close
1.

図書

図書
川北和明編著 ; 有吉省吾 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 1999.4  xi, 174p ; 22cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
飯田幸郷著
出版情報: 東京 : 発明協会, 1999.9  115p ; 21cm
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
小川恒一, 西原小百合, 西原一嘉著
出版情報: 東京 : 電気書院, 2006.4  v, 138p ; 26cm
所蔵情報: loading…
4.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
金元敏明著
出版情報: 東京 : 共立出版, 2005.10  x, 158p ; 26cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1.1図面の役割 1
1.2製図のための投象法 2
   1.2.1投象の原理 2
   1.2.2投象法の分類 2
1.3第三角法による投象図 4
   1.3.1投象図の2次元面表示 4
   1.3.2第三角法による正投象図 5
1.4製図に用いる線と文字 7
   1.4.1製図に用いる線 7
   1.4.2製図に用いる文字 9
2.1主投象 11
   2.1.1点の主投象 11
   2.1.2多面体の主投象 12
   2.1.3曲面体の主投象 14
2.2割投象 16
   2.2.1点の副投象 16
   2.2.2正面図に対する副投象図 17
   2.2.3平面図に対する副投象図 18
   2.2.4連続副投象と平面の可視判定 18
3.1直線の長さと傾き角 21
   3.1.1投象面に垂直な直線 21
   3.1.2投象面に平行な直線 21
   3.1.3直線の実長と投象面との成す実角 23
   3.1.4様々な条件を満たす直線の投象図 25
3.2直線間の相対関係 27
   3.2.1交わる2直線 27
   3.2.2交わらない2直線 28
3.3垂直な関係にある2直線 30
   3.3.1投象図における特徴 30
   3.3.2直角部の形成 32
   3.3.3最短連結 32
4.1平面と平面要素 35
   4.1.1平面の主投象 35
   4.1.2平面要素 35
4.2平面上の点と直線 38
   4,2.1平面上の点と直線の投象 38
   4,2.2平面要素の拡張 38
4.3平面の実形と頂角 40
   4.3.1直角の実形と平面の実形 40
   4.3.2平面の実形と頂角 41
5.1交点と隠れ線処理 43
   5.1.1平面の切断線と直線の交点 43
   5.1.2可視判定 44
   5.1.3平面の副投象図と直線の交点 45
   5.1.4平面と直線の交点の応用 45
5.2垂直な関係にある直線と平面 46
   5.2.1平面に垂直な直線 46
   5.2.2平面に対する垂線 47
   5.2.3直線に垂直な平面要素の形成 48
   5.2.4垂線の応用 48
5.3直線と平面の交わり角 50
   5,3.1副投象による交わり角の表示 50
   5.3.2垂線を利用した交わり角の表示 51
6.1交線と隠れ面処理 53
   6.1.1直接法による交線の表示と隠れ面 53
   6.1.2副投象法による交線の表示 54
6.2平面と平面の交わり角 56
   6.2.1平面と投象面との交わり角 56
   6.2.2任意平面間の交わり角 56
7.1投象面に垂直な切断平面による立体の切断 59
   7.1.1多面体を切断したときの断面 59
   7.1.2円柱を切断したときの断面 60
   7.1.3円錐を切断したときの断面 61
   7.1.4球を切断したときの断面 62
7.2円錐曲線の表示 63
   7.2.1楕円の表示 63
   7.2.2放物線の表示 65
   7.2.3双曲線の表示 68
7.3任意な平面と多面体の交わり 71
   7.3.1平面を貫く多面体 71
   7.3.2互いにかみ合う平面と多面体 72
7.4任意な平面と曲面体の交わり 73
   7.4.1平面と円柱 73
   7.4.2平面と円錐 74
   7.4.3平面と球 75
8.1稜線と立体の交わり 77
   8.1.1貫通点と相貫線 77
   8.1.2基本立体に対する貫通点 78
8.2多面体と多面体 80
   8.2.1互いにかみ合う相貫体 80
   8.2.2貫通する相貫体 82
8.3多面体と曲面体 84
   8.3.1多面体と円柱の相貫体 84
   8.3.2多面体と円錐の相貫体 85
   8,3.3多面体と球の相貫体 86
8.4曲面体と曲面体 88
   8.4.1円柱と円柱の相貫体 88
   8.4.2円柱と円錐の相貫体 89
   8.4.3円柱と球の相貫体 90
   8.4.4円錐と円錐の相貫体 91
   8.4.5円錐と球の相貫体 83
   8.4.6球と球の相貫体 94
8.5軸対称物体と球 95
   8.5.1球を利用した軸対称物体の相貫線 95
   8.5.2同一内接球を有する軸対称物体 96
9.1曲面体に対する接平面 99
   9.1.1円柱に対する接平面 99
   9.1.2円錐に対する接平面 100
   9.1.3球に対する接平面 101
9.2曲面体と曲面体の接触 102
   9,2.1円柱と球の接触 102
   9.2.2円錐と球の接触 103
   9.2.3球と球の接触 103
   9.2.4球と円柱と円錐の接触 104
10.1多面体表面の展開図 107
   10.1.1プラトンの立体 107
   10.1.2任意の多面体 108
10.2曲面体表面の展開図 109
   10.2.1斜錐体の錐面 109
   10.2.2球面の近似展開図 110
10.3接続管の展開図 112
   10.3.1異形断面接続管 112
   10.3.2傾斜広がり管 113
   10.3.3連続エルボ 114
10.4合流管と分岐管の展開図 115
   10.4.1矩形断面と円形断面 115
   10.4.2円形断面と円形断面 116
11.1軸測投象 119
   11.1.1軸測投象法と等測図 119
   11.1.2多面体の等測図 120
   11.1.3円の等測図 121
11.2斜投象 122
   11.2.1斜投象法 122
   11.2.2カバリエ投象とキャビネット投象 123
   11.2.3ミリタリ投象 124
11.3透視投象 125
   11.3.1透視投象法の分類 125
   11.3.2直接法の原理と透視図 126
   11.3.3消点法の原理と透視図 127
   11.3.4測点法の原理と透視図 130
   11.3.5距離点法の原理と透視図 131
12.1投象図への寸法記入 135
   12.1.1図面 135
   12.1.2寸法線と寸法補助線 136
   12.1.3寸法の記入 137
   12.1.4寸法補助記号 138
12.2投象図の簡略化と断面の有効利用 140
   12.2.1対称物の片側省略 140
   12.2.2投象図の好適利用と簡略化 141
   12.2.3断面の有効利用 142
12.3加工法と寸法精度の記入 143
   12.3.1穴加工 143
   12.3.2基準部と寸法記入 144
   12.3.3軸と穴のはめあい 145
   12.3.4表面の仕上げ 148
12.4規格品の有効利用 149
   12.4.1ねじ類 149
   12.4.2様々な規格部品の有効利用 152
   12.4.3様々な規格材料の有効利用 153
さくいん 155
演習演題 巻末
1.1図面の役割 1
1.2製図のための投象法 2
   1.2.1投象の原理 2
5.

図書

図書
三村康雄 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 日本規格協会, 2000.9  274p ; 19cm
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
大西清著
出版情報: 東京 : 理工学社, 2001.8  126p ; 26cm
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
大西清著
出版情報: 東京 : 理工学社, 2013.3  vii, 125p ; 26cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
01章 : 図面について
02章 : 線・文字・図面の様式
03章 : 投影法
04章 : 図形の表し方
05章 : 寸法記入法
06章 : 機械要素と部分の略画法
07章 : 寸法公差とはめあい
08章 : 幾何公差と最大実体公差
09章 : 表面性状の図示方法
10章 : 溶接記号
11章 : 材料記号について
12章 : 参考JIS資料
01章 : 図面について
02章 : 線・文字・図面の様式
03章 : 投影法
概要: JIS Z 8310:2010製図総則、JIS B 0001:2010機械製図に完全準拠。製図教科書のスタンダード。図面の正しい読み方、正しい描き方を、豊富な図表を用いて、わかりやすく解説。
8.

図書

図書
西原一嘉 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 電気書院, 2013.5  vi, 203p ; 26cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 平面図形 : 基本図形
円錐曲線
インボリュート曲線
第2章 投影法の種類 : 各種投影法
正投影法
斜投影法 ほか
第3章 立体の相互関係 : 副投影法と回転法
第3角法による点、直線、平面の表示
点、直線、平面の相互関係 ほか
第4章 製図 : 立体から6面図の作成
第3角法の国際図記号
3面図から立体図の作図 ほか
第5章 演習問題
第6章 : 資格試験出題例
第1章 平面図形 : 基本図形
円錐曲線
インボリュート曲線
概要: 付録に機械設計技術者試験3級とCAD利用技術者試験(機械1級)の過去問を収録。
9.

図書

図書
富家知道 [ほか] 共著
出版情報: 東京 : オーム社, 1987.1  viii, 156p ; 26cm
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
阿妻知幸著
出版情報: 東京 : 産業図書, 1973.1  7, 325p ; 27cm
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼