close
1.

図書

図書
日本建築学会編集
出版情報: 東京 : 日本建築学会 , 東京 : 丸善 (発売), 2002.7  201p ; 26cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
今出重夫著
出版情報: 東京 : 東京電機大学出版局, 1975.5  ix, 156p ; 22cm
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
日本火災学会編
出版情報: 東京 : 共立出版, 1984.3  42, 1676p ; 22cm
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
碓井憲一著
出版情報: 東京 : 彰国社, 1953  205p ; 18cm
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
日本建築学会編集
出版情報: 東京 : 日本建築学会 , 東京 : 丸善出版 (発売), 2018.3  ix, 197p ; 30cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : 燃焼、火災荷重
第2章 : 乱流拡散火炎の高さ
第3章 : 火災プルーム
第4章 : 開口流量
第5章 : 熱移動
第6章 : 盛期火災
第7章 : 開口噴出熱気流
第8章 : 煙の流動と制御
第9章 : 避難
第1章 : 燃焼、火災荷重
第2章 : 乱流拡散火炎の高さ
第3章 : 火災プルーム
6.

図書

図書
中央労働災害防止協会編
出版情報: 東京 : 中央労働災害防止協会, 2018.3  209p ; 26cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1編 爆発・火災防止対策の基礎知識 : 爆発・火災防止のためのリスクアセスメントの必要性
化学物質の発火・爆発危険性
爆発・火災現象の基礎
第2編 化学物質による爆発・火災等のリスクアセスメント : 化学物質リスクアセスメント(爆発・火災防止)概論
危険性に関しての初期リスク評価ツール(安衛法、安衛則第4章などの規定を確認する方法
追加的な初期リスク評価法 : ほか
第3編 資料 : 爆発・火災事故等に関連するデータベース
SDS文書交付対象物質の一覧
危険物の種類、性状および危険性 ほか
第1編 爆発・火災防止対策の基礎知識 : 爆発・火災防止のためのリスクアセスメントの必要性
化学物質の発火・爆発危険性
爆発・火災現象の基礎
概要: これ以上重大災害を増やさないために。爆発・火災のメカニズムからリスクアセスメントまで網羅!爆発・火災防止対策の決定版!
7.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
日本建築学会編
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 2009.3  134p ; 26cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1. 火災安全の考え方
   1.1 火災安全設計とリスクマネジメント 2
   1.2 火災安全設計の方法 4
   1.3 火災安全対策の種類と構成 6
   1.4 火災の基本 8
   1.5 火災の実態と初期火源 10
   1.6 室内の火災 12
   1.7 煙の流れと盛期火災 14
   1.8 耐火建築物の火災性状と噴出火炎 16
   1.9 火災と人間 18
2. 火災安全のための技術
   2.1 出火防止 20
   2.2 早期発見・伝達
    (1) 火災発生状況と火災感知器 22
    (2) 火災報知設備・火災警報器 24
   2.3 避難安全 26
   2.4 煙制御
    (1) 煙制御方式・防煙区画 28
    (2) 排煙計画 30
    (3) 空調換気とアトリウム 32
   2.5 火災拡大防止
    (1) 防火区画 34
    (2) 防火区画と要求性能 36
    (3) 防火ダンパー・防火シャッター 38
   2.6 消火・救助
    (1) 防火設備 40
    (2) 防火活動・防火センター 42
   2.7 耐火構造と類焼防止
    (1) 倒壊防止と防火・耐火構造 44
    (2) 耐火被覆・塗料と木質耐火構造 46
   2.8 維持管理 48
3. 設計図に見る防災計画
   3.1 設計段階と防災計画 50
   3.2 配置計画 52
   3.3 平面計画
    (1) コアの配置 54
    (2) 用途別の防火・防煙区画 56
   3.4 断面計画 58
   3.5 立面計画 60
   3.6 天井の計画 62
   3.7 各部詳細
    (1) 特別危難階段、非常用エレベーター、付室 64
    (2) 階段・非常用侵入口 66
    (3) バルコニー 70
    (4) 消火栓・排煙設備 70
    (5) 防火区画間仕切壁 72
    (6) 防火設備防火戸 74
4. 各種の用途と防災計画
   4.1 超高層ビル
    (1) 超高層ビルの特徴 76
    (2) 超高層事務所ビルの平面計画 78
   4.2 事務所ビル
    (1) 事務所ビルの特徴 80
    (2) ファサード・天井 82
    (3) 小規模事務所 84
    (4) 耐火スクリーン・独自の防耐火技術 86
   4.3 超高層集合住宅
    (1) 住宅火災の特徴 88
    (2) 加圧防煙システム 90
   4.4 物販店舗
    (1) 物販店舗火災の特徴 92
    (2) 加圧防排煙システム 94
    (3) 大型店舗の避難計画 96
   4.5 集会施設 98
   4.6 展示施設
    (1) 展示施設の防炎・避難計画/無排煙設備 100
    (2) 連続的な展示空間・一体空間 102
   4.7 学 校
    (1) 学校における火災の特徴 104
    (2) 階段状大空間・外気開放のアトリウム 106
   4.8 病 院
    (1) 病院の防災計画 108
    (2) 大規模病院の防災計画 110
   4.9 大規模スタジアム
    (1) 大規模スタジアムの防災計画 112
    (2) 寒冷地に建つ大規模多目的ドーム 114
    (3) 大屋根の耐火設計 116
5. 性能設計のための評価技術
   5.1 避難安全性評価の考え方 118
   5.2 避難所要時間・煙降下時間の予測方法 120
   5.3 避難計算の図式解法 122
   5.4 延焼拡大防止設計にかかわる評価技術 124
   5.5 耐火設計と耐火性能評価 126
   5.6 試験方法
    (1) 防火材料 128
    (2) 防耐火構造・防火設備・防火区画 130
1. 火災安全の考え方
   1.1 火災安全設計とリスクマネジメント 2
   1.2 火災安全設計の方法 4
8.

図書

図書
小林恭一編著 ; 鈴木和男 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 日刊工業新聞社, 2015.6  vi, 188p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 : 燃焼と火災のメカニズム
2 : 消火と消火機器のメカニズム
3 : 火災が拡大することを防ぐために
4 : 被害の大小を決める火災の発見、連絡、通報
5 : 安全に避難するために!
6 : 身近な住宅火災とその予防法
1 : 燃焼と火災のメカニズム
2 : 消火と消火機器のメカニズム
3 : 火災が拡大することを防ぐために
9.

図書

図書
日本電設工業協会編集専門委員会編
出版情報: 東京 : 日本電設工業協会, 1983.12  221p ; 26cm
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
防災研究会AFRI編
出版情報: 東京 : オーム社, 2006.1  vii, 176p ; 21cm
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼