雑な出力をもつタスクへの拡張
関連する話題
第4章 クラウドソーシングによるデータ解析 : データ解析の労働集約性
クラウドソーシングによるデータ準備
クラウドソーシングによる予測モデリング
クラウドソーシングによる探索型データ解析
第5章 今後の展望 : ヒューマンコンピュテーションとクラウドソーシングの課題
展望:人間と機械を超えて
第1章 ヒューマンコンピュテーションとクラウドソーシング : ヒューマンコンピュテーション
クラウドソーシング
ヒューマンコンピュテーションとクラウドソーシング
概要: “人間と機械”を超えた、人工知能の新世界!基本概念から技術的課題とその解決方法までをわかりやすく解説。将来展望や研究動向も把握できる。
4.

図書

図書
前田陽一郎著
出版情報: 東京 : 日新出版, 2017.7  vi, 242p ; 21cm
シリーズ名: 実用理工学入門講座
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
本多淳也, 中村篤祥著
出版情報: 東京 : 講談社, 2016.8  x, 206p ; 21cm
シリーズ名: MLP機械学習プロフェッショナルシリーズ
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : バンディット問題とは
第2章 : 確率的バンディット問題の基礎知識
第3章 : 確率的バンディット問題の方策
第4章 : 確率的バンディット問題のリグレット解析
第5章 : 敵対的バンディット問題
第6章 : 最適腕識別とA/Bテスト
第7章 : 線形モデル上のバンディット問題
第8章 : 連続腕バンディットとベイズ最適化
第9章 : バンディット問題の拡張
第10章 : バンディット手法の応用
第1章 : バンディット問題とは
第2章 : 確率的バンディット問題の基礎知識
第3章 : 確率的バンディット問題の方策
概要: さまざまな方策が、定量的かつ直感的に理解できる。モンテカルロ木探索やインターネット広告などのより具体的な状況への対応も紹介。
6.

図書

図書
千賀大司, 山本和貴, 大澤文孝著
出版情報: [東京] : 日経BP社 , 東京 : 日経BPマーケティング (発売), 2016.6  231p ; 24cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
とにかく機械学習が何かを知る
実践:データを集めよう
Azure Machine Learningで機械学習モデルを作ろう
実践編 : 回帰分析を使ってデータを予測する
作った回帰分析モデルを使ってみる
予測精度を向上する
統計分類で判定する
クラスタリングで似たものを判定する
実践:実験結果を活用しよう
実践:どんどん賢くさせよう
Appendix A Azure Machine : Learningを利用する方法
とにかく機械学習が何かを知る
実践:データを集めよう
Azure Machine Learningで機械学習モデルを作ろう
概要: SEのための機械学習サービス。学習モデルの作り方、回帰分析モデル、統計分類モデル、マウス操作でAzure ML Studioを使いこなす。
7.

図書

図書
エテム・アルペイディン著 ; 久村典子訳
出版情報: 東京 : 日本評論社, 2017.9  vii, 195p ; 19cm
シリーズ名: MITエッセンシャル・ナレッジ・シリーズ
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : 人はなぜ機械学習に関心を持つのか
第2章 : 機械学習、統計学とデータ解析
第3章 : パターン認識
第4章 : ニューラルネットワークとディープラーニング
第5章 : クラスターとレコメンデーション
第6章 : 行動するための学習
第7章 : これからどこへ行くのか
第1章 : 人はなぜ機械学習に関心を持つのか
第2章 : 機械学習、統計学とデータ解析
第3章 : パターン認識
8.

図書

図書
井手剛, 杉山将著
出版情報: 東京 : 講談社, 2015.8  xi, 178p ; 21cm
シリーズ名: MLP機械学習プロフェッショナルシリーズ
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
異常検知・変化検知の基本的な考え方
ホテリングのT2法による異常検知
単純ベイズ法による異常検知
近傍法による異常検知
混合分布モデルによる逐次更新型異常検知
サポートベクトルデータ記述法による異常検知
方向データの異常検知
ガウス過程回帰による異常検知
部分空間法による変化検知
疎構造学習による異常検知
密度比推定による異常検知
密度比推定による変化検知
異常検知・変化検知の基本的な考え方
ホテリングのT2法による異常検知
単純ベイズ法による異常検知
概要: 気になるところからするする読める。異常や変化を実際に検知する現実世界の分析者向け。アルゴリズムとその活用例を広範囲に紹介。考え方やモデルの「気持ち」を丁寧に解説。
9.

図書

図書
篠田浩一著
出版情報: 東京 : 講談社, 2017.12  x, 165p ; 21cm
シリーズ名: MLP機械学習プロフェッショナルシリーズ
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : 音声とは
第2章 : 音声分析
第3章 : 音声認識とは
第4章 : 隠れマルコフモデル
第5章 : 言語モデル
第6章 : 大語彙連続音声認識
第7章 : 耐雑音音声認識
第8章 : 話者適応と話者認識
第9章 : 深層学習
第1章 : 音声とは
第2章 : 音声分析
第3章 : 音声認識とは
概要: 機械学習をいかに応用するか。最適な手法を見極める。音声の基礎から、耐雑音、話者認識、深層学習までこれからの実用に必須のトピックスを網羅。
10.

図書

図書
荒木雅弘著
出版情報: 東京 : 森北出版, 2018.4  ix, 298p ; 22cm
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼