close
1.

図書

図書
板倉龍編集
出版情報: 東京 : ニュートンプレス, 2011.11  127p ; 24cm
シリーズ名: NEWTONムック
Newton imook
Basic science illustrated ; 05
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
ニュートンプレス
出版情報: 東京 : ニュートンプレス, 2018.3  175p ; 28cm
シリーズ名: ニュートン別冊
NEWTONムック
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
京都大学iPS細胞研究所編著
出版情報: 東京 : 日刊工業新聞社, 2013.9  iv, 199p ; 21cm
シリーズ名: B&Tブックス
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
序章 : ドキュメント2012年10月8日ノーベル賞受賞
第1章 : iPS細胞とは
第2章 : 再生医療への適用
第3章 : 再生医療用iPS細胞ストック
第4章 : 難病のメカニズムの解明
第5章 : 治療薬開発の加速
第6章 : iPS細胞が世界に広まるために
付録 : 用語解説
序章 : ドキュメント2012年10月8日ノーベル賞受賞
第1章 : iPS細胞とは
第2章 : 再生医療への適用
概要: ノーベル生理学・医学賞受賞から1年。再生医療、病態解明、創薬など臨床応用に向けて急速に進む研究の現状と課題を解説する。
4.

図書

図書
山中伸弥, 浅井健博 [述] ; NHKスペシャル『人体』取材班編
出版情報: 東京 : 小学館クリエイティブ , 東京 : 小学館 (発売), 2019.1  iv, 159p ; 21cm
シリーズ名: NHKスペシャル ; 「人体」
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 NHKスペシャル『人体』の司会者として : NHKスペシャル『人体』の司会を務めて感じたこと
真っ白な心で見ることが大事 ほか
第2章 生命誕生の神秘 : たった1個の受精卵から始まる生命
赤ちゃんの成長に通じるがんの暴走
第3章 iPS細胞による再生医療 : iPS細胞でヒトの臓器をつくる
iPS細胞からつくる網膜、心筋、血小板 ほか
第4章 生命科学の醍醐味 : 生命科学の魅力とは?
情報が増えても、技術が進歩しても、大事なのは真っ白な心 ほか
第1章 NHKスペシャル『人体』の司会者として : NHKスペシャル『人体』の司会を務めて感じたこと
真っ白な心で見ることが大事 ほか
第2章 生命誕生の神秘 : たった1個の受精卵から始まる生命
概要: ノーベル賞受賞者が人体の不思議、再生医療の現状と未来、生命科学の魅力について語った。明かされたiPS細胞誕生の裏話!
5.

図書

図書
畑中正一, 山中伸弥著
出版情報: 東京 : 集英社, 2008.5  166p ; 19cm
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
齋藤勝裕著
出版情報: 東京 : 日本実業出版社, 2015.2  238p ; 19cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 細胞のキホンからDNA、RNAのしくみまで : 細胞ものがたり—ようこそ、分子細胞工学研究所へ 社会人1年生とのやりとり
細胞分裂とは何か?—細胞が分裂するって?
DNAはどう伝わるのか?—DNAとRNAの関係を探ろう!
2 幹細胞からES細胞、iPS細胞まで : 「幹細胞」とは何か?—さまざまな能力を持っている幹細胞
ES細胞、ミューズ細胞はパワフルな幹細胞—優れモノ「ES細胞」
iPS細胞のキホンを知ろう!—iPS細胞こそ、人工幹細胞の代表
iPS医療で何ができる?—さまざまな病気治癒をめざして
1 細胞のキホンからDNA、RNAのしくみまで : 細胞ものがたり—ようこそ、分子細胞工学研究所へ 社会人1年生とのやりとり
細胞分裂とは何か?—細胞が分裂するって?
DNAはどう伝わるのか?—DNAとRNAの関係を探ろう!
概要: 生命化学でひもとく「iPS細胞」の世界。再生医療の実現で注目を浴びるiPS細胞。そもそもiPS細胞とは何なのか、どう画期的なのか?細胞のしくみやDNA・RNAの関係、幹細胞のはたらきなど、生命の不思議な営みからiPS細胞の実態に迫る!
7.

図書

図書
山中伸弥 [著] ; 緑慎也聞き手
出版情報: 東京 : 講談社, 2016.5  194p ; 15cm
シリーズ名: 講談社+α文庫
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1部 「iPS細胞ができるまで」と「iPS細胞にできること」 : 走り方が変わった
医師を志す
勝敗より大切なこと
神戸大学医学部へ
ジャマナカ ほか
第2部 インタビュー : 飛ぶためにかがむ
トップジャーナルのハードル
紙一重でできたiPS細胞
初期化の有無を調べる
「しおり」と「黒いシール」 ほか
第1部 「iPS細胞ができるまで」と「iPS細胞にできること」 : 走り方が変わった
医師を志す
勝敗より大切なこと
概要: 山中先生が初めて語った、「iPS細胞ができるまで」と「iPS細胞にできること」。「ジャマナカ」と蔑まれた研修医時代、臨床医から研究者への転向、留学後にかかった「アメリカ後うつ病」、発見を認めてもらえないもどかしさ、熾烈な「ヒトiPS細胞」開 発競争—そして山中先生が見つめる再生医療の未来とは?やさしい語り口で中学生から読める、山中先生の人生と科学の可能性! 続きを見る
8.

図書

図書
京都大学iPS細胞研究所著
出版情報: [東京] : PHP研究所, 2016.7  236p ; 18cm
シリーズ名: PHP新書 ; 1053
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
序章 iPS細胞とはどのようなものか—研究ことはじめ、そして広がる可能性 : そもそもiPS細胞とは何か
iPS細胞の可能性と課題
第1章 iPS細胞研究最前線—CiRAでどのような研究がなされているのか? : 京都大学iPS細胞研究所(CiRA)とはどのようなところか
多様なサポートで研究の進展をめざす
第2章 熾烈さを増す世界的な研究競争—アメリカ編 : まだ治療法のない主要疾患を克服する—グラッドストーン研究所
西海岸の「頭脳の聖地」—スタンフォード大学
州立の研究資金の砦—カリフォルニア再生医療機構(CIRM
研究に大きな影響力を持つNPO—ニューヨーク幹細胞財団 / NYSCF
トップレベルのイノベーター—ハーバード幹細胞研究所
第3章 熾烈さを増す世界的な研究競争—ヨーロッパ・アジア編 : ノーベル賞の国の世界屈指の研究機関—カロリンスカ研究所
幹細胞分野でのサイエンス・コミュニケーションの先端—ユーロ・ステム・セル
科学分野でも有能な人材を集める—シンガポール科学技術研究庁(A*STAR
産婦人科医院から始まった研究センター—韓国・CHAヘルスシステムズ
「iPS細胞戦国時代」に日本はいかにリードを保つか
第4章 iPS細胞での治療が期待される主要疾患—再生医療と創薬研究 : 現在、疾患ごとにどのような研究が進んでいるのか
目の病気について
神経の病気について
筋肉や骨・軟骨の病気について
内臓の病気について
その他の病気について
序章 iPS細胞とはどのようなものか—研究ことはじめ、そして広がる可能性 : そもそもiPS細胞とは何か
iPS細胞の可能性と課題
第1章 iPS細胞研究最前線—CiRAでどのような研究がなされているのか? : 京都大学iPS細胞研究所(CiRA)とはどのようなところか
概要: 山中伸弥教授がマウスiPS細胞の作製成功を発表したのは2006年のことだったが、それからiPS細胞を用いた再生医療や創薬研究は、加速度的に進んでいる。これまでは日本がリードしてきたが、しかし世界各国の追い上げも急だ。本書では、実際に各国でi PS細胞関連の研究をしている著名な研究者を訪ね、ルポルタージュ形式で研究最前線をレポート。また、代表的な疾患について、iPS細胞を用いた最先端研究の進捗状況を紹介し、iPS医療実現への道のりを探る。世界的な大競争の中、日本はリードを守れるのか?“夢の医療”の実現への希望と課題を浮かび上がらせる。 続きを見る
9.

図書

図書
澤井努著
出版情報: 京都 : 京都大学学術出版会, 2017.3  iii, 245p ; 22cm
シリーズ名: プリミエ・コレクション ; 76
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 ヒトiPS細胞研究における道徳的共犯性の検討 : ヒト胚の道徳的地位とヒトES細胞研究への含意
ヒトiPS細胞研究の道徳的共犯性
日本におけるヒトiPS細胞研究の道徳的共犯性
第2章 ヒトiPS細胞の道徳的価値の検討 : ヒトES細胞の道徳的位置づけ
ヒトiPS細胞の道徳的位置づけ
第3章 人‐動物キメラ胚の作製・利用に伴う倫理的問題の検討 : 人‐動物キメラ胚研究の技術的背景
人‐動物キメラ胚の作製・利用に伴う倫理的問題
日本における人‐動物キメラ胚の作製・利用の在り方
第4章 ヒトiPS細胞由来の配偶子の作製・利用に伴う倫理的問題の検討 : iPS細胞由来の配偶子作製の技術的背景
ヒトiPS細胞由来の配偶子の作製・利用に伴う倫理的問題
日本におけるiPS細胞由来の配偶子の作製・利用の在り方
第5章 iPS細胞研究における優先順位の設定 : iPSト細胞を用いた再生医療研究
疾患特異的iPS細胞を活用した研究
iPS細胞研究における優先順位の設定
第1章 ヒトiPS細胞研究における道徳的共犯性の検討 : ヒト胚の道徳的地位とヒトES細胞研究への含意
ヒトiPS細胞研究の道徳的共犯性
日本におけるヒトiPS細胞研究の道徳的共犯性
10.

図書

図書
朝日新聞大阪本社科学医療グループ著
出版情報: 東京 : 講談社, 2011.8  170, ivp ; 18cm
シリーズ名: ブルーバックス ; B-1727
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼