close
1.

図書

図書
武末高裕著
出版情報: 東京 : 日本実業出版社, 2002.12  254p ; 20cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
斎藤幸司 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 内田老鶴圃, 1996.5  xiv, 269p ; 22cm
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
竹村真一著
出版情報: 東京 : PHP研究所, 2015.6  254p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : この世界は「炭素の魔法」で出来ている
第2章 : 炭素の惑星—地球の履歴書
第3章 : 「石油の世紀」と人類の飛躍
第4章 : 想定外の罠
第5章 : 地球の未来を拓く「新炭素革命」
結び 地球価値創造Creating Planetary : Valueとしての「新炭素文明」
第1章 : この世界は「炭素の魔法」で出来ている
第2章 : 炭素の惑星—地球の履歴書
第3章 : 「石油の世紀」と人類の飛躍
概要: 「炭素の魔法」で未来はこんなに変わる!大自然の摂理である炭素循環から、地球温暖化や環境汚染、人類の新境地「人工光合成」「カーボン・ナノチューブ」「有機太陽電池」まで、諸刃の剣たる「炭素の魔法」の活かし方が、人類の未来の鍵となる!
4.

図書

図書
奥達雄, 丸山忠司, 石原正博共著
出版情報: 名古屋 : 三恵社, 2017.12  viii, 252p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
核分裂・核融合反応と炭素・黒鉛材料
高温ガス炉での炭素・黒鉛材料の利用
炭素・黒鉛の製法の概要
炭素材料と黒鉛材料
炭素・黒鉛材料の物理的性質
炭素・黒鉛材料の化学的性質
炭素・黒鉛材料の機械的性質
照射損傷の基礎
照射技術
原子炉使用条件下での炭素・黒鉛の各種特性変化
原子炉用炭素・黒鉛材料の構造設計上の課題
高温ガス炉用炭素・黒鉛材料の選定法
C/C複合材料の原子力分野への応用
原子炉用高温の使用後廃棄処理技術
核分裂・核融合反応と炭素・黒鉛材料
高温ガス炉での炭素・黒鉛材料の利用
炭素・黒鉛の製法の概要
5.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
稲垣道夫著
出版情報: 東京 : 森北出版, 2011.4  225p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
まえがき 1
序章 自然界の炭素とカーボン材料
   1 炭素の存在と循環 8
   2 カーボン材料 10
   3 カーボン材料の一般的な特性 11
   4 本書で記述されるカーボン材料 14
第1章 身近なカーボン
   1 浄水器の中の活性炭 18
     家庭から工場まで 18
     活性炭のサイエンス 19
     活性炭のトピックス 24
   2 タイヤの中のカーボンブラック 34
     タイヤ 34
     カーボンブラックのサイエンス 35
     カーボンブラックのトピックス 39
   3 ラケットの中のカーボンファイバー 45
     スポーツ用品からモニュメントまで 45
     カーボンファイバーのサイエンス 47
     カーボンファイバーのトピックス 51
   4 キーボードの中のグラファイトフィルム 63
     メンブランスイッチ 63
     グラファイトのサイエンス 65
     グラファイトのトピックス 67
   5 CD表面のダイヤモンドライクカーボン 76
     CD表面にカーボン 76
     ダイヤモンドのサイエンス 77
     ダイヤモンドのトピックス 80
   6 電池の中のカーボン材料 86
     電池の中でのカーボン材料の役割 86
     インターカレーション化合物のサイエンス 89
     電池用カーボン材料のトピックス 96
第2章 工業で使われているカーボン
   1 鉄を作る 106
     いろいろな鉄 106
     人造黒鉛のサイエンス 109
   2 乗り物を軽くする 121
     各種の乗り物に使われるカーボン材料 121
     カーボンファイバー強化複合材のサイエンス 126
     乗り物に用いられるカーボン材料 132
   3 原子力を支える 138
     原子力とカーボン材料 138
     高密度等方性黒鉛のサイエンス 143
     高密度等方性黒鉛のトピックス 145
   4 半導体結晶を育てる 150
     半導体結晶の作製に使われるカーボン材料 150
     ガラス状カーボンのサイエンス 152
   5 命を守る 158
     人工心臓弁 158
     熱分解カーボンのサイエンス 159
     生体に用いられるカーボン材料 163
第3章 可能性を秘めたカーボン
   1 フラーレン 170
     C60の出現 170
     カーボン材料の中のフラーレン 172
     C60の結晶構造と格子間位置へのドーピングと超伝導性の発現 174
     粒子表面への付加反応 176
     粒子内部への金属原子の取り込み 177
     フラーレンの用途 178
   2 カーボンナノチューブ、ナノファイバー 180
     カーボンナノチューブの発見 180
     カーボン材料の中のカーボンナノチューブ 181
     カーボンナノチューブの合成 183
     カーボンナノファイバー 186
     ピーポッド 190
     カーボンナノチューブの応用と危険性 190
   3 水素およびメタンの貯蔵 195
     水素エネルギー 195
     カーボン材料への水素の吸着・貯蔵 196
     カーボン材料へのメタンの吸着・貯蔵 199
第4章 なぜいろいろなカーボン材料が可能か
   1 炭素原子の構造と化学結合状態 204
   2 炭化水素からカーボンファミリーへの展開 210
   3 カーボン材料の多様性 212
   4 各カーボンファミリーの多様性 213
   5 グラファイトファミリーにおける組織 219
索引 223
まえがき 1
序章 自然界の炭素とカーボン材料
   1 炭素の存在と循環 8
6.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
炭素材料学会編
出版情報: 東京 : リアライズ社, 1996.9  234, 8p ; 30cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 炭素材料の基礎
   1.1 炭素原子の結合と炭素の同素体 3
   1. 炭素原子の結合様式
   2. 炭素の結合様式と同素体
   3. 高圧,高温下での炭素の構造
   1.2 炭素の構造 8
   1. はじめに
   2. 炭素材料の多様性をもたらす因子
   3. 炭素材料の構造パラメータと評価法
   4. 炭素材料の構造
   5. おわりに
   1.3 炭素の生成 14
   1. 炭素材料調製の標的と段階
   2. 炭素質液晶“メソフェーズ”の物性と構造
   3. 液相炭素化機構
   4. 炭素化反応の制御と設計
   5. メソフェーズ制御による炭素体調製
   1.4 炭素材料の黒鉛化 24
   2. 黒鉛化に伴う構造変化
   3. 黒鉛化を促進する因子
   4. 黒鉛化に対する組織の影響
   1.5 炭素材料の電子的性質 32
   2. 黒鉛の電子構造
   3. 電気伝導
   4. 電流磁気効果
   5. 黒鉛および炭素材料の電子的性質
   6. おわりに
   1.6 炭素の熱的性質 43
   2. 熱容量
   3. 熱力学的な性質
   4. 炭素の熱伝導
   5. 熱膨張係数
   6. 耐熱衝撃性
   7. まとめ
   1.7 炭素の機械的性質 53
   2. 応力とひずみ
   3. 弾性変形の原子論
   4. 変形
   5. 強度と破壊靭性
   1.8 炭素の化学的性質 62
   2. ガスによるガス化反応
   3. 炭素の液相および固相での反応
   4. おわりに
   1.9 炭素の表面特性 69
   2. 表面化学構造
   3. 濡れ性
   4. 吸着
   5. トライボロジー
   6. 触媒特性
第2章 いろいろな炭素材料
   2.1 炭素の原料 81
   2. 炭素材料の賦形の概念
   3. コークス
   4. ピッチ
   5. ピッチのキャラクタリゼーション
   6. メソフェーズピッチ
   7. その他
   8. おわりに
   2.2 炭素繊維 91
   2. 製造法
   3. 構造
   4. 特性
   2.3 炭素繊維複合材料 99
   2. 炭素繊維強化プラスチック
   3. 炭素繊維強化炭素
   2.4 人造黒鉛材料 105
   2. 種類と特徴
   3. 製造方法
   4. 構造と特性
   5. 用途
   2.5 硬質炭素材 111
   2. 高密度等方性炭素材
   3. ガラス状炭素
   2.6 高配向性黒鉛材料 117
   2. 高配向性黒鉛の構造とその評価
   3. 高配向性黒鉛材料の製造とその応用
   2.7 多孔質炭素材 123
   2. 多孔質炭素構造
   3. 細孔構造
   4. 細孔構造評価法
   2.8 カーボンブラック 129
   2. 製造方法
   3. 生成機構
   4. 品種と分類
   5. 基本的特性
   6. 用途
   7. おわりに
   2.9 フラーレンズ 136
   1. フラーレンおよびその関連物質の発見と合成法
   2. 固相フラーレンの結晶構造と物性
   3. アルカリおよびアルカリ土類C化合物
   4. ナノチューブとナノポリヘドロン
   5. 金属原子内包フラーレン
   6. 金属・炭化物入りナノカプセル
   7. 炭層ナノチューブ
   2.10 ダイヤモンドとダイヤモンド状炭素 143
   2. ダイヤモンド
   3. ダイヤモンド状炭素膜
   4. 用途
   2.11 炭素-無機複合材料 150
   2. 炭素-無機複合材料における複合効果
   3. 炭素繊維強化複合材料
   4. 炭素-セラミックス複合材料
   2.12 黒鉛層間化合物 157
   2. 黒鉛層間化合物の分類
   3. 黒鉛層間化合物の構造
   4. 黒鉛層間化合物の合成
   5. 黒鉛層間化合物の性質
第3章 炭素材料の応用
   3.1 炭素工業の現状 165
   1. 概要
   2. 生産量の推移
   3. 品種構成など
   4. 企業の経営環境変化
   3.2 製鉄分野への応用 171
   2. コークスの生産概況
   3. 製鉄用原料炭の品質
   4. コークスの品質
   5. コークス製造技術
   3.3 製鋼分野への応用 177
   2. 使われ方と必要とされる性質
   3. 製鋼用黒鉛電極の特性
   4. 今後の展望
   3.4 原子力分野への応用 182
   2. 原子炉への応用
   3. 核融合炉への応用
   3.5 航空宇宙分野への応用 189
   1. まえがき
   2. 宇宙往還機用C/C材に対する要求条件
   3. 耐酸化C/C材の製法と特性
   4. 耐酸化C/C材の評価
   3.6 電気機械分野への応用 195
   2. ブラシ
   3. 炭素質パンターグラフ用すり板
   4. 電気接点
   3.7 電子機器分野への応用 202
   2. 電子部品におけるカーボン材料
   3. カーボン分散系導電性プラスチック
   4. カーボン分散系導電性プラスチックの今後の展開
   3.8 電池分野への応用 206
   2. 一次電池への利用
   3. 二次電池への利用
   4. 電力貯蔵用電池用炭素材料
   5. 燃料電池
   6. スーパーキャパシタ
   3.9 生物・生体分野への応用 214
   2. 炭素と細胞とのかかわり
   3. 炭素人工臓器の現状
   4. 炭素人工歯根材
   5. 人工肝臓と人工腎臓
   6. 炭素と細菌とのかかわり
   7. 医療技術支援用炭素材
   8. これからのカーボンバイオマテリアル
   3.10 土木・建築分野への応用 224
   2. 短繊維CFRC
   3. 連続繊維CFRC
   3.11 環境工学分野への応用 230
   2. 大気環境分野
   3. 水質環境分野
第1章 炭素材料の基礎
   1.1 炭素原子の結合と炭素の同素体 3
   1. 炭素原子の結合様式
7.

図書

図書
稲垣道夫, 菱山幸宥著
出版情報: 東京 : 技報堂出版, 1994.2  202p ; 22cm
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
稲垣道夫著
出版情報: 東京 : 工業調査会, 2009.3  225p ; 21cm
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
遠藤守信, 飯島澄男監修
出版情報: 東京 : エヌ・ティー・エス, 2007.7  1冊 ; 27cm
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
阿多誠文 [ほか著]
出版情報: 東京 : エヌ・ティー・エス, 2006.3  158p ; 26cm
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼