close
1.

図書

図書
黒木亮著
出版情報: 東京 : 朝日新聞出版, 2015.7  2冊 ; 20cm
所蔵情報: loading…
概要: 資源をめぐる太平洋戦争に敗れた反省から、戦後、日本は原子力の導入へと邁進する。同じ頃、大阪の商業地区に生まれた男は、東工大で原子力を専攻し、日本最大の電力会社に就職する。そこで彼を待ち受けていたのは、無限の原子力エネルギーという理想ではなく 、トラブル続きの現場、コストカットの嵐が吹き荒れる本社、原子力という蜜に群がる政治家、官僚、ゼネコンと裏社会だった。“夢の平和エネルギー”の曙から黄昏までを駆け抜けた「運命の男」の生涯。<br />原発トラブル隠し発覚、特捜部の事情聴取、新潟県中越沖地震による原発への深刻な打撃などを乗り越え、執行役員兼福島の原発所長へと出世の駒を進めた主人公を襲ったのは3・11の巨大津波と全電源喪失だった。「いいか、これから俺が一芝居打つ。だけど、海水注入は絶対に止めるな」。操縦不能の飛行機のような現場で、男は死を覚悟して部下たちを叱咤した—。日本の命運を背負った男の生涯と原子力の歴史を、70名以上に及ぶ関係者への取材をもとに炙り出す、「週刊朝日」連載時から反響を呼んだ問題作、遂に刊行!大河ノンフィクション・ノベル! 続きを見る
2.

図書

図書
大城立裕著
出版情報: 東京 : 新潮社, 2015.8  234p ; 20cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
レールの向こう
病棟の窓
まだか
四十九日のアカバナー
エントゥリアム
天女の幽霊
レールの向こう
病棟の窓
まだか
概要: 沖縄に生きて、その風土を呼吸しながら「沖縄の私小説」を書いてきた89歳の作家の新境地—初めての私小説。川端康成文学賞を受賞した表題作と新作「病棟の窓」を収録する最新作品集。
3.

図書

図書
乗代雄介著
出版情報: 東京 : 講談社, 2015.8  173p ; 20cm
所蔵情報: loading…
概要: 少女が過ごす初夏の1ヵ月を凝縮された文体と趣向をめぐらせて描く、注目の新鋭デビュー作。第58回群像新人文学賞受賞作。
4.

図書

図書
山下紘加著
出版情報: 東京 : 河出書房新社, 2015.11  157p ; 20cm
所蔵情報: loading…
概要: 僕はユリカを愛していたんです。愛なんです。先生とか、クラスの連中には、わからない愛。僕は真剣でした。真剣なことを、気持ち悪いなんて言わないで欲しい。時代を超えて蠢く少年の「闇」と「性」への衝動。第52回文藝賞受賞作。
5.

図書

図書
波多野陸著
出版情報: 東京 : 講談社, 2013.8  171p ; 19cm
所蔵情報: loading…
概要: 高校3年生の伸太は、かつてのバンド仲間で引きこもり中の健吾の部屋にしのびこんだ。どちらが相手より上なのか確かめるため。お互いの素の心に向き合うため。夜通し続く対話の果て、二人に光は見えたのか?第56回群像新人文学賞受賞作!
6.

図書

図書
菊沢長著
出版情報: 東京 : 一葉社, 2013.6  446p ; 19cm
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
古谷田奈月著
出版情報: 東京 : 新潮社, 2013.11  248p ; 20cm
所蔵情報: loading…
概要: 最愛の娘が家出した。どこへ?クリスマスに父が贈った童話の中へ。父は小さな娘を探すため小説世界へともぐりこむ...。残酷でキュート、愛に満ちた冒険譚。第25回日本ファンタジーノベル大賞大賞受賞作。
8.

図書

図書
吉来駿作著
出版情報: 東京 : 朝日新聞出版, 2013.12  256p ; 20cm
所蔵情報: loading…
概要: 永享十三(一四四一)年。関東管領との戦いに敗れた鎌倉公方・足利持氏の遺児が幕府に反乱を起こした。総州にある古河城もそのひとつだ。火を自在に操るひょっとこ顔の異形の男・俵藤藤太は、古河城の姫・伽那を助けたことから入城することとなる。やがて反乱 軍鎮圧のために、鎌倉の大軍勢十万人が押し寄せる。籠城するのは山賊野伏なども混じえたわずか八十五名。起死回生の奇策はあるのか!?第5回朝日時代小説大賞受賞作。 続きを見る
9.

図書

図書
滝口悠生著
出版情報: 東京 : 新潮社, 2014.3  251p ; 20cm
所蔵情報: loading…
目次情報:
寝相
わたしの小春日和
楽器
寝相
わたしの小春日和
楽器
概要: 放蕩の末に最後の日々を過ごす老人と、その孫娘の静かな同居生活を描く「寝相」。失業し妻と別居中の男、更生した元女番長、いつからか地面を這うようになった小学生が織り成す異色の群像劇「わたしの小春日和」。奇妙な美しさを放つ庭の情景が、男女4人の視 点から鮮明に浮かび上がる「楽器」(新潮新人賞受賞作)。目の前に広がる世界に、人の中を流れる物語に、ただ目を凝らし、耳を澄ますための、3つの物語。 続きを見る
10.

図書

図書
山本周五郎著
出版情報: 東京 : 新潮社, 2014.3  568p ; 20cm
シリーズ名: 山本周五郎長篇小説全集 / 山本周五郎著 ; 第13巻
所蔵情報: loading…
目次情報:
五瓣の椿
山彦乙女
五瓣の椿
山彦乙女
概要: 日本橋の薬種屋の一人娘、おしのは、最愛の父が死んだ夜、自分が不義の子であることを知った。絶望の淵に突き落とされたおしのは、淫蕩な母と男たちの「御定法では罰することのできない罪」を、自らの手で裁くことを決意する。やがて、男の刺殺体が次々に発見 される。彼らの枕許には、赤い山椿の花びらが一枚落ちていた...。おしの曰く、「この償いは誰かがしなければならない、こんな、人間ぜんぶを辱しめるようなことを、放っておいていいわけはないわ」若い娘の一途な復讐を通して、人間の「罪と罰」の根源に迫る名作『五瓣の椿』。武田家の財宝と、再興をめぐる伝奇小説『山彦乙女』を併録。 続きを見る
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼