close
1.

図書

図書
日本保健物理学会「暮らしの放射線Q&A活動委員会」著
出版情報: 東京 : 朝日出版社, 2013.7  396p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 福島第一原発事故の記録 : 直後の混乱を振り返る
子供を抱えて
日々の暮らし
福島に生きる
第2章 放射線防護の科学的基盤 : 放射線被ばくとその影響
専門家不信に抗して
第3章 : 誰がどのような質問をしたのか
第1章 福島第一原発事故の記録 : 直後の混乱を振り返る
子供を抱えて
日々の暮らし
概要: 事故後、1,800余の質問に答えてきた専門家たちの記録、福島第一原発事故「以後」を生きる私たちのガイドブック。全回答から80を厳選、全面改稿。
2.

図書

図書
船橋洋一著
出版情報: 東京 : 文藝春秋, 2012.12  2冊 ; 20cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
全交流電源喪失
保安院検査官はなぜ逃げたか
原子力緊急事態宣言
ベント
1号機水素爆発
住民避難
危機の霧
3号機水素爆発
運命の日
対策統合本部
自衛隊という「最後の砦」
放水
トモダチ作戦
海軍vs国務省
ヨコスカ・ショック
ホソノ・プロセス
最悪のシナリオ
キリン登場
SPEEDIは動いているか
飯舘村異変
計画的避難区域
落城一日
神の御加護
全交流電源喪失
保安院検査官はなぜ逃げたか
原子力緊急事態宣言
概要: 「民間事故調」の調査を指揮した著者が被災地、官邸、米軍、ホワイトハウスと立体的な取材を継続。浮かびあがらせた「戦後最大の危機」の実相。
3.

図書

図書
朝日新聞特別報道部著
出版情報: 東京 : 学研パブリッシング , 東京 : 学研マーケティング (発売), 2014.8  293p, 図版 [8] p ; 20cm
シリーズ名: プロメテウスの罠 / 朝日新聞特別報道部著 ; 7
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第37章 : 給食に福島米
第38章 : 医師、前線へ
第39章 : マツバヤ復活
第40章 : 残ったホーム
第41章 : 汚染水止めろ
第42章 : 事故と犯罪
第37章 : 給食に福島米
第38章 : 医師、前線へ
第39章 : マツバヤ復活
概要: 「村を出るなら死ぬ」飯舘村の最長老102歳が選んだ自殺の衝撃!朝日新聞大反響連載の書籍化第7弾!!
4.

図書

図書
朝日新聞特別報道部著
出版情報: 東京 : 学研パブリッシング , 東京 : 学研マーケティング (発売), 2013.2  294p, 図版 [8] p ; 20cm
シリーズ名: プロメテウスの罠 / 朝日新聞特別報道部著 ; 3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第13章 : 病院、奮戦す
第14章 : 吹き流しの町
第15章 : 除染の悩み
第16章 : カワセミ日記
第17章 : がれきの行方
第18章 : 地底をねらえ
第13章 : 病院、奮戦す
第14章 : 吹き流しの町
第15章 : 除染の悩み
概要: 日本新聞協会賞、石橋湛山記念早稲田ジャーナリズム大賞などノンフィクション・ルポルタージュの賞に輝き、2012年もっとも注目された朝日新聞連載記事の書籍化第3弾。いまだ16万人が避難生活を続け、収束のきざしの見えない福島原発事故。人々の苦悩と 、これからの日本の原発のあり方を問う、気鋭の記者たちのルポだ。 続きを見る
5.

図書

図書
エマニュエル・ルパージュ著 ; 大西愛子訳
出版情報: 東京 : 明石書店, 2014.4  189p ; 31cm
所蔵情報: loading…
目次情報:
チェルノブイリの春 = Un printemps à Tchernobyl
フクシマの傷 = Les plaies de Fukushima
チェルノブイリの春 = Un printemps à Tchernobyl
フクシマの傷 = Les plaies de Fukushima
概要: その悲劇はまだ、始まったばかりだ。著者がチェルノブイリと福島を彷徨い、偏見なき眼差しで生身の人々と対峙し描き上げた、衝撃のドキュメンタリー2作品。最新作「フクシマの傷」特別併録。
6.

図書

図書
東京新聞原発取材班編
出版情報: 東京 : 東京新聞, 2014.5  337p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 津波襲来〜1号機爆発
第2章 爆発後のゆるみ / 12日午後10時59分〜
第3章 海水注入 / 13日午前5時43分〜
第4章 3号機危機 / 13日午後1時20分〜
第5章 3号機爆発 / 14日午前6時41分〜
第6章 2号機の危機 / 14日午前11時40分〜
第7章 : 安全神話崩壊まざまざ
第1章 津波襲来〜1号機爆発
第2章 爆発後のゆるみ / 12日午後10時59分〜
第3章 海水注入 / 13日午前5時43分〜
概要: 私たちはこれからも原発に頼るのか、頼らないのか...ビデオという証拠から、事故の真実に迫る!
7.

図書

図書
影浦峡著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2013.4  iv, 98p ; 19cm
シリーズ名: 岩波科学ライブラリー ; 207
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
朝日新聞特別報道部著
出版情報: 東京 : 学研パブリッシング , 東京 : 学研マーケティング (発売), 2013.4  261p, 図版 [8] p ; 20cm
シリーズ名: プロメテウスの罠 / 朝日新聞特別報道部著 ; 4
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第19章 : 残された人々
第20章 : 飛び出した町
第21章 : 遠野ショック
第22章 : また年を越す
第23章 : 日本への不信
第24章 : 「影」が動いた
福島第一原子力発電所事故全記録 / 2012年11月〜2013年1月
第19章 : 残された人々
第20章 : 飛び出した町
第21章 : 遠野ショック
概要: 2011年3月15日午前7時、福島第一原発から300キロ離れた米軍横須賀基地で、放射線量の増加を告げる警報が鳴った。米軍は直ちに基地内の女性と子どもを退避させた。事故が悪化すれば、東アジアの重要拠点である横須賀基地が使えなくなるかもしれない 。米国政府に焦りが広がった。ワシントンは、原発事故処理に挑む姿の見えない日本に、見切りをつけようとしていた...。史上最悪の原発事故から、日本人は何を学び、未来へ託すことができるのか。朝日新聞大反響連籍化第4弾。 続きを見る
9.

図書

図書
佐藤康雄著
出版情報: 東京 : 東洋書店, 2013.3  153p ; 22cm
シリーズ名: 科学と人間シリーズ ; 3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : 37年前の福島第二原発裁判での住民の訴え
第2章 : SPEEDI、放射性物質の拡散予測シミュレーションとは?
第3章 : 福島第一原発事故による放射性物質の移流拡散と当時の福島県・東日本の気象条件
第4章 : なぜ放射能拡散予測(SPEEDI)が生かされなかったか?
第5章 : 放射性物質の移流拡散シミュレーションの有用性と本質的な限界
第6章 : チェルノブイリ事故の放射性物質の移流拡散シミュレーション
第7章 : シミュレーション予測結果をどう国民に伝えるか—緊急事故時の情報一元化問題ほか
第8章 : なお起こり得る原発事故時にSPEEDI情報を役立たせるには
第1章 : 37年前の福島第二原発裁判での住民の訴え
第2章 : SPEEDI、放射性物質の拡散予測シミュレーションとは?
第3章 : 福島第一原発事故による放射性物質の移流拡散と当時の福島県・東日本の気象条件
概要: 放射能拡散予測シミュレーションを行う最先端システムSPPEDI。放射能拡散予測シミュレーションとはどんなものか?SPEEDIはなぜ機能しなかったのか、どう活かしていけばいいのか。原発事故から2年たった今、福島在住の気象学者が語る分析と提言。
10.

図書

図書
日野行介著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2013.9  xiii, 219p ; 18cm
シリーズ名: 岩波新書 ; 新赤版 1442
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 : 取材開始
2 : 県民健康管理調査とは
3 : 秘密会
4 : 甲状腺がん、見つかる
5 : シナリオ
6 : 何を決めていたのか
7 : 改竄された議事録
8 : 甲状腺検査
9 : 批判
10 : 原子力規制委員会
11 : 直接インタビュー
1 : 取材開始
2 : 県民健康管理調査とは
3 : 秘密会
概要: 未曽有の原発事故により放出された大量の放射能。住民の健康への影響を調べる福島県の調査の裏で、専門家、行政担当者たちは一体、何をしていたのか。秘密裏に会議を繰り返し、事前に調査結果に対する評価をすりあわせ、議事録までも改竄—。一人の記者が、“ 闇”に立ち向かい、調査報道でその実態を明らかにする。 続きを見る
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼