close
1.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
逢澤正行著
出版情報: 東京 : 鹿島出版会, 2002.7  190p, 図版ivp ; 22cm
シリーズ名: 景観学研究叢書
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
   はじめに 8
序章 17
0.1 景観水理学 17
   0.1.1 景観水理学とは 17
   0.1.2 落水形態と落水表情 18
   0.1.3 景観水理学の意義 19
0.2 落水表情とは何か? 21
   0.2.1 落水表情 21
   0.2.2 落水表情の分類 23
   0.2.3 既往の研究 25
第1部 落水形態とメカニズムの探究
第1章 落水表情の水理学的特性 29
1.1 水理学と水の表情 29
   1.1.1 工学的アプローチ 29
   1.1.2 理学的アプローチ 30
1.2 二つの方法論 33
   1.2.1 理論と実験 33
   1.2.2 問題点と解決策 33
1.3 落水表情 34
   1.3.1 既往の研究 34
   1.3.2 水理学的メカニズム 44
1.4 流水表情 50
   1.4.1 既往の研究 51
   1.4.2 水理学的メカニズム 52
第2章 落水表情の幾何学的特性 57
2.1 絵画における落水表情 58
   2.1.1 文様としての水の表情 58
   2.1.2 幾何学的形態としての構造的骨格 61
2.2 形と幾何学的特性 63
   2.2.1 土木の形 63
   2.2.2 水の形 63
2.3 フラクタル,カオス,複雑系 64
   2.3.1 幾何学と物理学 64
   2.3.2 理論と実験の狭間 66
2.4 幾何学における時間と空間 66
   2.4.1 二次元と三次元 67
   2.4.2 動と静 68
第3章 落水表情の実規模実験 71
3.1 基礎データとしての落水表情 71
3.2 落水表情(自由落下型,越流型) 73
   3.2.1 実験概要 74
   3.2.2 結果と考察 80
3.3 流水表情 95
   3.3.1 実験概要 95
   3.3.2 結果と考察 98
3.4 水理学的特性再考 107
   3.4.1 落水表情 107
   3.4.2 流水表情 107
3.5 幾何学的特性再考 108
   3.5.1 落水表情 108
   3.5.2 流水表情 109
第2部 落水表情と造形
第4章 落水表情のデザイン方法論 113
4.1 景観水理学とハイドロスケープデザイン 113
   4.1.1 ハイドロスケープデザイン 113
   4.1.2 必要条件と十分条件 115
4.2 再び,落水表情とは何か? 115
   4.2.1 操作的対象 115
   4.2.2 基礎データと予測手法 119
4.3 予測手法 120
   4.3.1 従来の予測表現手法 121
   4.3.2 表情基礎データのCGへの変換 121
   4.3.3 試設計:津和野川落差工 128
   4.3.4 まとめ 132
第5章 落水表情の造形論 135
5.1 落水表情の造形過程モデル 135
   5.1.1 北斎と実規模実験 135
   5.1.2 落水表情の造形過程モデル 139
5.2 我々には何ができるのか? 143
   5.2.1 操作対象と操作性 143
   5.2.2 落水表情の演出法 144
5.3 表情と造形 145
   5.3.1 造形過程モデル:抽象化と外部化 145
   5.3.2 造形過程モデル:知的探究 145
5.4 「作る」から「残す」へ 146
   5.4.1 ハイドロスケープ 146
   5.4.2 土木遺産と落水表情 147
   5.4.3 永久構造物造形論 150
終章 157
事例集 161
   図版出典一覧 184
   索引 186
   おわりに 191
   はじめに 8
序章 17
0.1 景観水理学 17
2.

図書

図書
P.Novak [編] ; 巻幡敏秋訳
出版情報: 東京 : 技報堂出版, 2001.4  vi, 214p ; 22cm
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
土木学会水理委員会水理公式集改訂小委員会編
出版情報: 東京 : 土木学会 , 東京 : 丸善 (発売), 1999.11  10, 713p ; 27cm
所蔵情報: loading…
4.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
大西外明著
出版情報: 東京 : 森北出版, 2008.7  v, 246p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 完全流体の流れ 1
   1.1 完全流体の流れについての基本的事項 1
   1.2 完全流体の流れの基礎式 5
   1.3 開水路の常流と射流 13
   1.4 流線形状とベルヌーイの定理の関係 19
   1.5 渦の強さ 26
   1.6 速度ポテンシャル 27
   演習問題 33
第2章 粘性抵抗が作用する実在の流れ 35
   2.1 開水路の等流 35
   2.2 一様断面水路における不等流 42
   2.3 幅が変化する開水路の不等流 49
   2.4 空間座標系による流れの基礎式 57
   演習問題 77
第3章 開水路の乱流 79
   3.1 レイノルズの運動方程式 79
   3.2 開水路の乱流 81
   3.3 境界層の概念 84
   3.4 滑面水路の流速分布 88
   3.5 粗面水路の流速分布 93
   3.6 境界層厚さの表現伝 96
   演習問題 99
第4章 流れにはたらく抵抗 100
   4.1 境界層の運動量方程式 100
   4.2 乱流中の底面粘性摩擦応力 : dp/dx=0とする場合 104
   4.3 滑面から粗面への変化 114
   4.4 流れ方向の圧力勾配が乱流境界層の流れに及ぼす影響 115
   演習問題 119
第5章 広い水域へ放出される噴流 120
   5.1 噴流,密度噴流,プリューム 120
   5.2 2次元平面噴流の基礎的性質 121
   5.3 2次元平面噴流の解析 124
   5.4 遠方海域の流れの地衡流的性状 132
   5.5 広い水域へ噴出する流れの観察例 138
   演習問題 147
第6章 密度が異なる水域へ放出される噴流 148
   6.1 密度噴流と噴出形式 148
   6.2 円形噴出口からの水中放流 150
   6.3 鉛直密度噴流の流速と濃度 152
   6.4 水平に噴出する密度噴流 159
   演習問題 171
第7章 成層化した開水路の流れ 173
   7.1 熱収支により形成される温度躍層 173
   7.2 躍層の安定性 176
   7.3 水深方向に密度が変化する池水の流れ 182
   7.4 湖・貯水池の密度成層現象とその実例 202
   演習問題 208
第8章 海の影響を受ける開水路の流れ 210
   8.1 湖と海を結ぶ短い水路の往復流 210
   8.2 海へ流出する長い水路の流れ 220
   演習問題 231
演習問題の解とヒント 233
参考文献 242
索引 245
第1章 完全流体の流れ 1
   1.1 完全流体の流れについての基本的事項 1
   1.2 完全流体の流れの基礎式 5
5.

図書

図書
椎貝博美著
出版情報: 東京 : 鹿島出版会, 1979.11  iv,179p ; 22cm
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
岩佐義朗著
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 1967.8  2,7,268p ; 22cm
シリーズ名: 朝倉土木工学講座 ; 3
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
小澤功一著
出版情報: 東京 : 近代文藝社, 1995.3  254p ; 20cm
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
土木学会水理公式集改訂委員会編
出版情報: 東京 : 土木学会, 1963.8  28, 603p ; 22cm
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
玉井信行著
出版情報: 東京 : 技報堂出版, 1980.3  v, 260p ; 22cm
シリーズ名: 新体系土木工学 / 土木学会編 ; 22
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
土木学会水理委員会水理公式集改訂委員会編
出版情報: 東京 : 土木学会, 1985.1  11, 625p ; 27cm
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼