close
1.

図書

図書
釜江廣志著
出版情報: 東京 : 同文舘出版, 2016.9  ix, 372p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
序章 : 本書の概説と要約
第1章 : 戦前の債券市場—発行・引き受けと流通
第2章 : 戦前におけるコール・レートの決定
第3章 : 戦前国債市場の利回り決定と効率性
第4章 : 戦前地方債・社債・金融債の分析
第5章 : 戦後の公共債市場の推移
第6章 : 電電債市場の利回り決定と効率性
第7章 : 戦後の利付金融債利回りの決定と効率性
第8章 : 東京都債市場の効率性
第9章 : 公営企業債の利回り決定と市場効率性
第10章 : 国債現物の利回り決定
第11章 : 国債先物の価格決定と効率性
終章 : 分析の含意と残された課題
序章 : 本書の概説と要約
第1章 : 戦前の債券市場—発行・引き受けと流通
第2章 : 戦前におけるコール・レートの決定
概要: 戦後わが国の債券とりわけ長期国債の引受と流通の構造から、流通市場は効率的か、効率的でないならその構造をもたらした要因は何か、従来の構造は将来の国債管理にどのような含意を持ち、そもそも国債消化構造となった歴史的要因は何かなど、さまざまな課題に ついて計量経済学の手法を用いて分析する! 続きを見る
2.

図書

図書
岡田順一著
出版情報: 名古屋 : 黎明書房, 2016.8  157p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1部 学校の危機管理とこれからのスクールリーダーシップの在り方 : 学校の危機管理について
スクールリーダーシップについて
学校の危機管理とこれからのスクールリーダーシップの在り方について
第2部 我が国の生徒指導のこれからの在り方と規範意識・道徳性の育成に関する日米比較考察—米国オレゴン州の公教育を視察して : 我が国の学校における生徒指導
米国オレゴン州コーバリス市の公教育における生徒指導・道徳性の育成
我が国の生徒指導のこれからの在り方
第3部 サーバントリーダーシップを目指して—私の校長修行・式辞・折々の記 : 愛知県立大府東高等学校において / 1999.4〜2004.3
愛知県立中村高等学校において / 2004.4〜2005.3
愛知県立旭丘高等学校において / 2005.4〜2010.3
式辞・折々の記
第1部 学校の危機管理とこれからのスクールリーダーシップの在り方 : 学校の危機管理について
スクールリーダーシップについて
学校の危機管理とこれからのスクールリーダーシップの在り方について
概要: 第1部では、スクールリーダーシップの在り方に関して、質問紙調査結果の分析を含めて考察。また、学校の危機管理とスクールリーダーシップの在り方について、地震防災、いじめ事件対応、教職員の不祥事防止という具体的事例をもとに総合的に考察。第2部では 、我が国の生徒指導のこれからの在り方と、生徒の規範意識・道徳性の育成について、日米比較をもとに考察。第3部では、3つの県立高等学校に校長として務めた著者が、それぞれの学校の特色を生かしつつ改革・改善を実行し、次代へバトンを渡すべく力を尽くした長年にわたる経験を詳述。 続きを見る
3.

図書

図書
日向俊二著
出版情報: 東京 : カットシステム, 2016.9  vii, 266p ; 24cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : 計算式
第2章 : 条件分岐
第3章 : ループ
第4章 : データとデータ構造
第5章 : 関数呼び出し
第6章 : さまざまな話題
付録
第1章 : 計算式
第2章 : 条件分岐
第3章 : ループ
4.

図書

図書
河合塾編著
出版情報: 東京 : 東信堂, 2016.8  xv, 368p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1部 河合塾からの2015年度大学のアクティブラーニング調査報告
第2部 河合塾FDセミナー 大学からの事例報告 : 創価大学経営学部経営学科
首都大学東京都市環境学部分子応用化学コース
國學院大學法学部法律学科
第3部 河合塾FDセミナー ラップアップ / アクティブラーニングと組織的改革
第4部 2015年度実地調査による大学個別レポート / 実地調査による大学・学部・学科別レポート
第1部 河合塾からの2015年度大学のアクティブラーニング調査報告
第2部 河合塾FDセミナー 大学からの事例報告 : 創価大学経営学部経営学科
首都大学東京都市環境学部分子応用化学コース
概要: 5年間の変化を検証し、アクティブラーニングの新たな課題をえぐり出す。河合塾が行った、2011年度と2015年度の「大学のアクティブラーニング調査」をもとに、5年間の変化と新たな課題としてのカリキュラムマネジメントの重要性を明示。導入における 3類型のアプローチの事例も紹介。溝上慎一教授(京都大学)による最新課題についての講演を収録。法学部でもアクティブラーニングが動き出した!現場からの事例報告を収録。 続きを見る
5.

図書

図書
御池鮎樹著
出版情報: 東京 : 工学社, 2016.8  223p ; 21cm
シリーズ名: I/O books
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
日本国内でのサイバー攻撃 : 企業を襲った大規模Web改竄アタック / 2008年3月
ソニー、史上最悪の個人情報漏洩事件(2011年4月) : ほか
国家間のサイバー戦争 : エストニアを襲った、初の「対国家サイバーテロ」 / 2007年4月
Google、中国から撤退を表明?!(2010年1月) : ほか
セキュリティ崩壊 : WEP完全崩壊 / 2008年10月
相次いだ「ゼロデイ・アタック」(2010年6月) : ほか
狙われる個人情報 : 「違法無線LAN」用の機器販売業者を摘発 / 2010年9月
被害は数百万人!?スマホ史上最悪のマルウェア(2012年4月) : ほか
サイバー犯罪との戦い : 「ウイルス作成罪」での初逮捕 / 2011年7月
「動画共有サイト」で著作権侵害による逮捕者(2011年8月) : ほか
日本国内でのサイバー攻撃 : 企業を襲った大規模Web改竄アタック / 2008年3月
ソニー、史上最悪の個人情報漏洩事件(2011年4月) : ほか
国家間のサイバー戦争 : エストニアを襲った、初の「対国家サイバーテロ」 / 2007年4月
概要: ここ10年で、ITの主役はパソコンからスマートフォンへと変化し、インターネットや電子メールは、今や当たり前の存在となった。しかしその陰で、マルウェアやサイバー犯罪といった“敵”もまた、その力を急速に増大させ、その牙は、現実社会に大きな影響を 与えるほどの脅威となっている。本書では、ここ10年で起きたサイバー犯罪を「国家間の事件」「国内での事件」「企業への攻撃」など各分野に分けて紹介した。これらを振り返ることで、現在も続いているセキュリティの問題に警鐘を鳴らす。 続きを見る
6.

図書

図書
野田文隆, 秋山剛編著
出版情報: 東京 : 岩崎学術出版社, 2016.9  iv, 203p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 知ってほしい:外国人へのこころの支援のイロハ
2 立場で違うこころの問題 / 1
3 立場で違うこころの問題 / 2
4 こころの支援者や団体を活用するコツ
5 医療現場で実際に起こること
6 文化的背景を知らないと困ること
付録 : 役に立つ相談先
1 知ってほしい:外国人へのこころの支援のイロハ
2 立場で違うこころの問題 / 1
3 立場で違うこころの問題 / 2
7.

図書

図書
Tom Greever著 ; 武舎広幸, 武舎るみ訳
出版情報: 東京 : オライリー・ジャパン , 東京 : オーム社 (発売), 2016.9  xxiv, 302p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
デザインの役割の変化
偉大なデザイナーは偉大なコミュニケーター
人間関係を構築する
認知的負荷を軽減する
「聴くこと」とは理解すること
正しい心構えを持つ
組織内コミュニケーションの戦略と戦術
応対例とメッセージの定型文
合意に向けたコミュニケーションの「公式」
会議直後のチャンス
難局を打破するための方法
非デザイナーのみなさんへ
ビジョンのためのデザイン
最小限のドキュメントで理解を最大限に深める
デザインの役割の変化
偉大なデザイナーは偉大なコミュニケーター
人間関係を構築する
概要: クライアントや上司、チームメンバーなどデザインを取り囲むステークホルダーにデザインの意図を正しく伝え、承認や合意を得ることは最適なUXを実現するうえで必須です。本書は、デザイナーが、デザイナー以外の人に、デザインに関わる様々な事柄を効果的に 説明できるようになるための考え方やテクニックを紹介します。コミュニケーションの重要性、ステークホルダーの視点の理解や心情に寄り添う意味、デザインの狙いを明確にする作業、ニーズを聞き出すためのコツなどを詳しく説明します。デザインが承認されるまでの手順や合意しておきたい事柄を順を追って解説しているため、デザイナー以外の人にも役立ちます。日本語版付録として、ヒーウォン・チョイ氏による「最小限のドキュメントで理解を最大限に深める」を収録。デザインの有効性を実証するスキルを身に着け、組織としてベストなUXを実現したいと考える人、必携の一冊です。 続きを見る
8.

図書

図書
石村貞夫著 ; 講談社サイエンティフィク編
出版情報: 東京 : 講談社, 2016.9  191p ; 21cm
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
上高地自然史研究会編 ; 若松伸彦責任編集
出版情報: 平塚 : 東海大学出版部, 2016.8  xii, 187p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1部 上高地の成り立ち : 上高地の地形の成り立ち
梓川の地形と水の流れ
上高地谷の植生
第2部 地形の変化と植物の動態 : 沖積錐の地形と植生
河畔林と河道植生の動態
ヤナギ類の生き残り戦略
上高地を彩る草本植物
第3部 河畔林の自然を守るために : 厳寒の上高地を生きぬくニホンザル—夜間の「泊り場」とその環境選択
破壊される上高地の自然
上高地の未来を考える
第1部 上高地の成り立ち : 上高地の地形の成り立ち
梓川の地形と水の流れ
上高地谷の植生
概要: 日本を代表する山岳国立公園「上高地」は、どのようにして成り立ち、守られてきたのか?その仕組みを紹介し、これからを考える。
10.

図書

図書
ブレント・シュレンダー, リック・テッツェリ著 ; 井口耕二訳
出版情報: 東京 : 日本経済新聞出版社, 2016.9  2冊 ; 19cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : ガーデン・オブ・アラーのスティーブ・ジョブズ
第2章 : 「ビジネスマンにはなりたくない」
第3章 : 突破と崩壊
第4章 : 次なるNeXT
第5章 : もうひとつの賭け
第6章 : ビル・ゲイツの来訪
第7章 : 運
第8章 : まぬけ、ろくでなし、一国一城の主
第9章 : ちょっとおかしい人たちなのかもしれない
第10章 : 勘を頼りに歩む
第11章 : 最善を尽くす
第12章 : ふたつの決断
第13章 : スタンフォード大学
第14章 : ピクサー安住の地
第15章 : 十全なウィジェット
第16章 : 死角、怨念、肘鉄
第17章 : 「僕はくそ野郎だからと言ってやれ」
第1章 : ガーデン・オブ・アラーのスティーブ・ジョブズ
第2章 : 「ビジネスマンにはなりたくない」
第3章 : 突破と崩壊
概要: アップル追放から復帰までの12年間。この混沌の時代こそが、ジョブズを大きく変えた。人生最後の10年間に彼が示したビジョン、理解力、忍耐力は、いずれもこの時期に育まれた—。それは、どのようにしてなのか。元「フォーチュン」誌記者が、25年にわた る取材から、若きジョブズの苦闘を描く。<br />ジョブズの復帰がなければ、アップルはまちがいなく消えていた。長く「お山の大将」として他者を圧してきた男が、苦難の末に学び、身につけたものとは何か。他人をばかにせず相手を理解させられない「自分」を責める、独善的にならず周囲の意見に耳を傾ける...。天賦の才のみを武器に戦ってきた男は、比類なき「リーダー」へと成長し、アップルを、ゆっくり、慎重に再生へと導いていった。偉大なアーティストから偉大なCEOへ。こうして、彼は「スティーブ・ジョブズ」になった。 続きを見る
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼