close
1.

図書

図書
S.A.サフラン著 ; 好村滋行訳
出版情報: 京都 : 吉岡書店, 2001.2  xii, 349p ; 21cm
シリーズ名: 物理学叢書 / 小谷正雄 [ほか] 編 ; 86
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
小間篤編
出版情報: 東京 : 丸善, 2001.9  xiv, 350p ; 22cm
シリーズ名: 丸善実験物理学講座 / 櫛田孝司 [ほか] 編 ; 10
所蔵情報: loading…
3.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
村田好正著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2002.1  vi, 85p ; 20cm
シリーズ名: 岩波講座物理の世界 / 佐藤文隆 [ほか] 編 ; . 物質科学の発展||ブッシツ カガク ノ ハッテン ; 1
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
まえがき
1 表面と触媒 1
   1.1 固体の表面とは 2
   1.2 触媒作用 4
   1.3 表面の物理 6
2 金属表面上での表面反応 10
   2.1 解決すべき問題は何か 10
   2.2 吸着過程 15
   2.3 脱離過程 37
   2.4 拡散と反応 42
3 Pt表面の構造・物性・反応性 51
   3.1 表面構造と表面で起きる相転移 51
   3.2 電子構造と反応性 57
   3.3 Pt表面上でのCOの酸化反応に見られる振動現象 58
4 電子励起に伴う表面反応 65
   4.1 ポテンシャルエネルギー曲面と遷移状態 65
   4.2 Pt表面での吸着NO,COの光励起脱離 68
   4.3 修飾したPt表面の反応性と物性 76
5 残された課題 78
参考文献 81
索引 83
まえがき
1 表面と触媒 1
   1.1 固体の表面とは 2
4.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
志村史夫著
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 2007.6  vi, 128p ; 21cm
シリーズ名: したしむ物理工学
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1.序論 1
   1.1 表面と内部 2
   1.2 表面と界面 7
   1.3 表面と先端技術 10
   チョット休憩●1“見かけ”と“中身”に関する諺 18
   演習問題 19
2.表面・界面の構造と状態 21
   2.1 表面の原子構造 22
   2.2 界面の原子構造 33
   チョット休憩●2 日本刀とヘテロエピ構造 43
   演習問題 44
3.表面と界面の電子状態 45
   3.1 表面の電子状態 46
   3.2 界面の電子状態 61
   チョット休憩●3 “マルチ人間”ヤング 69
   演習問題 70
4.表面の動的挙動 71
   4.1 吸着と脱離 72
   4.2 表面酸化と表面窒化 87
   4.3 結晶成長 98
   チョット休憩●4 “おいしい水”の作り方 109
   演習問題の解答 113
   参考図書 117
   付録 薄膜・表面の分析と特性評価 119
   索引 125
1.序論 1
   1.1 表面と内部 2
   1.2 表面と界面 7
5.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
中島章著
出版情報: 東京 : 内田老鶴圃, 2007.10  vii, 211p ; 21cm
シリーズ名: 材料学シリーズ / 堂山昌男, 小川恵一, 北田正弘監修
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
まえがき i
1 今、固体表面が面白い
   1.1 近代表面科学の幕開け 1
   1.2 表面の濡れが生み出す世界 2
   1.3 単純ではない表面の濡れのサイエンス 5
   参考文献 8
2 固体表面の物理化学的特性
   2.1 固体表面の一般的性状 9
   2.2 各種固体表面 16
   2.3 分散系 20
   参考文献 28
3 接触角と表面エネルギー
   3.1 表面張力と表面自由エネルギーの2つのアプローチ 29
   3.2 表面エネルギーの熱力学的解釈 34
   3.3 濡れによる仕事 36
   3.4 表面エネルギーの成分分け 39
   3.5 表面エネルギーとその見積もり 45
   3.6 ラプラス圧力と毛管長 53
   3.7 固体の静的濡れ性の測定方法 58
   参考文献 62
4 固体表面の状態と静的濡れ性
   4.1 表面エネルギーの分布効果 63
   4.2 長距離力の効果 66
   4.3 表面構造と濡れ 70
   4.4 超親水性と超撥水性 78
   参考文献 83
5 傾斜表面に対する静的濡れ性の限界
   5.1 静的濡れ性と液滴の転落 85
   5.2 転落角の測定と前進・後退接触角 86
   5.3 三重線と転落モード 89
   5.4 固体表面と水との相互作用 94
   5.5 表面張力の時間依存性 96
   5.6 転落角に影響を及ぼす固体表面の因子 97
   参考文献 103
6 固体表面での水滴の動的挙動
   6.1 転落角と転落加速度の違い 105
   6.2 流体力学の基礎 107
   6.3 流体力学から考えられる液滴の転落性 117
   6.4 表面科学的視点からの転落加速度の研究 119
   6.5 平滑なフッ素表面での水滴の転落 126
   6.6 転落加速度の測定方法 128
   6.7 濡れ広がりとコーティングに関する動力学 130
   6.8 外場を用いた液滴の制御 134
   9.9 複雑な液体系の挙動 139
   参考文献 142
7 接着と潤滑
   7.1 接着 145
   7.2 潤滑 153
   参考文献 164
8 着落雪と氷結
   8.1 着落雪 165
   8.2 固体表面での水滴の氷結 174
   参考文献 182
9 各種基材の濡れ制御とそのための材料
   9.1 高分子の濡れ制御 185
   9.2 金属・セラミックスの濡れ制御 186
   9.3 撥水剤と親水剤 187
   9.4 コーティング方法 195
   参考文献 203
索引 205
まえがき i
1 今、固体表面が面白い
   1.1 近代表面科学の幕開け 1
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼