close
1.

図書

図書
東徹著
出版情報: 京都 : 思文閣出版, 2002.2  iii, 283p, 図版1枚 ; 22cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
奥村正二著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2003.3  x, 223p ; 20cm
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
高安礼士編集 ; 岡田厚正 [ほか] 執筆
出版情報: 東京 : 裳華房, 2010.11  x, 170p ; 21cm
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
ヨハン・ベックマン著 ; 特許庁内技術史研究会訳
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1999.10-2000.3  4冊 ; 15cm
シリーズ名: 岩波文庫 ; 青(33)-477-1-4
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
常深康裕著
出版情報: 東京 : 行人社, 2001.1  472p ; 22cm
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
森谷正規著
出版情報: 東京 : 左右社, 2009.7  233p ; 19cm
シリーズ名: 放送大学叢書 ; 005
所蔵情報: loading…
7.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
新居和嘉著
出版情報: 東京 : 東洋出版, 2009.4  301p ; 20cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
   はじめに 1
第1部 タイ便り 15
   1 タイに行く 16
    AITに身の置き場所を定めて
    AITという大学
    学長の資質
   2 豊かな国タイのこれからは? 23
    野良犬天国、タイ
    生活大国、タイ
    仏教国、タイ
    先進国、タイ
   3 科学におけるタイと日本の位置づけ 30
    科学を創造する文化
    日本人の国民性
    タイ人の国民性
    創造と模倣
   4 タイの文化・日本の文化 38
    鉄道技術の導入
    「タイ国」と「タイ国民」
    調和(Harmonize)と混合(Mix)
    凡帳面さとルーズさ
   5 無理することはない? 46
    東南アジアの国々
    タイの研究開発の基盤
    タイ技術の自立と援助
   6 科学・技術における”3C” 53
    ”3C”とは?
    ”Clever”ということ
    ”Cool”ということ
    ”Cruel”ということ
    タイは変わるか
   7 タイに科学・技術は合わない 67
    科学・技術の合わない国
    タイの科学・技術プロファイル
    なるようにしかならない
   8 タイあれこれ 74
    タイ、違う国
    「キリスト教」、「個人主義」、「民主主義」、「科学・技術」
    技術移転
    就学率
    日本人は馬鹿にされているか?
   9 タイ、日本とは違った国 85
    タイ、豊かな国
    タイ、階層社会の国
    タイ、規範のゆるい国
    タイ、「科学・技術の合わない国」
    タイ、魅力的な国
第Ⅱ部 続・タイ便り 97
   1 「国の発展」について(序) 98
   2 国が発展するということ 101
    「進歩がまだ希望であった頃」
    いろいろな国のいろいろな発展
    「国の発展」の指標
    「西欧化」を受け入れるということ
   3 後進国が発展するということ 109
    「西欧化」を説く人
    アジアの国が発展するためには
    科学と技術の考え方
    自主技術の開発は必要か
   4 日本の発展 117
    日本人の競争意識
    日本人が払った代償-閉塞感
    「事物を疑って取捨を断ずる事」
    日本の「発展」の中身
   5 日本が発展途上国を援助するということ 125
    日本が「発展」を説くということ
    新しい発展の「型」
    日本が発展途上国を援助するということ
    発展途上国は変わるか
    「発展」に関する結論的論評
   6 西欧文化の吸引力とアジアの発展 135
    いろいろな発展の「型」の可能性
    西欧社会の「豊かさ」
    西欧社会の「輝き」
    西欧社会の特質
    アジアの国のアイデンティティ
    アジアの国の発展の「型」
   7 タイにいて考えたこと(補遺) 147
    「タイ便り」のタイ語訳
    日本の援助の問題点
    タイから見た日本
    日本のブランド
    環境問題
第Ⅲ部 西欧文化の移植 155
   1 文化の「型の違い」と「遅れ」 156
    ドイツに住む、タイに住む
    いろいろな文化の「型」
   2 西欧「型」文化の特徴 159
    西欧「型」文化の四点セット
    西欧「型」文化の強さ
    西欧「型」文化の輝き
    西欧「型」文化のモラル
   3 科学・技術の移植 166
    科学・技術の合わない国への移植
    「内の文明」と「外の文明」
    「内の文明」の移植
   4 日本の科学・技術 174
    「科学革命」と「通常科学」
    科学・技術を利用できる社会
   5 日本の発展の方向 182
    「日本は日本である」という思い切り
    「下位意識」からの脱却
    「モラル先進国」への道
    日本の科学・技術の可能性
   6 日本の科学・技術(補遣) 193
   7 日本人の「勤勉」意識 198
    日本人は勤勉か?
    江戸・明治期における日本人の「勤勉」
    西欧文化の移植と日本人の対応
    日本人の「勤勉」意識の変遷
    タイ人の「勤勉」意識
    タイと日本の選択
第Ⅳ部 「西欧型」科学・技術の成立と終点 219
   1 「科学・技術」成立の要件 220
    「科学・技術の合う国」であるための要件
    「禁欲的倫理感」
    「自立的性向」
    「気楽さ」
    「科学・技術の合う国」 : イギリスとドイツ
    「科学・技術の合わない国」 : 日本とタイ
   2 「科学・技術」の終点 233
    科学・技術と民、手王義と資本主義
    「禁欲的倫理感」を喪失した資本主義
    「禁欲的倫理感」を喪失した民主王義
    「禁欲的倫理感」を喪失した科学・技術
    科学と技術の違い
    技術の開発
    「禁欲的倫理感」を欠いた文化
第Ⅴ部 「持続可能な社会」の実現 247
   1 環境問題の発生と対応 248
    「環境問題」の発生
    「環境問題」に関する認識の変遷
   2 「持続可能な社会」の確立と日本の役割 255
    「持続可能な開発(Sustainable Development)」の提案
    「持続可能な開発」のない「持続可能な社会」 : 「停滞社会」
    「停滞社会」への嫌悪
    「持続可能な開発」を可能にするための提案
    進歩の終焉 : 「停滞社会」のかたち
    「環境問題」解決の道 : 「禁欲的倫理感」
    実現される「持続可能な社会」のかたち
    「持続可能な社会」確立の道 : 個人の意識の変換
    日本の役割
第Ⅵ部 人間社会の未来 285
   1 悲観論と楽0観論 286
    エコロジカル・フットプリント(EF)と人間開発指数(HDI)
    変化に対する抵抗
    不安定化の終局
おわりに 295
参考文献 296
   はじめに 1
第1部 タイ便り 15
   1 タイに行く 16
8.

図書

図書
黒岩俊郎著
出版情報: 東京 : 東洋経済新報社, 1987.11  ix, 251, 5p ; 22cm
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
城阪俊吉著
出版情報: 東京 : 日刊工業新聞社, 1980  256p ; 27cm
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
ダニエル・J・ブアスティン著 ; 伊東俊太郎訳
出版情報: 東京 : サイマル出版会, 1987.5  178p ; 19cm
シリーズ名: 石坂記念財団講演シリーズ ; 7
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼