close
1.

図書

図書
片野順子 [著]
出版情報: 東京 : 角川書店, 2002.9  198p ; 18cm
シリーズ名: 角川oneテーマ21 ; B-27
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
鈴木芳樹著
出版情報: 東京 : 技術評論社, 2002.7  231p ; 21cm
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
リチャード・ブルム著 ; 猪俣敦夫, 田淵貴昭, 宇多仁訳
出版情報: 東京 : ピアソン・エデュケーション, 2001.6  xx, 530p ; 23cm
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
Richard Blum著 ; コスモ・プラネット訳
出版情報: 東京 : アスキー, 2002.1  625p ; 21cm
シリーズ名: Expert UNIX series
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
メーラーだえもん著
出版情報: 東京 : 毎日コミュニケーションズ, 2005.9  [127]p ; 18cm
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
白宣基, 金南听著
出版情報: 東京 : 白水社, 2011.11  185p ; 21cm
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
林松涛著
出版情報: 東京 : 三修社, 2011.12  206p ; 21cm
所蔵情報: loading…
8.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
上田秀樹著
出版情報: 東京 : 朝日出版社, 2008.5  180p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
はじめに
第1章 技術情報を伝える英文メールの構成パターン
   技術情報を伝える英文メールは、技術文書の1つと考えよう 12
   目的・状況に応じた、技術情報を伝える英文メールの構成パターン 13
第2章 英文メールで技術情報を効果的に伝えるための原則
   件名(Subject)は、メールの主旨をすぐに分からせる内容にする 24
   本文全体を、技術情報をすばやく読み取れる構成にする 26
   受信メールの文章を適切に引用する 27
   本文で、技術情報を、プレーンイングリッシュ(plain English)で分かりやすく伝える 29
第3章 技術情報をすばやく読み取れる構成にするキーポイント
   ポイント1 冒頭で相手にコンテクストをつかませる 32
   ポイント2 1つのメールで扱うトピックは1つに絞る 35
   ポイント3 主な要点を伝えてから詳しい説明に入る 38
   ポイント4 必要に応じて項目を箇条書きにする 41
   ポイント5 上下のスペースに配慮する 44
第4章 技術情報を分かりやすく伝えるキーポイント
   ポイント6 主語を文頭近くに用いる 48
   ポイント7 動きは動詞で表し、かつ、動きの主体を主語にする 50
   ポイント8 We ak verbよりもstrong verbを用いる 52
   ポイント9 難しい単語よりもやさしい単語を用いる 54
   ポイント10 抽象的な名称よりも具体的な名称を用いる 56
   ポイント11 不必要な単語は省く 58
   ポイント12 一語で表せるものを語群で表さない 60
   ポイント13 1つの文章で2つ以上の情報を説明しない 62
   ポイント14 知られている情報の後に新しい情報を伝える 64
   ポイント15 同じ種類の情報は同じスタイルで並列する 66
   ポイント16 場合によっては、複数の文を一文にまとめる 68
   ポイント17 主要な情報は、従属節でなく主節で説明する 70
   ポイント18 It isで始まる構文は用いない 72
   ポイント19 修飾する語(修飾語)は修飾される語の近くに置く 74
   ポイント20 ()の使用は必要最小限にする 76
第5章 技術情報を正しく伝えるための、100の必須表現パターン
製品開発の状況・日程を伝える
   パターン1 We are currently…ing(現在、~をしています) 80
   パターン2 We are in the phase of~(現在、~のフェーズにいます) 81
   パターン3 We are scheduled to~(~する予定です) 82
   パターン4 We just started~(~に着手したところです) 83
   パターン5 We will finish~(~を終えるつもりです) 84
   パターン6 We have almost finished~(ほぼ~を終えるところです) 85
   パターン7 We are behind schedule in~(~において予定より遅れています) 86
   パターン8 We will need another~to…(…するのに、さらに~を要する見込みです) 87
   パターン9 be well under way(順調に進んでいます) 88
   パターン10 It is taking us time to~(~に時間を要しています) 89
製品の機能を伝える
   パターン11 serve to~(~する役目を果たします) 90
   パターン12 aim to~(~を目的としています) 91
   パターン13 be used to~(~するのに用いられます) 92
   パターン14 be useful to~(~するのに役立ちます) 93
   パターン15 be capable of~(~することができます) 94
   パターン16 enable you to~(~することを可能にします) 95
   パターン17 Using~,you can(~を用いると…することができます) 96
   パターン18 conform to~(~に準拠しています) 97
   パターン19 support~(~をサポートしています) 98
   パターン20 provide~(~を実現します) 99
製品の構造を伝える
   パターン21 be composed of~(~で構成されています) 100
   パターン22 contain~(~を内蔵しています) 101
   パターン23 house~(~を格納しています) 102
   パターン24 be equipped with~(~を搭載しています) 103
   パターン25 be coated with~(~で覆われています) 104
   パターン26 be sealed with~(~で密閉されています) 105
   パターン27 be made of~(~で形成されています) 106
   パターン28 be mounted on~(~に取り付けられます) 107
   パターン29 has been connected to~(~に接続しています) 108
   パターン30 be in contact with~(~と接触しています) 109
インストール方法を伝える
   パターン31 You can install~(~をインストールできます) 110
   パターン32 If you plan to install~(~をインストールしようとする場合は) 111
   パターン33 To install~,follow…below(~をインストールするには、以下の…に従ってください) 112
   パターン34 Befor installing~(~をインストールする前に) 113
   パターン35 When installimg~(~をインストールする際は) 114
   パターン36 After installing~(~をインストールした後に) 115
   パターン37 During the installation process(インストールの過程で) 116
   パターン38 When the installation is completed(インストールが完了したら) 117
   パターン39 When successfully installed(インストールに成功したら) 118
   パターン40 If the installation fai1ed(インストールに失敗したら) 119
操作方法を伝える
   パターン41 Before you~(~する前に) 120
   パターン42 After you~(~した後に) 121
   パターン43 When you finish~(~を終えたら) 122
   パターン44 Each time you~(~するたびに) 123
   パターン45 While…ing(~しながら) 124
   パターン46 If you are…ing(~している場合は) 125
   パターン47 If you want to~(~したい場合は) 126
   パターン48 If you need to~(~する必要がある場合は) 127
   パターン49 If you cannot~(~できない場合は) 128
   パターン50 Keep~until…(…するまで~し続けてください) 129
動作を伝える
   パターン51 It takes~to…(…するのに~を要します) 130
   パターン52 If~elapse(~が経過すると) 131
   パターン53 Upon…img(~するとすぐに) 132
   パターン54 Whi1e~be inpYogress(~の実行中)133
   パターン55 As you~(~するにつれて) 134
   パターン56 Once you~(ひとたび~すると) 135
   パターン57 Following~(~の後に) 136
   パターン58 Prior to~(~に先立ち) 137
   パターン59 As the result of~(~の結果) 138
   パターン60 occurs if you~(~するとが生じます) 139
問題事項を伝える
   パターン61 I have a problem with~(~において問題があります) 140
   パターン62 I am attempting to~(~しようとしています) 141
   パターン63 I have a problem…ing(~することができません) 142
   パターン64 I can no longer~(もはや、~することができません) 143
   パターン65 The prob1em is that~(問題なのは、~であることです) 144
   パターン66 I don't know why~(どうして~であるのか分かりません) 145
   パターン67 I am wondering why~(どうして~であるのかと思っています) 146
   パターン68 My question is how~(私の質問は、どのように~すればよいかということです) 147
   パターン69 Do I need to~(~する必要がありますか?) 148
   パターン70 Is there a way to~(~する方法はありますか?) 149
問題の解決策を伝える
   パターン71 Can you provide~(~を提供していただけますか?) 150
   パターン72 Are you sure that~(~であるのは確かですか?) 151
   パターン73 Make sure that~(~であることを確認してください) 152
   パターン74 Are you able to~(~することはできますか?) 153
   パターン75 Have you tried~(~を試してみましたか?) 154
   パターン76 I suspect that~(~ではないでしょうか) 155
   パターン77 it seems that~(~であるようです) 156
   パターン78 I suggest that~(~を提案します) 157
   パターン79 You need to~(~する必要があります) 158
   パターン80 You may want to~(~するとよいかもしれません) 159
参考資料について伝える
   パターン81 I have attached~(~を添付しています) 160
   パターン82 You can locate~(~を見つけることができます) 161
   パターン83 Please see~(~を参照してください) 162
   パターン84 I have uploaded~to…(~を…にアップロードしています) 163
   パターン85 You can download~(~をダウンロードできます) 164
製品・部品の資料の送付希望を伝える
   パターン86 I am writing to~(~のためにメールをさしあげています) 165
   パターン87 I saw~(~を拝見しました) 166
   パターン88 I am interested in~(~に興味を抱いています) 167
   パターン89 Please send me~(~をお送り願います) 168
   パターン90 I would like to receive~(~をいただきたく存じます) 169
見積もりの送付希望を伝える
   パターン91 We are considering~(~することを検討しています) 170
   パターン92 We need your quotation for~(~についての貴社の見積もりを必要としています) 171
   パターン93 Please quote for~(~についてお見積もり願います) 172
   パターン94 Please send me your quotation for~(~についての見積もりをお送り願います) 173
   パターン95 I look forward to~(~をお待ちしております) 174
先方の見積もりに対する回答を伝える
   パターン96 Thank you for~(~いただきありがとうございました) 175
   パターン97 We find your quotation~(貴社のお見積もりは、~でありました) 176
   パターン98 We regret to say that~(残念なことに、~でありました) 177
   パターン99 Could you offer~(~のご提示は可能でしょうか?) 178
   パターン100 We accept~(~を承諾いたします) 179
参考図書 180
はじめに
第1章 技術情報を伝える英文メールの構成パターン
   技術情報を伝える英文メールは、技術文書の1つと考えよう 12
9.

図書

図書
David Angell, Brent Heslop著 ; 古谷千里訳
出版情報: 東京 : ピアソン・エデュケーション, 2000.12  xiii, 129p ; 21cm
シリーズ名: ロングマン英語ハンドブックシリーズ
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
田中幸子, イザベル・フォルテット著
出版情報: 東京 : 白水社, 2008.12  189p ; 21cm
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼