close
1.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
嶺重慎, 高橋義朗, 田中耕一郎編
出版情報: 京都 : 京都大学学術出版会, 2007.10  vii, 206p, 図版 [8] p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
はじめに i
第Ⅰ部 光と基礎物理
第1章 光の宇宙と陰の宇宙[杉山直] 5
   1. はじめに 5
   2. 光の宇宙 7
   2.1 天体の光と温度 7
   2.2 宇宙の様々な温度領域 9
   2.3 宇宙全体の温度 10
   3. 見えてきた陰の宇宙 13
   3.1 光の宇宙の最新観測 13
   3.2 ダークエネルギー 16
   3.3 ダークマター 20
   4. 宇宙交響楽が解き明かす陰の宇宙 22
   5. そして将来へ 25
第2章 レーザー光で創る量子気体[高橋義朗] 27
   1. はじめに 27
   2. 歴史的背景 28
   3. 希薄な原子の量子気体の特徴 32
   4. ボース・アインシュタイン凝縮の生成 35
   4.1 磁気光学トラップ 36
   4.2 光トラップ 37
   4.3 蒸発冷却 37
   5. イッテルビウム原子のボース・アインシュタイン凝縮生成実験 38
   5.1 磁気光学トラップ 39
   5.2 光トラップ 39
   5.3 蒸発冷却 40
   5.4 多様な量子縮退系 41
   6. 今後の展望 42
第3章 光子どうしの相関を操る[竹内繁樹] 45
   1. はじめに 45
   2. 半透鏡の上で,光子どうしをぶつける 46
   3. 1つの光子の干渉 49
   4. 2つの光子の干渉 51
   5. 光子で光子をスイッチする 52
   6. 光子の偏光を制御するスイッチ 55
   7. 光子偏光スイッチの実現と,双子の光子を用いた検証実験 58
   8. おわりに 62
第4章 物理定数の時間変化[千葉剛] 63
   1. はじめに 63
   1.1 ディラックの大数仮説 64
   1.2 ニュートン,アインシュタイン,超ひも理論 65
   1.3 マッハの原理 66
   1.4 ヌル・テストとしての意義 67
   1.5 宇宙観測の役割 67
   1.6 何が変化するのか 68
   2.微細構造定数 68
   2.1オクロ(Oklo)現象 68
   2.2 吸収線 69
   2.3 宇宙論 72
   2.4 原子時計 74
   3. 重力定数 76
   2.1 惑星の運動 76
   3.2 宇宙論 77
   3.3 Gの測定の現状 78
   4.おわりに 80
第Ⅱ部 光と物質の相互作用
第5章 「すざく」衛星が拓くサイエンス[鶴剛] 85
   1. X線天文学=「ホット・ユニバース」 85
   2. X線天文衛星「すざく」登場 86
   2.1 分光とは? 87
   2.2 主量子数から微細構造へ 89
   3. 「すざく」の開発と打ち上げ 90
   3.1 4つのX線観測装置 90
   3.2 開発,打ち上げ,そして試練 95
   4. 「すざく」の拓くサイエンス 96
   4.1 天の川銀河の中心領域 97
   4.2 銀河の大爆発が作った巨大プラズマの「帽子」 98
第6章 液晶の階層構造と構造色[山本潤] 103
   1. ソフトマター 103
   2. 自然の色と構造色 105
   3. 秩序と対称性 108
   4. 液晶秩序の欠陥が作る巨大な3次元規則-コレステリックブルー相(ChBP)とスメクティックブルー相(SmBP) 110
   5. 等方秩序とランダムな多層共連結構造 113
第7章 太陽プラズマ現象[柴田一成] 119
   1. はじめに 119
   2. 太陽光-黒点周期と太陽輝度変動 120
   3. 太陽フレア-あらゆる"光"が爆発的に増加 127
   4. 太陽コロナの謎-なぜ太陽はいつもX線を放射しているのか? 132
   5. おわりに 137
第Ⅲ部 光を使った技術革新
第8章 フォトニック結晶の物理[迫田和彰] 143
   1. はじめに 143
   2. フォトニック結晶による電磁場制御 144
   2.1 「赤色」の無い世界 144
   2.2 局在する光 148
   2.3 隠れた光 149
   2.4 曲がる光 150
   2.5 遅い光 151
   3. 光の量子性に由来する現象 152
   3.1 光子・原子束縛状態 152
   3.2 ラビ分裂による量子局在 153
   3.3 局在モードによるラビ分裂 154
   4. フォトニックフラクタルの局在モード 156
   4.1 カントールバー(1次元フラクタル) 156
   4.2 メンジャースポンジ(3次元フラクタル) 158
   5. まとめ 160
第9章 レーザー電子光で探るクォークの世界[中野貴志] 161
   1. はじめに 161
   2. 分子,原子,原子核 162
   3. 原子核の大きさと安定性 163
   4. クォークの閉じ込めとハドロン 164
   5. レーザー電子光 167
   6. LEPSでのΘ探索実験 169
   7. 他の実験グループによる検証 172
   8. 反証実験結果 173
   9. LEPSでの再実験と今後の展望 173
第10章 光で操るミクロの世界-レーザーが創りだす非平衡散逸系-[吉川研一] 175
   1. 光が物体に及ぼす力 175
   2. レーザー駆動回転モーター 178
   3. レーザー駆動リニアモーター 181
   4. レーザーで物体を捉える(レーザーピンセット) 185
   5. 光が引き起こすミクロ相分離 186
   6. 定常レーザー場でのリズム運動 189
   7. 21世紀の課題 189
用語解説 193
索引 201
はじめに i
第Ⅰ部 光と基礎物理
第1章 光の宇宙と陰の宇宙[杉山直] 5
2.

図書

図書
大野木哲也, 田中耕一郎著 ; 植松恒夫, 青山秀明編集
出版情報: 東京 : 東京図書, 2017.10  xii, 275p ; 21cm
シリーズ名: 基幹講座物理学 ; . 電磁気学||デンジキガク ; 2
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : 物質中の電場と磁場
第2章 : 物質中のマクスウェル(Maxwell)方程式
第3章 : 真空中および物質中での電磁波の伝搬、偏光
第4章 : 物質中の電磁波と境界値問題
第5章 : 電磁放射の基礎
第6章 : 電磁波(光)の散乱と回折
第7章 : 物質の非線形な光学応答—非線形光学序説
第1章 : 物質中の電場と磁場
第2章 : 物質中のマクスウェル(Maxwell)方程式
第3章 : 真空中および物質中での電磁波の伝搬、偏光
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼