close
1.

図書

図書
篠田義明著
出版情報: 東京 : 南雲堂, 2001.6  viii, 214p ; 21cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
Fran Zimmerman著 ; 小林忠夫, 藤枝美穂, 須川亜紀子編
出版情報: 東京 : 南雲堂, 2004.1  87, xiip ; 28cm
シリーズ名: 英語総合教材
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
サウジアラビア王国大使館文化部
出版情報: 東京 : サウジアラビア王国大使館文化部, 2010.7  279, 199p ; 27cm
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
富井篤編
出版情報: 東京 : オーム社, 2010.9  xxiv, 751p ; 21cm
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
畠山雄二著
出版情報: 東京 : 丸善, 2010.9  vii, 138p ; 21cm
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
富井篤編
出版情報: 東京 : オーム社, 2010.11  xxi, 305p ; 21cm
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
畠山雄二著
出版情報: 東京 : 丸善, 2007.7  v, 149p ; 21cm
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
野口ジュディー, 松浦克美著
出版情報: 東京 : 講談社, 2000.10  157p ; 21cm
所蔵情報: loading…
9.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
板谷孝雄著
出版情報: 茅ケ崎 : AI, 2009.7  xiv, 268p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
はじめに
Ⅰ 表記法 1
   1.1 基本原則 2
    寸法と公差記入法 2
    測定単位 3
    角度単位 3
   1.2 寸法記入法 3
    ミリメーター寸法記入法 3
    少数インチ記入法 4
    小数点 4
    長さ単位の換算と丸め 4
   1.3 注記の規則 4
   付録
    A 図面の種類 8
    B 米国規格参考文献 9
    C 線の太さと種類 10
    D 図面記号 11
Ⅱ 英語表現例 (製品別) 13
 1 プラスチック 14
   1.1 材料・耐燃性等級・UL規格 14
    材料仕様・規格 14
    耐燃性等級 14
    材料厚さ 14
   1.2 抜き勾配 15
   1.3 加工指示 16
    湯口の寸法 16
    分割線 16
    面取り 16
    ばり取り 16
    肉抜き 16
    補強リブ 16
    押出しピン 16
    インサート(挿入物) 17
    離形剤の使用 17
    曲線の滑らかさ 17
    切込み 17
   1.4  寸法と公差 17
    寸法適用範囲 17
    寸法・基準面等の補足説明 18
    公差 18
   1.5 塗装・仕上げ 19
    塗装 19
    仕上げ 19
    仕上げ等級 19
   1.6 文字表示 20
    文字指定 20
    アートワーク 20
   1.7 組立 20
    組立位置と注意 20
    面取り 20
    接着作業 20
    段差 21
    隣合せの寸法公差 21
    組立寸法と公差 21
   1.8 同等品・類似部品 21
    同等品の指定 21
    類似部品 22
    代替材料 22
   1.9 検査 22
    検査規定 22
    検査方法 22
    燃焼試験 22
    外観検査 23
    ひけの許容 23
    表面硬さ 23
    外観不良用語 23
   1.10 包装 23
 2 板 金 24
   2.1 材料 24
    材料指示 24
    市販品の指定 24
   2.2 板金加工 24
    曲げの逃げ 254
    丸み 25
    ノッチ 25
    面取り 25
    基準線 25
    加工精度 25
    製造上のオプション 25
    パフォーレイトシート(多孔板) 26
    セルフタッピング用穴開け 26
    既存部品からの加工 26
   2.3 溶接 26
    溶接方法 26
    溶接作業 27
    溶接の仕上がり 27
    溶接の強度 27
   2.4 めっき 27
    めっき材料 27
    めっきの品質 28
    部分めっき 28
   2.5 塗装 28
    塗装材料 28
    塗装指示 29
    塗装禁止の指示 29
    塗装治具の跡 29
   2.6 印刷 30
    文字表示 30
    スタンプ 30
   2.7 組立 30
    安全注意 30
    組立位置 30
    組立注意 31
    参照資料 31
   2.8 検査 31
    検査方式 31
 3 機械加工品 32
   3.1 材料 32
    材料仕様 32
    材料厚さ 32
    材料特性 32
    磁性体 32
    非磁性体 32
    代用材料 32
    類似部品 33
   3.2 加工 33
    寸法指示 33
    曲げ 33
    ねじ 33
    ばり取り 33
    面取り 34
    テーパーピン組付け 34
    きず(ひび割れ)の許容 34
    ベアリング組立 34
    接着作業 34
    はんだづけ 34
    市販部品の転用 35
    表記指定 35
    加工の安全注意 35
   3.3 熱 処 理 35
    焼入れ 35
    表面硬化 36
   3.4 仕上加工 36
    表面粗さ 36
    研磨加工 36
   3.5 表面処理 37
    塗装仕様 37
    特殊塗装 37
    無電解めっき 38
    光学等級仕上げ 38
    塗装準備 38
    塗装治具の跡 38
    出荷用塗装 38
   3.6 変更管理 38
    仕様変更届出 38
    技術使用の一部除外 39
   3.7 検査 39
    汚れの限界 39
    腐食 39
    特性検査 39
   3.8 包装 40
 4 電気部品 40
   4.1 材料 40
    材料一般 40
    コネクター 40
    プリント回路基盤 41
    購入先 41
    色指定 41
    関連部品 41
   4.2 機能 42
    規格承認 42
    耐突入電流 42
    絶縁性能 42
    引抜き荷重 42
    塩素化液の使用禁止 42
    耐久性能 43
    性能試験 43
   4.3 加工・組立 44
    寸法指定 44
    印字 44
    めっき 45
    安全注意 45
    代替加工方法 45
    潤滑油 45
    セルフタッピングスクリュー 45
    組立注意 45
    はんだづけ 46
    配線 46
   4.4 検査 46
   4.5 包装 46
 5 ケーブル 46
   5.1 材料・規格 46
    ケーブルの概要 46
    電線の仕様 47
    リボンケーブルの仕様 47
    コネクター 48
   5.2 ケーブル組立 48
    承認規格 48
    ケーブルの折曲げ 49
    シュリンクチューブ 49
    はんだづけ作業 49
    最小巻数 49
    ケーブル結束 49
    テープ巻 50
    タイラップ組付方式 50
    文字表示 50
    接地線(アース線) 50
    類似部品 51
    仕様変更の届出 51
   5.3 ケーブル取付け 51
    取付け経路・位置 51
    結束 51
    ケーブルの整え 51
    取付けのたるみ 52
    取付け注意 52
    ねじ止め 52
    出荷時の処置 52
 6 ラベル・テープ 53
   6.1 製品説明 53
   6.2 材料 53
    一般材料 53
    テープ材料 53
    市販材料 54
    ラベルはがし 54
    材料構成 54
    納入形態 55
   6.3 材料特性 55
   6.4 印刷 56
    アートワーク 56
    色 56
    文字 56
    言語 56
    印刷 56
   6.5 購入品 57
   6.6 包装 57
    包装作業 57
    警告ラベル 57
   6.7 テープ不良用語 58
    テープの状態および保管時の不良用語 58
    使用時(巻き戻し時) 58
    使用後 58
 7 包装資材とその他部品 59
   7.1 パレット 59
    パレット形式 59
    材料指定 59
    害虫・樹皮の排除 59
    バンドかけ場初の指定 59
    表面仕上げ 59
    止め金具(釘) 60
    止め金具の取付け(釘打ち) 60
    組立仕様 60
    表示 60
    一覧表 61
   7.2 段ボール箱 61
    形式 61
    材料 62
    流れ方向 62
    接合 62
    箱寸法 62
    手掛け穴 63
    指抜き穴 63
    環境対策 63
    印刷 63
    包装手順 63
   7.3 緩衝材 63
    材料 63
    包装 64
    カットの指示 64
    抜き勾配 64
   7.4 ブリスターパック 64
    材料 64
    シリコンの除去 64
    ばり 64
    まるみ 64
   7.5 ポリ袋・エアーキャップ袋 65
    材料 65
    形状 65
    気泡仕様 65
    接着 65
   7.6 乾燥剤 65
   7.7 静電袋・防湿袋 65
    製品説明 65
    製品寸法 66
    製品構造 66
    電気性能 66
    防湿性能 66
    内層仕様 66
    衝撃穴あけ試験 66
    ノッチとスリットの指定 67
    印刷の指定 67
   7.8 包装用テープ 67
    材料と寸法 67
    仕様 67
    印刷 68
    出荷包装 68
   7.9 フォーム 68
    材料 68
    接着剤 68
    加工 68
 8 市販品 68
   8.1 市販品の指定 68
   8.2 市販材料 69
   8.3 承認規格の指定 70
   8.4 関連部品との条件 70
   8.5 類似部品 71
   8.6 特別追加仕様 71
   8.7 市販部品の転用 71
   8.8 納入形態 71
Ⅲ 英語表現例 (工程別) 73
 9 製品一般 74
   9.1 製品説明 74
    ラベル 74
    ケーブルの概要 74
   9.2 同等品 74
   9.3 類似部品 75
   9.4 UL規格の承認とCSA認可 75
 10 材料仕様 75
   10.1 一般材料 75
    材料コードの指定 75
    材料厚さ 76
    主な規格 76
   10.2 承認材料の指定 77
    耐燃性等級 77
    UL規格・CSA認可 77
   10.3 プラスチック材料 77
   10.4 鋼材 77
   10.5 磁性体と非磁性体 78
    磁性体 78
    非磁性体 78
   10.6 電線の仕様 78
   10.7 リボンケーブルの仕様 79
   10.8 コネクター仕様 79
   10.9 プリント回路基板の材料 80
   10.10 ラベル材料 80
   10.11 テープ材料 81
   10.12 フォーム材料 81
   10.13 接着剤 81
   10.14 同等品の指定 81
   10.15 代替材料 82
   10.16 材料構成 82
   10.17 材料特性 83
 11 寸法と公差 83
   11.1 一般定義 83
    公差欄 83
    縮尺欄 84
    長さ単位の指示 84
    めっきまたは塗装部品 84
    自由状態で変形する形体の指示 84
    製造オプション 84
   11.2 寸法指示 85
    長さ 85
    間隔 85
    半径 85
    直径 85
    厚さ 85
    平行度 86
    真直度 86
    直角度 85
    位置度 86
    平面度 86
    角度 86
   11.3 寸法測定位置 87
   11.4 寸法適用範囲 87
   11.5 寸法適用条件 87
   11.6 参考寸法 87
   11.7 公差 88
    寸法の公差 88
    角度公差 88
    位置交差 88
   11.8 公差の累積 88
   11.9 統計的公差の指示 88
   11.10 データムの優先順位の指定 89
   11.11 基準面などの補足説明 89
   11.12 基準線 89
 12 一般加工 90
   12.1 曲げ 90
   12.2 曲げの逃げ 90
   12.3 曲線の滑らかさ 91
   12.4 切断 91
   12.5 切込み 91
   12.6 ノッチ 91
   12.7 面取り 91
   12.8 ばり取り 92
   12.9 穴開け 92
   12.10 セルフタッピング用穴開け 92
   12.11 ねじ 92
   12.12 圧入 93
   12.13 補強リブ 93
   12.14 研磨加工 93
   12.15 パーフォレイトシート(多孔版) 93
   12.16 加工精度 94
   12.17 製造上のオプション 94
   12.18 既存部品からの加工 94
   12.19 代替加工方法 95
 13 成型加工 95
   13.1 抜き勾配 95
   13.2 湯口 96
   13.3 分割線 96
   13.4 肉抜き・肉厚 96
   13.5 すみ肉 97
   13.6 補強リブ 97
   13.7 押出しピン 97
    押出しピンの指定 97
    押出しピン跡 97
   13.8 インサート(挿入物) 97
   13.9 切込み 98
   13.10 ばり取り・面取り 98
   13.11 離形剤の使用禁止 98
   13.12 仕上げ 98
    滑らかな仕上げ 98
    仕上げ等級 98
    張り合せ 99
   13.13 文字成型 99
    文字指定 99
   13.14 面の肌(テクスチャー) 99
   13.15 外観不良用語 99
 14 溶接・はんだづけ 100
   14.1 溶接方法 100
   14.2 溶接作業 100
   14.3 溶接の仕上り 100
   14.4 溶接の強度 101
   14.5 はんだづけ 101
   14.6 安全注意 102
 15 接着加工 102
   15.1 接着剤 102
   15.2 接着作業 103
   15.3 接着剤の塗布 103
   15.4 接着作業の注意点 103
   15.5 接着強度 104
   15.6 接着接合の寸法 104
   15.7 接着接合の禁止 104
   15.8 安全注意 104
 16 熱処理 105
   16.1 熱処理箇所の指定 105
   16.2 表面硬化 105
   16.3 硬さ指定 106
   16.4 脱炭 106
 17 塗装 106
   17.1 塗装材料・面の肌 106
   17.2 電着塗装 107
   17.3 導電性塗料 108
   17.4 特殊塗装 108
   17.5 代替表面処理 108
   17.6 成型によるテクスチャー 109
   17.7 色の指定 109
   17.8 塗装準備 109
   17.9 下塗り塗装 109
   17.10 塗装箇所の指示 110
   17.11 オーバースプレイ 110
   17.12 塗装禁止の指示 110
   17.13 塗装治具の跡 110
   17.14 塗装仕上げ 111
    仕上げ 111
    光学等級仕上げ 111
   17.15 出荷用塗装 111
 18 めっき 111
   18.1 めっき材料・安全注意 111
   18.2 無電解めっき 112
   18.3 部分めっき 112
   18.4 下地めっき 112
   18.5 めっきの品質 112
 19 印刷と表示 112
   19.1 表示 112
   19.2 アートワーク 113
   19.3 文字 113
   19.4 色 114
   19.5 言語 114
   19.6 表記位置指定 114
   19.7 印刷 114
   19.8 スタンプ 115
   19.9 文字成型 115
 20 組立 116
   20.1 組立環境 116
   20.2 適用機械 116
   20.3 参照資料 116
    参考図面 116
    参考仕様書 117
    部品構成表 117
   20.4 組立作業 117
    安全仕様 117
    寸法適用範囲 117
    取付け位置 117
    取付け角度 119
    取付け向き 119
    段差 119
    隣合せの寸法公差 119
    ねじりの注意 119
    圧入 119
    部品番号記入位置 120
    調整作業 120
    導電性ペースト塗布 120
   20.5 ケーブル取付け 120
    ストレインレリーフ取付け 120
    接地線の取付け 120
    結線作業 121
    結線の位置 121
    接触の注意 121
   20.6 ラベル張付け 121
    適用範囲 121
    ラベル説明 122
    ラベル張付け 122
   20.7 ねじ締付け 122
    ねじ指定 122
    ねじ緩み 122
    締付けトルク122
    ねじ緩みトルク 122
    ねじの緩み止め 123
    導電性ペースト塗布 123
   20.8 接着 123
   20.9 組立の寸法・公差 124
   20.10 組立後の試験 124
   20.11 出荷時の注意 124
 21 試験・検査 125
   21.1 検査規定 125
   21.2 寸法検査 125
   21.3 引抜き荷重 125
   21.4 締付けトルク 126
   21.5 ねじ緩みトルク 126
   21.6 溶接の強度 126
   21.7 めっきの品質 126
   21.8 燃焼試験 126
   21.9 汚れの限界 127
   21.10 腐食の限界 127
   21.11 磁気特性検査 127
   21.12 電流特性 128
   21.13 絶縁性能 128
   21.14 耐電圧 128
   21.15 耐久性能 128
   21.16 外観検査 129
    傷など 129
    異物 129
    変形 129
   21.17 プラスチック不良用語 130
    仕上げ表面の外観上の欠陥を表す用語 130
   21.18 テープ不良用語 130
    テープの状態および保管時の不良用語 130
    使用時(巻き戻し時) 130
    使用後 130
   21.19 検査用製品加工 130
   21.20 組立後の試験 130
 22 包装作業 131
   22.1 納入包装 131
   22.2 出荷包装 131
   22.3 包装仕様指定 131
   22.4 出荷時の処置 131
 23 安全管理 132
   23.1 安全注意 132
    製造工程 132
    材料取扱と製造工程 132
    はんだづけ作業 133
    導電性ペースト塗布 133
    接着工程 133
    電気接触の注意 133
   23.2 安全仕様書 133
   23.3 警告ラベル 133
    注意ラベル 133
    警告ラベル 134
    危険ラベル 134
   23.4 塩素化液の使用禁止 134
 24 技術管理 134
   24.1 変更管理 134
   24.2 仕様変更の届出 135
   24.3 技術使用の一部除外 135
   24.4 文書の所有権 135
   24.5 参照資料 135
    上位・下位の図面 135
    技術仕様書 136
    部品構成表 136
Ⅳ 日本語訳集 137
Ⅴ 英語訳集 204
はじめに
Ⅰ 表記法 1
   1.1 基本原則 2
10.

図書

図書
中辻正信編
出版情報: 東京 : 実業之日本社, 1975.9  748p ; 19cm
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼