close
1.

図書

図書
前川博著
出版情報: 東京 : 共立出版, 2002.9  viii, 148p ; 26cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
D.J.トリトン著 ; 河村哲也訳
出版情報: 日野 : インデックス出版, 2002.4-2002.6  2冊 ; 22cm
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
渡辺敬三著
出版情報: 東京 : 丸善, 2002.3  ix, 128p ; 26cm
シリーズ名: 機械工学基礎コース
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
柘植俊一著
出版情報: 東京 : 日刊工業新聞社, 2002.3  v, 231p ; 22cm
シリーズ名: 流体の科学 / 柘植俊一著 ; 中
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
矢川元基編著
出版情報: 東京 : 講談社, 2001.7  358p ; 18cm
シリーズ名: ブルーバックス ; B-1337
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
プラントル, ティーチェンス〔著〕 ; 松川昌蔵, 糸川英夫, 宮崎洋共訳
出版情報: 東京 : コロナ社, 1941.4  2, 4, 200p ; 26cm
所蔵情報: loading…
7.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
鈴木和夫著
出版情報: 東京 : 成山堂書店, 2006.3  iii, 237p ; 26cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 流体力学の基礎
   1.1 流れの記述と未知数 2
   1.2 静止流体の圧力と浮力 5
   1.3 利用する数学の基礎 8
   1.4 流れを記述する方程式 13
   1.4.1 連続の方程式/1.4.2 完全流体の運動方程式/1.4.3 状態方程式
   1.5 運動方程式の積分 18
   1.5.1 流線/1.5.2 ベルヌーイの定理
   1.6 流れと変形 23
   1.7 運動量理論の基礎 27
第2章 3次元理想流体の力学
   2.1 渦なしの流れ 29
   2.1.1 速度ポテンシャル/2.1.2 一般化されたベルヌーイの定理
   2.2 比圧縮性流体の3次元渦なし流れ 32
   2.3 軸対称流れとストークスの流れ関数 38
第3章 2次元理想流体の力学
   3.1 比圧縮性流体の2次元渦なし流れ 45
   3.1.1 流れ関数/3.1.2 複素速度ポテンシャル
   3.2 複素速度ポテンシャルによる2次元流れ 49
   3.3 等角写像の応用 54
   3.3.1 複素関数による写像/3.3.2 ジューコフスキー変換
第4章 渦理論および翼理論の基礎
   4.1 回転運動と渦系 61
   4.2 2次元渦糸系の運動と渦列 63
   4.3 3次元渦糸とビオ・サバールの法則 69
   4.4 渦定理 71
   4.5 マグナス効果 77
   4.6 翼理論の基礎 79
第5章 自由表面波の力学
   5.1 トロコイド波の理論 86
   5.1.1 ラグランジュの運動方程式/5.1.2 トロコイド波
   5.2 渦なしの2次元水波 90
   5.2.1 重力波/5.2.2 表面張力波/5.2.3 波速と群速度
   5.3 3次元の水波 103
   5.3.1 コーシー・ポアソン波/5.3.2 ケルビン波
第6章 粘性流体の力学
   6.1 粘性流体と応力 110
   6.2 粘性流体の運動方程式 113
   6.3 ポアズイユの流れ 117
   6.4 ストークス近似 120
   6.5 境界層理論 123
   6.6 乱流理論の基礎 126
   6.6.1 乱流の発生/6.6.2 管路内の乱流
第7章 流体抵抗の基礎理論
   7.1 流体抵抗と抵抗係数 134
   7.2 流体抵抗の分類 136
   7.2.1 流体現象と流体抵抗/7.2.2 物体構成要素と液体抵抗
   7.3 応力積分に基づく抵抗の評価 143
   7.4 保存則に基づく抵抗の評価 143
   7.4.1 運動量保存則の応用/7.4.2 エネルギー保存則の応用
   7.5 次元解析と相似則 150
   7.5.1 流体抵抗の次元解析/7.5.2 相似則
第8章 粘性抵抗
   8.1 平板の摩擦抵抗 157
   8.1.1 摩擦抵抗の評価/8.1.2 層流の場合の摩擦抵抗公式/8.1.3 乱流の場合の摩擦抵抗公式
   8.2 曲面状物体の粘性抵抗 165
   8.3 粘性による圧力抵抗 168
   8.4 粗度および汚損の影響 171
第9章 自由表面の影響
   9.1 自由表面波による造波抵抗 175
   9.1.1 エネルギー保存則による考察/9.1.2 造波抵抗理論/9.1.3 造波抵抗の低減
   9.2 浮体に働くその他の抵抗 183
   9.3 水槽試験 186
   9.3.1 試験水槽と模型試験/9.3.2 抵抗試験の解析
第10章 誘導抵抗
   10.1 誘導抵抗の発生原理 194
   10.2 揚力線理論 195
第11章 圧縮性の影響
   11.1 圧縮性流体中の物体と流れ 201
   11.1.1 圧縮性流れの特徴/11.1.2 薄翼理論/11.1.3 亜音速流
   11.2 衝撃波による造波抵抗
   11.2.1 衝撃波の発生/11.2.2 遷音速流および超音速流
   11.3 超高層飛行と極超音速流 214
   11.4 風洞試験 217
   演習問題 219
   演習問題のヒント・略解
   参考文献 229
   和文索引 230
   欧文索引 234
   人名索引 237
第1章 流体力学の基礎
   1.1 流れの記述と未知数 2
   1.2 静止流体の圧力と浮力 5
8.

図書

図書
小宮勤一著
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 2005.3  v, 160p ; 22cm
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
石綿良三, 根本光正著 ; 日本機械学会編
出版情報: 東京 : 講談社, 2004.8  210p ; 18cm
シリーズ名: ブルーバックス ; B-1452
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
仲座栄三著
出版情報: 那覇 : ボーダーインク, 2010.8  97p ; 19cm
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼