close
1.

図書

図書
松田岳士, 根本淳子, 鈴木克明編著
出版情報: 京都 : ミネルヴァ書房, 2017.3  vi, 165p ; 22cm
シリーズ名: 教育工学選書 ; 2 ; 14
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1部 FDセミナーの紙上体験 : インストラクショナルデザイン(ID)とは何か
入口を点検する
出口を点検する
授業方法を点検する
第2部 FDセミナーの舞台裏 : FDセミナーの概要
ファシリテーション—FDセミナーにおける位置づけと役割
最終レポート添削ルーブリック
第3部 大学授業の改善事例 : 事例1:資格を目指す大規模授業
事例2:学習者の主体性を伸ばす取り組み
事例3:魅力あるキャリア教育授業を目指して
第1部 FDセミナーの紙上体験 : インストラクショナルデザイン(ID)とは何か
入口を点検する
出口を点検する
概要: 授業改善のアイディアを具体化する。インストラクショナルデザイン研究の知見を応用した大学の授業デザインセミナーの実際を紹介。
2.

図書

図書
木原俊行, 寺嶋浩介, 島田希編著
出版情報: 京都 : ミネルヴァ書房, 2016.3  vii, 225p ; 22cm
シリーズ名: 教育工学選書 ; 2 ; 10
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : 教師教育と教育工学の接点—教育工学的アプローチによる教師教育の今日的展開
第2章 : 教師の力量の概念に関する理論的動向—諸外国とわが国におけるスタンダードの開発をふまえて
第3章 : 教師の力量形成に関する理論的動向—専門的な学習共同体理論等の展開
第4章 : 教育実習プログラムの新開発
第5章 : 教育の情報化に対応するための教員養成カリキュラムのリニューアル
第6章 : 現職教員を対象とした大学院教育の高度化—教職大学院におけるアクティブ・ラーニングの自己省察を通して
第7章 : 現職教員を対象とする行政研修プログラムの改革
第8章 : 教育実践力育成に資する模擬授業教室の開発
第9章 : オンライン授業研究のシステム開発
第10章 : 現職教員のためのeLearningプログラムの開発
第1章 : 教師教育と教育工学の接点—教育工学的アプローチによる教師教育の今日的展開
第2章 : 教師の力量の概念に関する理論的動向—諸外国とわが国におけるスタンダードの開発をふまえて
第3章 : 教師の力量形成に関する理論的動向—専門的な学習共同体理論等の展開
概要: 今日的な力量形成のために—教師教育・現職研修のプログラム、カリキュラムの開発について解説、具体的事例を紹介する。
3.

図書

図書
水越敏行 [ほか] 著
出版情報: 京都 : ミネルヴァ書房, 2012.10  iv, 208p ; 22cm
シリーズ名: 教育工学選書 ; 6
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
矢野米雄, 平嶋宗編著
出版情報: 京都 : ミネルヴァ書房, 2012.10  v, 217p ; 22cm
シリーズ名: 教育工学選書 ; 4
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
教育工学におけるシステム開発の位置づけ
第1部 モデルドリブンなシステム開発 : 学習・教授知識の組織化とシステム開発
問題メタデータとシステム開発
誤りの可視化モデルとシステム開発
Webベースの学習活動のモデル化とシステム開発
創造性のモデルとシステム開発
マイクロワールドに基づくシステム開発
学習課題系列モデルの基づくシステム開発
第1部まとめ
第2部 技術ドリブンなシステム開発 : モバイル・ユビキタス技術を用いたシステム開発
コラボレーション支援技術を用いたシステム開発
WEB2.0技術を用いたシステム開発
データマイニング技術を用いたシステム開発
VR/ARを用いたシステム開発
技術標準化とシステム開発
第2部まとめ
教育工学におけるシステム開発の位置づけ
第1部 モデルドリブンなシステム開発 : 学習・教授知識の組織化とシステム開発
問題メタデータとシステム開発
概要: 新しい教育や学習の実現を目的としたシステム開発のアプローチを、モデルドリブンと技術ドリブンに分け、様々な研究を事例も交えて紹介する。
5.

図書

図書
西之園晴夫, 生田孝至, 小柳和喜雄編著
出版情報: 京都 : ミネルヴァ書房, 2012.11  vi, 215p ; 22cm
シリーズ名: 教育工学選書 ; 5
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
教育工学分野における教育実針研究とは何か
第1部 自らの教育実践を研究する : 大学院における「実践経験のとらえ直し」を基盤とする教育実践研究の方法
授業リフレクションを用いた教育実践研究
生涯職能学習と実践研究
第2部 他者の教育実践を研究する : 授業設計・授業分析における学習内容へのアプローチ
持続可能(sustainable)な教育実践システムを有する学校の研究
教師の自己成長を促進する研究
第3部 実践者と研究者が協働で職能開発を研究する : 異校種連携や家庭と学校との連携を対象とした教育実践研究
学校・行政の現職教育における教育実践研究の動向と課題
教師教育からみた教育実践研究の動向
教育工学分野における教育実践研究の今後の展望
教育工学分野における教育実針研究とは何か
第1部 自らの教育実践を研究する : 大学院における「実践経験のとらえ直し」を基盤とする教育実践研究の方法
授業リフレクションを用いた教育実践研究
概要: 教育実践研究の方法と事例をわかりやすく豊富に紹介する。学校で、学級で、実践研究を行う現場の教員にも最適の一冊。
6.

図書

図書
清水康敬, 中山実, 向後千春編著
出版情報: 京都 : ミネルヴァ書房, 2012.7  iv, 225p ; 22cm
シリーズ名: 教育工学選書 ; 3
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
稲垣忠, 中橋雄編著
出版情報: 京都 : ミネルヴァ書房, 2017.7  iv, 206p ; 22cm
シリーズ名: 教育工学選書 ; 2 ; 8
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : 情報教育の歴史と制度の確立
第2章 : 情報活用の実践力
第3章 : 情報の科学的理解
第4章 : 情報社会に参画する態度
第5章 : 情報活用能力の評価
第6章 : 情報教育のカリキュラム
第7章 : 情報活用能力とメディア・リテラシー
第8章 : 情報教育を支援する教材・システムの開発
第9章 : 情報活用能力を育てる教師の指導力
第10章 : 情報教育研究のこれから
第1章 : 情報教育の歴史と制度の確立
第2章 : 情報活用の実践力
第3章 : 情報の科学的理解
概要: 身を守り、正しく判断し、活用する—情報活用能力に関する研究成果を解説、多様なかたちで展開されてきた研究アプローチを紹介する。
8.

図書

図書
森本康彦 [ほか] 編著
出版情報: 京都 : ミネルヴァ書房, 2017.2  v, 221p ; 22cm
シリーズ名: 教育工学選書 ; 2 ; 2
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : eポートフォリオとは
第2章 : eポートフォリオと学習評価
第3章 : eポートフォリオと教師教育
第4章 : eポートフォリオとキャリア支援
第5章 : eポートフォリオと教育の質保証
第6章 : eポートフォリオと学習コミュニティ
第7章 : 学習記録データとeポートフォリオ
第8章 : eポートフォリオシステム
第9章 : eポートフォリオのこれから
付録 eポートフォリオQ : &
A
第1章 : eポートフォリオとは
第2章 : eポートフォリオと学習評価
第3章 : eポートフォリオと教師教育
概要: eポートフォリオを活用する。理論と実践をわかりやすく解説、活用事例とシステム開発の現状、先端研究・技術について紹介する。
9.

図書

図書
中山実, 鈴木克明編著
出版情報: 京都 : ミネルヴァ書房, 2016.7  iv, 226p ; 22cm
シリーズ名: 教育工学選書 ; 2 ; 15
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 職業人教育と教育工学—ダブルディグリーの勧め
第2章 医学教育と教育工学
第3章 看護師養成と教育工学
第4章 医療シミュレーションと教育工学
第5章 製薬企業営業研修と教育工学
第6章 技術経営 : MOT)教育の現状とその課題
第7章 日本語教師養成と教育工学—教師養成・研修・支援の問題解決の助けとして
第8章 技術者研修と教育工学(ISD
第9章 職業人教育の認定評価
第10章 : 職業人の学習と教育工学研究の展開
第1章 職業人教育と教育工学—ダブルディグリーの勧め
第2章 医学教育と教育工学
第3章 看護師養成と教育工学
概要: 職業人の成長・発達のために。職業人が参加する教育や学習を取り巻く教育制度、知識やスキル、教育学習の理論や支援について解説。
10.

図書

図書
藤本徹, 森田裕介編著
出版情報: 京都 : ミネルヴァ書房, 2017.2  vi, 169p ; 22cm
シリーズ名: 教育工学選書 ; 2 ; 3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : 教育工学分野におけるゲーム研究
第2章 : 教育・学習ゲームのデザインと開発
第3章 : ゲーム学習と評価
第4章 : 国内における各教育分野の研究動向
第5章 : 教育工学分野におけるゲーム研究の課題
第6章 : ゲームと教育・学習の将来像
第1章 : 教育工学分野におけるゲーム研究
第2章 : 教育・学習ゲームのデザインと開発
第3章 : ゲーム学習と評価
概要: 学習環境・学習ツールとしてのゲーム開発。ゲーム研究の歴史とゲームの開発・導入、学習ゲームのデザイン・評価について、応用例を交え解説する。
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼