close
1.

図書

図書
日本建築学会編集
出版情報: 東京 : 日本建築学会 , 東京 : 丸善(発売), 2002.1  238p ; 30cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
大和久重雄著
出版情報: 東京 : 大河出版, 2003.3  164p ; 26cm
シリーズ名: でか版技能ブックス ; 14
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
   SUS304の帯磁 5
   SPCのZnめっき割れ 5
   ボールバンドのめっき弱力 5
   SS400の剛性アップ 6
   冷延ロールのチッピング 6
   ハイスの靭性アップ 7
   高マンガン鋼の脆性 7
   S45Cの高周波焼入硬化層深さ 7
   S45Cの高周波焼入れ折損 8
   鋳鋼車輪の高周波焼割れ 8
   SKDの焼入質量効果 9
   S45CのNR (焼ならし) 9
   SKD61の寿命ばらつき 10
   Al合金のT6処理 10
   ハイスのHSZ処理 11
   AGSと焼入効果深度 11
   S45Cのノルテン 12
   SKS2タップの研削割れ 12
   S45C, SCM435の調質特定 13
   機械部品の材質判定 13
   JIS通りの熱処理 14
   焼戻し水冷 14
   rRは油焼入れより水焼入れに多い 15
   サブゼロ処理ののやり方 15
   網状組織とrR 16
   浸炭層のrR 16
   鍛造焼入れ 16
   高周波焼入れの硬さ不足 17
   曲面のHRC測定 17
   ハイスの真空焼入れ 18
   ポリマー焼入液による焼割れ 18
   焼入油の温度 18
   表面焼入硬化部品の引張強さ 19
   高周波焼入部品のテンパー 19
   研削面のストレスと摩耗 19
   リングの焼入れひずみ 20
   測硬の最小肉厚 20
   焼戻し水冷のデメリット 20
   JISハンドブックの熱処理 21
   鋳鋼車輪の高周波焼入れ 22
   シートベルト用金具の引張強さ 22
   JISハンドブックの熱処理解決 23
   SUS304バスケットによる焼ムラ 23
   レードル分析値とチェック分析値 24
   Ms点の計算値 24
   高周波焼入部品の使用中割れ 24
   やすり当たりとHRC 25
   鍛造焼入れ 25
   溶接後のSR 25
   ポールバンドのZnめっき後の強度 26
   EDM面の硬化 26
   スコップ曲げ面の酸洗い 26
   硬さの換算 27
   供試材と試験片 27
   試験片の採りかた 28
   浸炭焼入部品の引張強さ 28
   高周波焼入部品の引張強さ 28
   硬化層深さ 29
   SS材の浸炭の可否 29
   S55Cの不完全焼入れ 30
   SCM440のショット面の硬さ 30
   Ti合金の窒化 30
   Al青銅鋳物の窒化 30
   Al青銅鋳物の軟化 30
   SCM435の高周波焼入硬さ 31
   高周波焼入れの冷却液 31
   高Mn鋼の水靭トラブル 32
   SUS304の加工磁性化防止 32
   SKD11の放電加工変形 33
   放電加工のトラブル 33
   S45Cの油焼入調質 34
   冷間鍛造品の熱処理トラブル 35
   焼入冷却タンクの大きさ 35
   ポリマー焼入液による焼入れ 35
   リングの焼割れ 36
   TAとTQの違い 36
   焼ムラ 37
   焼曲がりと焼割れ 37
   中空シャフトの焼入れ 38
   ブシュの浸炭焼入れの変形 38
   ブシュの浸炭焼入れのトラブル対策 38
   高周波焼入れのバーバース・マーク 39
   焼入油の管理 39
   焼入油の混水 40
   ブシュの防歪焼入れ 40
   S45Cの焼入れ 41
   SCM420の縞状組織の浸炭ムラ 41
   めっき脆性の防止 41
   熱処理品の鑑定 42
   S50Cの耐摩耗性アップ 42
   鋳鋼品の応力除去 (SR)割れ 43
   鋳銅品の応力除去(SR)法 43
   細径タップのつくり方 43
   耐疲労性のアップ 44
   硬化層深さ 44
   ブシュの内面高周波焼入れ 45
   リングの焼入れひずみ 45
   ブシュの浸炭焼入れのルール 46
   ブシュの浸炭焼入れ 46
   浸炭焼入れの強度と靱性 46
   軟鋼の焼なまし脆性 47
   球状化処理方法 47
   冷間鍛造品の被削性 47
   軟鋼の強靱化熱処理 48
   耐熱鋼の焼付き防止熱処理 48
   高周波焼入れの前組織 48
   工具鋼の曲げ強さ 49
   SKS2スピンドルの焼入れ 49
   SKD11リングのフレームテンパー 50
   真空焼きなましで着色 50
   雰囲気炉での着色 50
   ロールの疲労破損 51
   シャフトのサブクリティカル焼入れ 51
   ハイスの焼入れ-焼戻し 52
   ばねのへたり防止処理 53
   線ばねのへたり再生処理 53
   鋼性アップの処理 54
   旋盤ベッドを鋳鉄にするわけ 54
   サブクリティカル焼入れとは 55
   SUS440Cの軟化処理 55
   ギヤの低歪焼入れ 55
   FCDの高周波焼入れ 56
   非鉄合金の硬さ-引張強さ関係式 56
   ハンマーヘッドの焼入れ 57
   やすりの焼入れ 57
   刃物の水焼入れ 57
   S45Cの焼入性 58
   機械部品の耐摩耗性 58
   ねじの部の耐疲労性アップ法 59
   S45Cの高周波焼入れ 59
   溶接部の応力除去(SR) 59
   SUJ2のオーステンパー 60
   ボルトのくさび試験 60
   FCD600の高周波焼入れ 60
   鋼の線条加熱 61
   お灸すえ 61
   ショッートピーニングについて 62
   回復熱処理について 62
   ステンレス鋼の扱いかた 63
   JIS鋼材の強度, 機械的性質 64
   めっき部品のシミ 65
   硫酸に強いステンレス鋼は 65
   耐食性劣化の原因 66
   薄肉物の残留応力除去方法 66
   焼入れによる反りを防ぐ 67
   SUSの磁性体化を防ぐ 67
   SS材, S-C材, 軟鋼の区別 68
   JISにおける鋼材と品の違い 68
   S45C材の強さの怪 69
   設計と材料の選びかた 70
   金属疲労に強くするには 70
   研削によるトラブル 71
   シュレッダーの破断 72
   S45Cの強度 72
   浸炭ピンの表面剥離 73
   じょうぶなボルトをつくるには 73
   強さは出るが衝撃値が出ない 74
   JIS熱処理の冷却方法の不統一 74
   プレス金型のチッピング対策 75
   プレス金型の摩耗対策 75
   丸棒の断面硬さの変化 76
   表面焼入れの深さ 76
   機械部品の強さ, 粘さの確保 76
   シャフトの曲がり直し 77
   浸炭ギヤの硬さ不足 77
   丸鋸歯の胴体のひずみ 77
   冷間鍛造品の高周波焼入れ 78
   調質組織は高周波焼入れに有利 78
   高周波焼入用の適材 79
   オーステンパー材の靱性不足 79
   高周波焼入品のチャンファ剥離 79
   SUSJ2ナイフの焼入歪防止 80
   SUS630の焼入着色 80
   SUS304の焼なまし 80
   粉末ハイスの焼入膨張量 80
   SKD11のCVD後の焼入れ 80
   浸炭焼入れギヤの研削割れ 81
   ピンの破断 81
   機械部品の硬さと硬化深さ 81
   オーステンパーでもっと硬く 82
   鍛造シャフトの縦割れ 82
   ワシャのクレーム 82
   丸棒の断面硬さがW形 82
   浸炭防止にNiめっきは? 82
   レーザ焼入れに焼戻しは不要か 83
   まだら焼きと耐摩耗性 83
   高周波焼入れの割れ 84
   高周波焼入部品のスケール 84
   ガス浸炭部品の肌荒れ 84
   ナイフの刃が黒ずむ 84
   SKD12の焼ひずみ 84
   Rの大きさは? 85
   硬化深さは? 85
   機械部品の摩耗を防ぐには 86
   錆に強くするには 86
   疲労破壊に強くするには 87
   ショックに強くするには 87
   被削性について 88
   SUS304の特性 88
   プレス打抜き品はバリ側が弱い 89
   プレス打抜き品の残留応力 89
   プレス曲げ部品は内側が弱い 89
   JISの強さ, 硬さが出ない 90
   浸炭部品の脱炭 91
   SS材の浸炭 91
   浸炭直焼入れ 91
   SUS304の被削性 92
   JIS鉄鋼ハンドブックの使い方 93
   非調質鋼という名の鋼 94
   低炭素鋼の焼入れ 94
   ADI(FCDA)について 95
   S45Cについて 95
   油焼入れか水焼入れか 96
   機械部品の設計は耐力で 96
   SUJ2の高周波焼入硬さ 97
   アルミ合金のT6処理 97
   銅を選ぶコツ 98
   表面硬化処理の使い分け 98
   摩耗に強くするには 99
   ガス溶断部が硬い 99
   鋼板を片面焼入れすると 100
   機械加工で曲がりが出る 101
   SCM丸棒の焼入硬さが出ない 102
   太い丸棒はズブ焼きがいいか 102
   熱処理 “常識のうそ” その1 103
   熱処理 “常識のうそ” その2 104
   熱処理 “常識のうそ” その3 105
   SS400をじょうぶで長持ちさせるには 106
   焼戻し急冷とは? 106
   亜鉛のドブ漬け品は熱には弱い 107
   冷却速度の比較 107
   構造用鋼の選びかた 108
   刃物用鋼の選びかた 109
   金型用鋼の選びかた 109
   焼入れでリングが縮まる 110
   切削面の肌をキレイにしたい 110
   軸物の焼曲がりを少なくしたい 110
   焼入硬化層深さが一定しない 110
   浸炭焼入硬さが出ない 110
   リングの内径を焼入れすると縮まる 111
   ピンの高周波焼入れ時の割れ 111
   浸炭ギヤの軟点部 111
   ピッチングの防止法 112
   after か at か 112
   外硬内軟と外軟内硬 113
   シャフトの短寿命 113
   粘さと摩耗 113
   機械部品を設計するときの材料の選びかた 114
   機械部品を熱処理するときの心構え 114
   熱処理を外注するとき 115
   17-4PH ステンレス鋼の硬さが出ない 116
   ギヤの焼付き 116
   焼入れソルトバスに水 116
   溶融金属脆化 117
   真空炉熱処理は焼ひずみが少ない? 117
ステンレス鋼-族の系譜 118
   焼曲がりは冷却のまずさから 123
   焼ひずみには変寸と変形がある 123
   表面硬化鋼は傾斜ストレス部品に有効 124
   表面硬化鋼は外硬内軟が必要か 124
   焼戻し硬化する鋼にはダブルテンパーを 125
   浸炭はS-CKでなくてはいけないのか 125
   軸受鋼のJIISには熱処理がない 126
   鍛造型用鋼の焼戻し温度 127
   アルミダイカスト型の焼戻しはシングル? 128
   JISの熱処理は3スタイル 128
   お湯漬けのメリット 129
   ドライアイス漬けのメリット 129
   形のくるいを熱で直す 130
   寸法のくるいを熱で直す 130
   硬さが同じならば引張強さも同じ? 131
   中空鋼製造時の心金の再利用 131
   引張強さと硬さを知るには 132
   加工面の硬さは 132
   ボロンの影響は 132
   ショットピーニングをもっと利用しよう 133
   ベイナイト鋼を利用しよう 133
   高周波焼入れ-焼戻し品の不具合 134
   工具・刃具の延命策 134
   ズブ焼きか肌焼きか 135
   機械部品の熱処理の基本 135
   被削性について 136
   SUS304の被削性 136
   SUS304の焼付き防止 137
   冷間鍛造について 137
   SS材のうまい利用方法 137
   機械部品のストレスを取ろう 138
   ストレスには善玉と悪玉がある 139
   鋼材の再利用・再生法 140
   刃物を長持ちさせるには 141
   切削工具の持たせかた 141
   熱処理屋から機械屋に物申す 142
   ギヤとシャフトのつくりかた 143
   硬さから何がわかるか 143
   SUJ2をもっと活用しよう 144
   設計には物理的性質も忘れずに 144
   熱処理方法の記載はなくなる 145
   熱処理による性質の変化 146
   特殊元素の効能 146
   鋼材の伸びは何%あればよいのか? 147
   焼ならしとはどんな処理 148
   焼割れを起こす温度 148
   金型を熱処理するときの心構え 149
   S55Cの調質品の折損 150
   SKD11の押出しスクリュの折れ 150
   熱処理の目安 151
   疲労に強い45 151
   焼きのはいる実用サイズ 151
   チル鋳物の表面軟化 152
   摩耗に強い高マンガン鋳鋼品は 152
   熱処理のやりかたとトラブル対策・その1 153
   熱処理のやりかたとトラブル対策・その2 154
   熱処理のやりかたとトラブル対策・その3 155
   工具鋼のJIS熱処理が変わった 155
   遅らせ焼入れ 156
   ゼロアワー焼入れ 157
   長持ちする刃物のつくりかた 157
   金型の熱処理ツーショット 157
   横穴付シャフトの高周波焼入れ 158
   シャフト焼曲がり矯正は温間で 158
   クライオ処理とは 158
   高周波焼入れバーバース・マーク 159
   パーライト焼入れを活用しよう 159
   浸炭焼入れを考え直そう 160
   浸炭でなく浸窒焼入れ 160
   索引 161
   SUS304の帯磁 5
   SPCのZnめっき割れ 5
   ボールバンドのめっき弱力 5
3.

図書

図書
腐食防食協会編
出版情報: 東京 : 丸善, 2004.10  x, 288p ; 21cm
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
Paul Oberhoffer著 ; W. Ellender, H. Esser改訂 ; 三橋鐵太郎訳
出版情報: 東京 : コロナ社, 1944.5  2, 1, 6, 329p ; 22cm
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
長井寿, 守谷英明著
出版情報: 東京 : 東洋書店, 2013.5  242p ; 22cm
シリーズ名: 科学と人間シリーズ ; 6
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1部 入門編—なぜ新しい鉄が必要なのか : アジアから鉄を変えるための戦略
鉄の歴史—なぜ鉄が今日も使われるのか
第2部 基礎編—鉄の無限の可能性の秘密 : 数式を使わない鉄のやさしい基礎物理
金属組織学をめぐる科学史
第3部 応用編—鉄の物理と熱処理技術 : 熱処理の基礎から応用へ
現場での多様な熱処理に科学的な視点をどう活かすか
第1部 入門編—なぜ新しい鉄が必要なのか : アジアから鉄を変えるための戦略
鉄の歴史—なぜ鉄が今日も使われるのか
第2部 基礎編—鉄の無限の可能性の秘密 : 数式を使わない鉄のやさしい基礎物理
概要: 高温多湿、台風、地震—厳しい環境の日本だからこそ軽くて強く、そして錆びにくい新しい鉄が生み出せる。鉄を使い、鉄を学ぶ若い人々に、鉄の新しいあり方を伝える。
6.

図書

図書
日本鉄鋼協会編
出版情報: 東京 : 丸善, 1969  xv, 731p ; 27cm
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
日本鉄鋼協会編
出版情報: 東京 : 丸善, 1957.3  9, 628, 25p ; 27cm
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
C.N. ダーウエ著 ; 廣野正治譯
出版情報: 東京 : 工學書院, 1943.8  79p ; 22cm
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
日本鉄鋼協会編
出版情報: 東京 : 丸善, 1967  9, 625, 25p ; 27cm
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
小川喜代一著
出版情報: 東京 : 養賢堂, 1957.5  277p ; 26cm
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼