close
1.

図書

図書
日本工学会編
出版情報: 東京 : 丸善, 2002.6  x, 199p ; 19cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
高木仁三郎著
出版情報: 東京 : 七つ森書館, 2001.10-2004.4  12冊 ; 22cm
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
長島昭編
出版情報: 春日井 : 中部大学中部高等学術研究所, 2011.2  viii, 391p ; 22cm
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
菰田文男, 西山賢一, 林倬史著
出版情報: 東京 : 多賀出版, 1997.11  x, 260p ; 22cm
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
倉田大嗣著
出版情報: 東京 : 日本能率協会マネジメントセンター, 1998.9  254p ; 20cm
所蔵情報: loading…
6.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
鳥井弘之著
出版情報: 東京 : 日本経済新聞出版社, 2007.1  vi, 289p ; 20cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 地球が悲鳴を上げている-地球規模で表面化する限界
   1 地球は何人まで養えるのか 2
    世界人口“億人時代
    現実味を帯びる地球温暖化
    水資源が足りない
    エネルギー・鉱物資源の枯渇
    食糧生産は人口増に追いつくか
   2 中国の台頭が引き金になるか 31
    中国経済の急成長とエネルギー消費の増大
    中国を上回るインドの人口増
    中印の経済発展は地球に何をもたらすのか
   3 紛争の火種「南北格差」 55
    広がる南北の経済格差
    頷ける途上国の主張
    格差解消が意味するところ
第2章 生活面・産業面での限界の予兆
   1 豊かさに倦み始めた日本社会-生活で見た限界の予兆 70
    生活を時間の視点で考える
    これ以上何が必要というのか
    成熟社会のマイナス面
   2 産業に見る限界の兆候 95
    産業革命に学ぶ
    サービス産業の生産性向上は何をもたらすか
    新たな必要は見つかるか
第3章 科学技術への不信、不安
   1 科学技術への漠然とした不安 106
   2 最近も続出する事故や不正 113
    科学技術コミュニティヘの不信を招く事件
    研究者への不信を招く事件
   3 避けて通れない不確実性 124
    信頼性の基本
    科学的知識は十分か
    人間は不確実な存在
    時の流れによる変化
   4 科学技術者は信頼できるか 144
    歴史は語る
    規範が狂っている
第4章 変化する科学技術と社会の関係
   1 科学技術は日本の発明 161
    技術で圧倒的に先進的であったアジア
    なぜアジアで科学が生まれなかったか
    科学技術が持つ特別な意味
    科学技術の功罪
   2 行動する社会 182
   3 科学技術と社会の共進化 187
    科学技術の発展を生物進化にたとえる
    お互いがダイナミックに変化する=共進化
    科学技術は社会のどこと共進化してきたか
    なぜ社会全体との共進化が望まれるか
   4 科学技術にどんな価値を求めるのか 198
    科学技術が生み出した価値
    人々は何を求めているのか
    虚しいヘゲモニー争い
第5章 科学技術文明再生のために
   1 市民は今のままでいいのか 230
    市民に求められる最低条件
    科学技術リテラシー
    科学技術リテラシーとしての思考法
   2 安全・安心社会は実現できるのか 245
    安全社会とは
    社会的リスクと個人的リスク
    安心を考える
    安心社会実現は市民参加から
    安心の鍵は個人的リスク
   3 科学技術コミュニティはどうあるべきか 268
    説明責任とは何か-説明責任と情報公開
    科学技術者倫理の重要性
    社会の声を反映する仕組み
   4 科学技術コミュニケーターの役割 280
第1章 地球が悲鳴を上げている-地球規模で表面化する限界
   1 地球は何人まで養えるのか 2
    世界人口“億人時代
7.

図書

図書
吉川敏則, 末松久幸編著
出版情報: 東京 : 近代科学社, 2010.3  263p ; 21cm
所蔵情報: loading…
8.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
山口富子, 日比野愛子編著
出版情報: 京都 : 京都大学学術出版会, 2009.11  x, 262p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
   はじめに i
第 I 部 萌芽する科学技術の捉え方
 第1章 「語り」の研究とは? 3
   はじめに 3
   1.1 「語り」とは? 3
   1.2 「語り」が現れる場 7
   1.3 言説分析・内容分析・データマイニングの特徴 15
 第2章 言説分析からの接近-「読み解く」- 21
   2.1 言説分析の意義 22
   2.2 研究プロセス 23
   2.3 研究の準備 26
   2.4 研究の実施 35
   2.5 アートとしての分析へ 49
 第3章 内容分析からの接近-「可視化する」- 53
   はじめに 53
   3.1 内容分析の眼差し 53
   3.2 内容分析のマッピング 61
   3.3 内容分析の進め方 : バイオテクノロジーに関するメディア報道を事例として 77
   3.4 「見えないもの」の探索へ向けて : 課題と展望 99
 第4章 データマイニングからの接近-「抽出する」- 105
   はじめに 105
   4.1 科学計量学の方法 106
   4.2 解析の手順 : データベースの使い方から解析の仕方まで 118
   4.3 生命科学研究における解析例 : Emerging Topicsを抽出する 144
   読書案内 159
第 II 部 萌芽する科学技術とは
 第5章 萌芽する科学技術の群像 165
   はじめに 165
   5.1 萌芽的科学技術(Emerging Technology)の定義 166
   5.2 萌芽的科学技術の分類 : 過去から現代へ 168
   5.3 安全・安心 172
   5.4 医療・生命・生命倫理 179
   5.5 資源・エネルギー 184
   5.6 経済・産業 192
   5.7 知識・情報(脳科学(BMI)) 197
   5.8 萌芽的科学技術の新たな展開「ナノテクノロジー」 199
   5.9 「萌芽期」をどう捉えるか : 技術開発と時間軸 206
   5.10 近年の新たな問題点 209
 第6章 生命科学者の語り 221
   6.1 「作る,伝える」 語り : 鎌田博 221
   6.2 「ビジョンを描く」 語り : 上田泰己 238
おわりに 251
謝辞 259
索引 261
   はじめに i
第 I 部 萌芽する科学技術の捉え方
 第1章 「語り」の研究とは? 3
9.

図書

図書
読売新聞東京本社科学部著
出版情報: 東京 : 講談社, 2004.3  254p ; 18cm
シリーズ名: ブルーバックス ; B-1438
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
高木仁三郎著
出版情報: 東京 : 七つ森書館, 2004.3  viii, 589p, 図版[1]枚 ; 22cm
シリーズ名: 高木仁三郎著作集 / 高木仁三郎著 ; 10
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
見る月見られる月 : 人は地球を離れるか : 現代の博物誌
閉じたせかい開いたせかい : SFと科学の間
プルトニウムの未来 : 2041年からのメッセージ
鳥たちの舞うとき
見る月見られる月 : 人は地球を離れるか : 現代の博物誌
閉じたせかい開いたせかい : SFと科学の間
プルトニウムの未来 : 2041年からのメッセージ
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼