close
1.

図書

図書
山岸明彦著
出版情報: 東京 : 丸善出版, 2016.2  x, 317p ; 19cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : 宇宙人は存在するか—地球外知的生命体の可能性
第2章 : 知的生命は誕生するか—知的生命の偶然と必然
第3章 : 地球外生命—どこでどのように探すか
第4章 : 生命とは何か—地球生命と宇宙の生命
第5章 : 生命の材料はどうできたのか—宇宙の誕生と元素の起源
第6章 : 生命はどこで誕生しうるか—どのように誕生するか
第7章 : 何があれば生命は進化するか—進化の条件
第8章 : 我々は未来を目指す—宇宙を目指す
第1章 : 宇宙人は存在するか—地球外知的生命体の可能性
第2章 : 知的生命は誕生するか—知的生命の偶然と必然
第3章 : 地球外生命—どこでどのように探すか
概要: 我々が住むこの地域は、特殊な惑星なのだろうか。それとも広い宇宙のどこかには、我々の知らない生命の住む星があるのだろうか。物理学、化学、天文学、そして生命科学といった分野の第一線を走る研究者たちがこぞってこの議論に参加する分野がアストロバイオ ロジーである。どのような場所なら生命が存在しうるのか、探すべき生命とはどのようなものか、生命はどのように探せばよいのか。本書では、研究者たちが何を思い、何をなそうとしているのかを日本のアストロバイオロジーをけん引する著者がわかりやすく解説する。 続きを見る
2.

図書

図書
立花隆 [ほか] 著 ; 自然科学研究機構編
出版情報: 東京 : 講談社, 2012.6  252, iip ; 18cm
シリーズ名: ブルーバックス ; B-1775
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
山岸明彦著
出版情報: 東京 : 集英社インターナショナル , 東京 : 集英社 (発売), 2015.9  173p ; 19cm
シリーズ名: 知のトレッキング叢書
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : 宇宙に漂う「生命の種」を捕まえる
第2章 : 火星の生命探査
第3章 : 生命の星・地球
第4章 : 生命はどこで生まれたのか
第5章 : DNAとRNA、タンパク質
第6章 : 太陽系内で地球外生命体が存在する可能性
第7章 : 地球外生命体に出会うことはできるか
第1章 : 宇宙に漂う「生命の種」を捕まえる
第2章 : 火星の生命探査
第3章 : 生命の星・地球
概要: 国際宇宙ステーションで行われている「たんぽぽ計画」の研究者が生命の本質に迫る。
4.

図書

図書
山岸明彦編
出版情報: 京都 : 化学同人, 2013.3  x, 332p, 図版 [4] p ; 26cm
シリーズ名: Dojin bioscience series ; 06
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 アストロバイオロジーの基礎 : アストロバイオロジーとは
宇宙の起源と物質の起源 ほか
2 地球における生命の起源 : 太陽系・地球の誕生と初期地球環境
宇宙における有機物:太陽系と生命の原材料物質 ほか
3 地球における生命の進化 : 生命の痕跡を記録した太古の岩石
光合成の誕生 ほか
4 太陽系における生命探査 : 地球生命の極限
火星における生命探査 ほか
5 太陽系外生命探査 : 宇宙における有機物探査
太陽系外惑星探査・生命探査 ほか
4 人類の未来 : 宇宙の生命・文明探査とドレイク方程式
宇宙の未来 ほか
1 アストロバイオロジーの基礎 : アストロバイオロジーとは
宇宙の起源と物質の起源 ほか
2 地球における生命の起源 : 太陽系・地球の誕生と初期地球環境
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼