close
1.

図書

図書
カール・ハート著 ; 寺町朋子訳
出版情報: 東京 : 早川書房, 2017.1  409p ; 20cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
私の出自
あの前とあと
ビッグママ
性教育
ラップと報酬
薬物と銃
選択とチャンス
基本軍事訓練
「家庭とは憎しみがあるところ」
迷路
ワイオミング州
いまだに単なる一人の黒んぼ
実験参加者の行動
胸を突く出来事
新たなクラック
救いを求めて
虚構ではなく事実にもとづいた薬物政策
私の出自
あの前とあと
ビッグママ
概要: 「薬物常用者」とされるアメリカ人は2000万人にものぼり、過剰摂取による死亡者が増えつづけている。有効な対策にならない薬物政策はどこから生まれたのか。神経科学者が規制の歴史をたどり、薬物が人体にもたらす影響を実証することで、従来の依存のイメ ージを問いなおす。なぜ科学的な裏づけのない政策がまかり通るのか。この政策の犠牲者はだれなのか。マイアミの貧困地区から身を起こし、アフリカ系アメリカ人として初めてコロンビア大学の自然科学系終身教授についた著者が、自らの人生をかけて告発する。PEN/E・O・ウィルソン科学文芸賞を受賞し、“ニューヨーク・タイムズ”紙や“ボストン・グローブ”紙などで絶賛された科学啓蒙書。 続きを見る
2.

図書

図書
加藤雄司著
出版情報: 東京 : 金剛出版, 1988.9  167p ; 22cm
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
ダルク研究会編著
出版情報: さいたま : 知玄舎 , 東京 : 星雲社 (発売), 2013.12  382p ; 19cm
シリーズ名: ダルクの日々 ; [パート1]
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
薬物依存からの「回復」をどう理解するか
第1部 薬物依存者たちの「生活」 : 「生きかた」を変える—Aさん / 男性/40代前半/覚せい剤・咳止め薬
薬池肉林の日々から徒然クリーンへ—Bさん / 男性/60代前半/覚せい剤
気づきを与えてくれた覚せい剤—Cさん / 男性/60代前半/覚せい剤
就職・退寮・入院—Dさん / 男性/30代前半/覚せい剤
スタッフのストレスと喜び—Eさん(男性/40代前半/アルコール・咳止め薬) : ほか
第2部 薬物依存者たちの「人生」 : 入寮3日目からずっとクリーン—Jさん / 男性/30代後半/咳止め薬
ダルクにいれば安心—Kさん / 男性/60代前半/覚せい剤
「空虚」の解消—Lさん / 男性/40代前半/アルコール・覚せい剤・睡眠薬
スイッチを入れるための覚せい剤—Mさん / 男性/30代前半/覚せい剤
ただ生きているだけ—Nさん / 男性/50代前半/咳止め薬
薬物依存からの「回復」をどう理解するか
第1部 薬物依存者たちの「生活」 : 「生きかた」を変える—Aさん / 男性/40代前半/覚せい剤・咳止め薬
薬池肉林の日々から徒然クリーンへ—Bさん / 男性/60代前半/覚せい剤
概要: 「細いレールの上を歩いているひとの道が大通りとなるように、細いレールから落ちてしまったひとはレールに戻れるように。」多様で複雑な「回復」に道を歩み続ける、薬物依存者14名のライフヒストリー集。
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼