close
1.

図書

図書
アンガス・K.ギレスピー著 ; 秦隆司訳
出版情報: 東京 : ベストセラーズ, 2002.3  304p ; 20cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
ジョージ T.タムラ著 ; 吉田治典訳
出版情報: 東京 : 鹿島出版会, 2000.3  xviii, 265p ; 22cm
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
村教三, 宇都宮充夫共著
出版情報: 東京 : 大成出版社, 1979.4  5, 5, 339p ; 21cm
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
ウォルフガング・シェラー著 ; 江守克彦訳
出版情報: 東京 : 鹿島出版会, 1982.10  300p ; 22cm
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
阿部寧著
出版情報: 東京 : 三和書籍, 2016.12  x, 208p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
序章 : 階上都市の実現に向けて
1章 : 復興構想の前提と理想
2章 : 東日本大震災の被災実態
3章 : 復興のためのコンセプト
4章 : 街づくり・建築づくりはヒューマンスケールを基調に
5章 : 復興の実施に向けて
6章 : 東日本沿岸地域の都市連携を図る
7章 : 街(都市)再生の条件
序章 : 階上都市の実現に向けて
1章 : 復興構想の前提と理想
2章 : 東日本大震災の被災実態
6.

図書

図書
彰国社編
出版情報: 東京 : 彰国社, 1994.4  282p ; 29cm
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
@関西人 [著]
出版情報: 東京 : エクスナレッジ, 2016.10  157p ; 26cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 LANDMARK : 六本木ヒルズ森タワー
ワテラスタワー ほか
第2章 FOLM : クイーンズスクエア横浜
名古屋ルーセントタワー ほか
第3章 HISTORY : 大名古屋ビルヂング
丸の内パークビルディング ほか
第4章 TECHNOLOGY : 日本電気本社ビル / NEC SUPER TOWER
梅田スカイビル : ほか
第1章 LANDMARK : 六本木ヒルズ森タワー
ワテラスタワー ほか
第2章 FOLM : クイーンズスクエア横浜
概要: 日本の美しい超高層ビルの魅力に迫る。高さ100m×100棟の日本全国選りすぐりの超高層を一挙紹介。気になるビルが見に行けるアクセスMAP付き。
8.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
太田外氣晴, 座間信作著
出版情報: 東京 : 共立出版, 2005.9  vii, 287p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
   巨大地震と大規模構遺物
第1編 巨大地震と長周期地震動
   1.2003年十勝沖地震とその地震動 2
   1.1地震の概要 2
   1.2地震波の変貌と苫小牧の地震動特性 5
   1.3シミュレーションでみる地震波の伝わり方 10
   2.超高層ビルの設計と長周期地震動研究の足どり 15
   2.1建築物の耐震設計の歴史 15
   2.2霞が関ビルの設計用人力地震動 18
   2.3「長周期地震動」研究の足どり 23
   3.巨大地震の想定と長周期地震動 43
   3.1巨大地震の歴史 43
   3.2長周期地震動の発生と伝播 46
   3.3地震動予測の手法 49
   3.4長周期地震動と海溝沿いの巨大地震 54
   参考・引用文献 73
第2編 石油タンクのスロッシング
   4.2003年十勝沖地震による石油タンクの被害 82
   4.1石油タンクの構造 82
   4.2被害の概要 83
   4.3タンク火災の状況 86
   4.4消火活動の概要 90
   4.5苫小牧地区のスロッシングと被害 92
   5.石油タンクのスロッシング被害事例と実験・観測 96
   5.1過去の被害事例 96
   5.2スロッシング挙動に関する理論 111
   5.3観測から見たスロッシング挙動 113
   5.4理論と観測との比較(スロッシング応答解析) 115
   6.巨大地震による石油タンクの被害予想 116
   6.1全国の石油コンビナート 116
   6.2地震被害の想定 116
   7.石油タンク被害の防止対策 121
   7.12003年十勝沖地震の教訓 121
   7.2石油コンビナートで想定される長周期地震動 121
   7.3浮屋根強度の検討 131
   7.4その他の対策 132
   参考・引用文献 137
第3編 超高層ビルの揺れ
   8.超高層ビルの耐震設計 142
   8.1霞が関ビルの耐震設計と検証 142
   8.2超高層ビルの耐震設計用スペクトル 148
   8.3建物の基本的な振動特性 154
   8.4耐震・免震・制震構造 159
   9.過去の地震・台風による超高層ビルの揺れ 174
   9.1地震記録と超高層ビルの揺れ 174
   9.2超高層ビルの耐風設計と揺れ 178
   10.想定巨大地震による超高層ビルの揺れの推定 180
   10.1想定東海地震における東京の超高層ビルの揺れ 180
   10.2想定東南海・南海地震などによる超高層ビルの揺れ 184
   11.安全・安心のための方策 189
   11.1安全・安心の確保 189
   11.2免震・制震(振)構造による効果 189
   11.3既存建築物の補強効果 197
   11.4地震時の怖さと知識・訓練による安心 198
   参考・引用文献 226
第4編 関連する諸問題と設計基準類
   12.近年の大被害地震 232
   12.1メキシコ地震 232
   12.2内陸の被害地震 236
   13.地震防災に関する国の調査研究 246
   13.1中央防災会議の調査研究 246
   13.2地震調査研究推進本部による調査研究 256
   13.3大都市大震災軽減化特別プロジェクト 259
   14.耐震設計基準類 262
   14.1建築基準法とベースシャー係数の実例 262
   14.2石油タンクのスロッシングに係わる基準 267
   15.結び 272
   15.1今後の課題 272
   15.2終わりに 273
   参考・引用文献 275
   付録1 マグニチュードの関係式 278
   付録2 震度表 281
   付録3 単位系等について 282
   索引 284
   巨大地震と大規模構遺物
第1編 巨大地震と長周期地震動
   1.2003年十勝沖地震とその地震動 2
9.

図書

図書
尾島俊雄著
出版情報: 東京 : 講談社, 1997.11  249p ; 19cm
シリーズ名: 講談社選書メチエ ; 118
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
日本建築学会編
出版情報: 東京 : 彰国社, 1976.5  75p ; 30cm
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼