close
1.

図書

図書
大石太郎著
出版情報: 東京 : 学文社, 2015.4  149p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1部 環境経済学と倫理 / 環境問題における市場、政府、倫理の役割
第2部 グリーンコンシューマリズムの理論分析 : 合理的選択における倫理的行動の描写方法
顕示選好理論におけるインフォーマルな制約の重要性
グリーンコンシューマリズムの部分均衡分析
第3部 グリーンコンシューマリズムの実証分析 : 日本のグリーンコンシューマ行動の動機と規定要因
消費者視点からみたグリーンコンシューマ行動—その類型化と多様な価値観がそれに与える影響
多様な商品属性と消費者行動—宮城県特産物の笹カマボコを対象とした選択型コンジョイント分析
第1部 環境経済学と倫理 / 環境問題における市場、政府、倫理の役割
第2部 グリーンコンシューマリズムの理論分析 : 合理的選択における倫理的行動の描写方法
顕示選好理論におけるインフォーマルな制約の重要性
2.

図書

図書
朴正洙著
出版情報: 東京 : 千倉書房, 2012.9  6, 5, 253p ; 22cm
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
秋本昌士著
出版情報: 東京 : 成文堂, 2012.3  vii, 183p ; 22cm
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
小川純生著
出版情報: 東京 : 同友館, 2013.12  iv, 298p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
ホイジンガの遊び概念と消費者行動
カイヨワの遊び概念と消費者行動
遊び概念—面白さの根拠
遊びは人間行動のプラモデル?
面白さと情報負荷の関係—遊び概念を意識して
面白さに関わる情報の相対的評価—遊び概念と情報負荷
面白さに関わる直前情報の影響—遊び概念と情報負荷
テレビゲーム機の変遷—ファミコン、スーパーファミコン、プレステ、プレステ2、Wiiまで
間違ったテレビゲーム進化—遊び概念からの説明
消費者行動—なぜ、遊び概念なのか?〔ほか〕
ホイジンガの遊び概念と消費者行動
カイヨワの遊び概念と消費者行動
遊び概念—面白さの根拠
概要: 遊びは人間行動のプラモデル?Catch—感知する、Create—創造する、Control—コントロールする、Communicate—コミュニケーションする、Comprehend—ものごとを理解する。5Cで読み解く“遊び概念”と消費者行動の関 わりを探る。 続きを見る
5.

図書

図書
Indi Young著 ; 酒井洋平 [ほか] 訳
出版情報: 東京 : 丸善出版, 2014.1  xxi, 274p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 何、なぜ、いつ、そして誰? : メンタルモデルとは何か?なぜつくるのか?
いつ使う?メンタルモデルを仕事に活用
メンタルモデルをつくるチームに誰が参加するか?
2 方法 : タスクにもとづいた対象者セグメントの定義
調査参加者をリクルーティングする
インタビューのスコープを決める
インタビューの参加者
発話録を分析する
パターンを探す
メンタルモデルをつくる
対象者セグメントを最適化する
3 アプリケーション : メンタルモデルにコンテンツを配置する
サイト構造を導きだす
1 何、なぜ、いつ、そして誰? : メンタルモデルとは何か?なぜつくるのか?
いつ使う?メンタルモデルを仕事に活用
メンタルモデルをつくるチームに誰が参加するか?
概要: ユーザーへ深く共感し、そこから製品・サービスのコンセプト立案へうまく橋渡しするための確立された手法は今まで存在しなかった。それを職人芸的にやり遂げるごく一部のリサーチャーやデザイナーがいたのみである。本書は手法のプロセスをステップ・バイ・ス テップで丁寧に解説し、読み進めながら仕事に活用していくことで、原著者が培った職人芸を短時間で無理なく身につけられるつくりになっている。 続きを見る
6.

図書

図書
斉藤嘉一著
出版情報: 東京 : 千倉書房, 2015.1  iii, 259p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1部 消費者行動と製品間の関係 : 消費者意思決定と2つのネットワーク
製品間の関係とそのマネジメント
第2部 知識のネットワークと競争の回避 : 考慮集合形成とブランド・コミットメント
何がブランド・コミットメントを生み出すか
第3部 知識のネットワークと製品間のダイナミックな関係 : 自己生成される知識
製品の同質化はダイナミックな共生関係を導くか
第4部 消費者相互作用のネットワーク : 消費者相互作用に関する既存研究
重要他者からの経験WOMは競争関係を変えるか
なぜ製品について話すのか
よくフォローされるのはどんな消費者か
本書の貢献と展望
第1部 消費者行動と製品間の関係 : 消費者意思決定と2つのネットワーク
製品間の関係とそのマネジメント
第2部 知識のネットワークと競争の回避 : 考慮集合形成とブランド・コミットメント
7.

図書

図書
Michael R. Solomon [著] ; 大竹光寿 [ほか] 訳
出版情報: 東京 : 丸善出版, 2015.1  xxv, 796p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 市場に存在する消費者 / 買うこと・所有すること・生きること
2 個人としての消費者 : 知覚
学習と記憶
動機づけとグローバルな価値観
自己
パーソナリティとサイコグラフィクス
3 意思決定者としての消費者 : 態度と説得
意思決定
購入と処分
組織・家庭における意思決定
4 消費者とサブカルチャー : 集団とソーシャルメディア
社会階級とライフスタイル
サブカルチャー
文化
1 市場に存在する消費者 / 買うこと・所有すること・生きること
2 個人としての消費者 : 知覚
学習と記憶
概要: 消費者行動論の最新の研究成果を紹介しながら、モノやサービスを買って、所有して、廃棄する一連のプロセスを理解するための考え方を分かりやすく解説。グローバル化という現実を反映して、世界各地で観察されるユニークな消費者行動やマーケティングの事例を 豊富に紹介している。日本版では、事例の一部を日本の読者にも分かりやすいものに差し替えた。 続きを見る
8.

図書

図書
松江宏, 村松幸廣編著
出版情報: 東京 : 創成社, 2013.5  viii, 262p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1部 消費者行動の理論 : マーケティングと消費者行動
消費者行動研究の系譜
消費者行動の経済学的アプローチ
消費者行動の社会学的アプローチと心理学的アプローチ
消費者行動の文化論的アプローチ
消費者行動のプロセス
消費者行動の統合的分析枠組み
第2部 消費者行動の実相 : 消費者行動の実態分析
消費者の意識変化と消費動向
消費者行動と消費者問題
消費者利益と消費者行動
第1部 消費者行動の理論 : マーケティングと消費者行動
消費者行動研究の系譜
消費者行動の経済学的アプローチ
9.

図書

図書
田中洋著
出版情報: 東京 : 中央経済社, 2015.3  268p ; 21cm
シリーズ名: ベーシック+ = Basic plus
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1部 基礎 : 消費とは何か
消費者ニーズ
買い物行動
購買意思決定
態度
知覚
記憶
知識
感情
第2部 応用 : 自己と他者(所有・信頼・価値
幸福・フロー体験・本物
消費者文化 : 解釈学的アプローチ
神聖消費・贈り物・贅沢
マクロ視点からの消費
企業と消費者
第1部 基礎 : 消費とは何か
消費者ニーズ
買い物行動
概要: 消費者を知ることはマーケティング活動の基本です。消費者ニーズ、買い物行動、購買意思決定、態度、知覚、感情などの基本的な概念に加えて、幸福や贅沢、コンシューマーインサイト、コ・クリエーション、オンライン消費者行動、解釈学的アプローチなども解説 します。 続きを見る
10.

図書

図書
杉本徹雄編
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 2013.5  x, 207p, 図版2枚 ; 21cm
シリーズ名: 朝倉実践心理学講座 / 海保博之監修 ; 2
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1部 マーケティング : マーケティング戦略と消費者心理
ブランド構築と消費者心理
ブランド・エクステンション
新製品開発と消費者心理
価格の心理学
インストア・プロモーション
第2部 広告と広報 : 広告戦略と消費者心理
広告計画と効果測定
企業の広報対応
第3部 消費者分析 : コンシューマー・インサイト
ネットクチコミのマーケティング
マーケティング・リサーチ
ニューロマーケティング
第1部 マーケティング : マーケティング戦略と消費者心理
ブランド構築と消費者心理
ブランド・エクステンション
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼