close
1.

図書

図書
杉浦章介 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 慶應義塾大学出版会, 2010.5  vi, 153p ; 21cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
田辺裕, 松原彰子訳
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 1999.5  p1014-1154 ; 31cm
シリーズ名: 図説大百科世界の地理 ; 8
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
松原彰子著
出版情報: 東京 : 慶應義塾大学出版会, 2014.2  viii, 220p ; 26cm
所蔵情報: loading…
4.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
松原彰子著
出版情報: 東京 : 慶應義塾大学出版会, 2008.3  viii, 190p ; 26cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
はじめに i
本書の構成 ii
I章 地球環境の変遷とその原因 1
   1. 地球環境の歴史と現在の位置づけ 2
   2. 第四紀における気候変化と海面変化 4
   1 氷期・間氷期サイクル 4
   2 気候変化と海面変化の関係 5
   3. 気候変化の原因 7
   1 気候変化に関わる諸要因 7
   2 惑星地球の周期的運動-ミランコビッチ・サイクル 7
   3 太陽活動-太陽黒点数の周期的変動 9
   4 海洋の深層循環-海のコンベアーベルト 10
   5 火山活動による日傘効果 11
II章 古気候・古環境の復元 13
   1. 現在の気候の特徴および古気候の復元方法 14
   1 現在の気候分布 14
   2 古気候・古環境の復元方法 15
   2. 氷河の痕跡を用いた古気候復元 16
   1 現在の氷河分布と氷河の流動 16
   2 氷河が残す痕跡 17
   3 過去の氷河分布に基づく氷期の復元 18
   3.化石による古気候・古環境復元 20
   1 化石の種類と化石から復元できる環境要素 20
   2 花粉化石による古植生・古気候復元 21
   3 動物化石による古環境復元 24
   4. 酸素同位体比を用いた古気候・古環境復元 29
III章 吉海面および旧海岸線の復元 31
   1. 海面変化の原因および旧海水準の復元方法 32
   1 海面変化の原因 32
   2 地形による旧海水準の復元 33
   3 堆積物による旧海水準の復元 34
   2. 相対的海面変化曲線 35
   1 相対的海面変化曲線の地域差 35
   2 アイソスタシー 37
   3. 沿岸地域における海域の変遷(古地理変遷) 39
   1 海面変化に伴う海岸線の移動 39
   2 古地理変遷 40
IV章 年代測定の方法 41
   1. 放射性同位体を用いた年代測定法 42
   1 放射性同位体による年代測定の原理 42
   2 放射性炭素同位体(C)による年代測定法 43
   2. その他の方法 44
   1 火山降下物(テフラ)による年代推定法 44
   2 年輪年代法 46
V章 地球環境の諸問題 47
   1. 地球温暖化 48
   1 気温変化および二酸化炭素濃度変化の実態と温暖化のメカニズム 48
   2 21世紀の気温変化および地球環境への影響 50
   3 地球温暖化対策と問題点 52
   4 ヒートアイランド現象-都市の温暖化問題 53
   2. オゾン層破壊 55
   1 地球大気の構造とオゾン層 55
   2 オゾン層破壊の実態 56
   3 オゾン層破壊の原因-フロンによるオゾン層破壊の過程 56
   4 識オゾン層破壊の防止策と問題点 57
   3. 酸性雨 59
   1 酸性雨の定義と分類 59
   2 酸性雨の原因と生成過程 59
   3 議酸性雨の実態 60
   4 難酸性雨対策と問題点 63
   4. 地球砂漠化 64
   1 砂漠化の定義と分布 64
   2 砂漠化の原因と過程 65
   3 砂漠化対策 68
   5. エルニーニョ現象 70
   1 エルニーニョとエルニーニョ現象 70
   2 エルニーニョ現象の原因と経過 70
   3 エルニーニョ現象と異常気象 72
   6. 地球の水資源 74
   1 水需要の実態 74
   2 21世紀の水資源 75
VI章 自然災害の概要 77
   1. 自然災害の分類 78
   2. 自然災害の現状 79
   1 世界の自然災害 79
   2 日本の自然災害 81
VII章 地震活動 83
   1. 地球上の地震分布と過去の主要地震 84
   1 世界の地震分布と主要地震 84
   2 日本列島およびその周辺海域の地震分布と主要地震 86
   2. 地震の基礎 89
   1 地震の種類-日本周辺で発生する地震のタイプを中心に 89
   2 震源と震源域 90
   3 マグニチュードと震度 90
VIII章 プレート境界で発生する地震(プレート境界型地震) 91
   1. プレートテクトニクス 92
   1 プレートテクトニクス誕生までの経緯 92
   2 地球上のプレートおよびプレート境界の分布 93
   2. 日本列島周辺のプレート分布とプレート境界型地震 94
   1 プレートテクトニクスから見た日本列島 94
   2 沈み込み境界で発生する地震のメカニズム 95
   3 南海トラフ・駿河トラフで発生する巨大地震 96
   4 プレート境界型地震による地形変化-地形に残された地震隆起の痕跡 97
IX章 活断層の活動によって発生する地震(活断層型地震) 101
   1. 活断層の認定方法 101
   1 活断層の定義および分類 101
   2 活断層の調査方法 101
   2. 日本における活断層分布と活断層型地震の例 105
   1 日本の活断層分布の特徴 105
   2 濃尾地震-根尾谷断層 108
   3 兵庫県南部地震-野島断層 108
X章 地震災害の実態と将来予測 111
   1. 津波 112
   1 津波が発生する条件 112
   2 遠地津波 112
   3 津波地震 113
   2. 地盤の液状化現象 116
   1 液状化発生のメカニズム 116
   2 液状化被害の特徴 117
   3 識液状化が起こりやすい地形条件 117
   3. 地震の将来予測と地震防災 119
   1 地震の将来予測 119
   2 都市部で想定される地震と地震被害 120
   3 地震ハザードマッブ 121
XI章 火山活動と火山災害 123
   1. 地球上の火山分布と噴火様式 124
   1 活火山の分布 124
   2 マグマの種類と火山の噴火様式 126
   2. 火山噴火と火山災害 127
   1 世界の火山災害 127
   2 日本における火山噴火と災害 129
   3 火山ハザードマップ 132
XII章 水害・土砂災害 133
   1. 水害・土砂災害の地域性と原因 134
   1 気象災害の実態 134
   2 水害・土砂災害の原因 136
   3 日本の河川の特徴 137
   2. 水害の実態 139
   1 日本における水害形態の変化 139
   1 中国の水害 141
   2 ネパールの水害 142
   3. 水害対策の歴史 144
   1 治水の方法 144
   2 利根川の水害と東遷工事 144
   3 信濃川の水害と放水路建設 146
   4 武田信玄による甲府盆地の治水 148
   5 水害ハザードマップ 149
XIII章 人為的要因による災害 151
   1. 地盤の沈下現象 152
   1 地下水採取による地盤沈下 152
   2 構造物や埋立て土砂の荷重による地盤の低下 156
   2. 海岸侵食 157
   1 海岸侵食の原因と過程 157
   2 海岸侵食の実態 157
   3 海岸侵食対策 160
XIV章 地形変化と人間活動との関係 161
   1. 地形情報の解析方法 162
   1 地形図の読図 162
   2 空中写真判読 163
   3 GIS(地理情報システム) 163
   2. 平野の地形 164
   1 平野を構成する地形要素 164
   2 関東平野の地形 165
   3 関東平野の地形発達史 167
   4 横浜周辺の地形と日吉キャンパスの立地 169
   3. 砂州・浜堤の発達過程 171
   4. 砂州地形発達における共通性と地域性 173
   1 相対的海面変化に対応した砂州地形の発達過程 173
   2 砂州地形発達の地域性とそれに関わる要因 175
   5. 人間活動の場として見た海岸低地の変遷 176
引用図書 177
参考図書 181
索引 185
はじめに i
本書の構成 ii
I章 地球環境の変遷とその原因 1
5.

図書

図書
松原彰子著
出版情報: 東京 : 慶應義塾大学出版会, 2011.3  viii, 206p ; 26cm
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
松原彰子著
出版情報: 東京 : 慶應義塾大学出版会, 2017.3  viii, 234p ; 26cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
地球環境変遷とその原因
古気候・古環境の復元
旧海水準および海岸線の復元
年代測定の方法
地球環境の諸問題
地震活動
プレート境界で発生する地震 / プレート境界型地震
活断層の活動によって発生する地震 / 活断層型地震
地震災害の実態と将来予測
火山活動と火山災害
水害・土砂災害
人為的要因による災害
身近な地形と人間活動
地球環境変遷とその原因
古気候・古環境の復元
旧海水準および海岸線の復元
概要: 地球でいま何が起きているのか。温暖化をはじめとする地球環境問題および地震・火山災害などの諸課題を自然地理学の立場から解説した入門書。大気・海洋・地盤環境の過去から現在までの変化過程とその原因、さらに将来予測について、豊富な図表・写真を交えて 平易に説明した待望の増補改訂版。 続きを見る
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼