close
1.

図書

図書
吉田文和, 宮本憲一編
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2002.10  ix, 250p ; 22cm
シリーズ名: 岩波講座環境経済・政策学 / 佐和隆光 [ほか] 編集委員 ; 第2巻
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
日引聡, 有村俊秀著
出版情報: 東京 : 中央公論新社, 2002.7  ix, 220p ; 18cm
シリーズ名: 中公新書 ; 1648
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
中村愼一郎編
出版情報: 東京 : 早稲田大学出版部, 2002.8  vii, 204p ; 21cm
シリーズ名: 早稲田大学現代政治経済研究所研究叢書 ; 16
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
佐和隆光, 植田和弘編
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2002.9  ix, 251p ; 22cm
シリーズ名: 岩波講座環境経済・政策学 / 佐和隆光 [ほか] 編集委員 ; 第1巻
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
田中廣滋編著
出版情報: 八王子 : 中央大学出版部, 2001.7  vii, 178p ; 22cm
シリーズ名: CRUGE研究叢書 ; 2
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
寺西俊一, 細田衛士編
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2003.2  ix, 225p ; 22cm
シリーズ名: 岩波講座環境経済・政策学 / 佐和隆光 [ほか] 編集委員 ; 第5巻
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
ハーマン・E・デイリー [著] ; 新田功, 藏本忍, 大森正之共訳
出版情報: 東京 : みすず書房, 2005.11  vi, 334, xxxiiip ; 22cm
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
グレッチェン・C・デイリー, キャサリン・エリソン著 ; 藤岡伸子, 谷口義則, 宗宮弘明訳
出版情報: 名古屋 : 名古屋大学出版会, 2010.9  xvi, 369, 4p ; 20cm
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
有村俊秀, 岩田和之共著
出版情報: 東京 : Sophia University Press 上智大学出版 , 東京 : ぎょうせい (発売), 2011.9  234p ; 21cm
所蔵情報: loading…
10.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
吉田文和著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2010.3  xi, 235p ; 21cm
シリーズ名: 岩波テキストブックス
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
はしがき-潜在能力を高める環境ガバナンス論
第1章 環境経済学の課題と方法 1
   1 環境とは何か 2
    BOX 環境とは何か-公共信託理論 4
   2 地球規模における環境問題 6
    BOX 地球村1000人の話 8
   3 環境問題への経済学的アプローチ 9
   4 環境問題の政治経済学 12
   5 サステナビリティとは何か 15
第2章 現代資本主義と環境破壊のメカニズム 23
   1 「人間と自然のあいだの物質代謝」 23
   2 廃棄物の経済学的分析 25
    BOX 剰余価値率と利潤率 27
   3 資源・環境の収奪と放棄による自然破壊 30
    BOX「コモンズの悲劇」の問題点 32
   4 現代資本主義の展開と環境破壊 34
   5 地球環境問題 39
   6 旧社会主義国の環境問題 41
第3章 環境経済学と潜在能力論 45
   1「潜在能力アプローチ」の提起 47
   2 新古典派の環境経済学理論の問題点 49
   3 潜在能力論の展開 51
    BOX 日本人の平均寿命と公共政策の役割 52
   4 潜在能力論と環境経済学 55
   5 潜在能力論からの水俣病の被害論 59
第4章 環境ガバナンス論 65
   1 環境ガバナンスとは 65
   2 日本の循環型社会の制度・参画者分析 69
   3 EUの環境ガバナンス 79
第5章 環境をめぐる費用と環境の経済評価 89
   1 環境汚染被害の社会的費用と社会的出費 89
   2 社会的費用・出費の分類 91
   3 支払い原理と制度設計 94
   4 環境の経済評価 104
第6章 環境政策の手段 113
   1 環境政策の手段と選択基準 113
   2 直接的手段(規制的手段) 115
   3 間接的手段(経済的手段) 119
   4 基盤的手段(情報的手段) 130
   5 ポリシー・ミックスの環境政策 132
第7章 環境再生による地域再生 137
   1 汚染地域の環境再生とは 137
   2 被害の全面的解明と補償救済 139
   3 環境被害の低減と浄化 142
   4 社会環境と社会関係の修復 145
    BOX 環境にいい地域づくり 149
   5 地域経済再生への戦略 150
    BOX 水俣から生まれた地元学 154
第8章 企業と技術と環境問題 157
   1 企業経営と環境保全 157
   2 企業戦略と環境戦略 159
   3 日本の環境対策技術 163
   4 環境経営 170
    BOX 環境会計の役割 176
第9章 地球温暖化問題と制度 179
   1 京都議定書の制度分析 180
   2 日本の温暖化対策 188
   3 EUの温暖化防止政策 191
   4 2050年半減へ向けての課題 195
   5 京都議定書を超えて豊かな「低炭素社会」への道 198
    BOX 市民風車の試み 199
終章 環境危機と経済危機の統合的解決を 203
   1 2つの危機への対応が迫られる時代に 203
   2 低炭素・循環型社会のための戦略 204
   3 環境産業で拡がる仕事 205
   4 アジアの協力で危機を機会に 206
   5 「グリーン・ニューディール」と3つの視点 207
読書案内 209
参考文献 211
環境経済学年表 223
索引 231
はしがき-潜在能力を高める環境ガバナンス論
第1章 環境経済学の課題と方法 1
   1 環境とは何か 2
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼