close
1.

図書

図書
真壁肇 [ほか] 編集・執筆
出版情報: 東京 : 日本規格協会, 1980.6  x, 256p ; 22cm
シリーズ名: 経営工学シリーズ ; 19
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
真壁肇編
出版情報: 東京 : 日本規格協会, 1985.4  227p ; 22cm
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
真壁肇 [ほか] 編集・執筆
出版情報: 東京 : 日本規格協会, 1981.11  ix, 212p ; 22cm
シリーズ名: 経営工学シリーズ ; 3
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
真壁肇著
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 1974.9  ii, iii, 278p ; 22cm
シリーズ名: 経営工学講座 ; 7
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
真壁肇著
出版情報: 東京 : サイエンス社, 1973.11  iv, 131p ; 22cm
シリーズ名: サイエンスライブラリ統計学 ; 2
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
真壁肇 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 共立出版, 1989.10  xi, 236p ; 22cm
シリーズ名: 応用統計数学シリーズ / 渋谷政昭 [ほか] 編
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
田口玄一 [ほか] 編集・執筆
出版情報: 東京 : 日本規格協会, 1981.3  x, 292p ; 22cm
シリーズ名: 経営工学シリーズ ; 4
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
国沢清典編
出版情報: 東京 : 培風館, 1966.6  viii, 291p ; 22cm
シリーズ名: 確率統計演習 / 国沢清典編 ; 2
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
真壁肇, 鈴木和幸著
出版情報: 東京 : 日科技連出版社, 2018.6  xii, 139p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 日本の品質管理の歩みと品質保証、信頼性の生い立ち : 日本の品質管理の歩み
わが国における信頼性研究のはじまり ほか
第2章 品質管理と品質保証 : 品質管理、その意義と意味
管理の意味—PDCAの管理のサイクル ほか
第3章 品質保証と機能別管理 : 品質保証活動のはじまり
TQMを基盤とした品質保証 ほか
第4章 信頼性とその管理 : 信頼性の役割
信頼性の意味 ほか
第5章 信頼性の解析手法 : 信頼性解析の特徴と信頼性ブロック図
デザインレビュー ほか
第1章 日本の品質管理の歩みと品質保証、信頼性の生い立ち : 日本の品質管理の歩み
わが国における信頼性研究のはじまり ほか
第2章 品質管理と品質保証 : 品質管理、その意義と意味
概要: 品質管理と併せて、これを基本として発達して来た品質保証と信頼性を、長年、品質管理を学んできた筆者の視点に立って専門外の経営管理者をはじめとする多くの人にも理解できるよう解説。
10.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
真壁肇著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1987.11  ix,211p ; 19cm
シリーズ名: シリーズ入門統計的方法 ; 5
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
まえがき
第1章 信頼性管理と信頼性のモデル 1
   §1.1 信頼性と信頼性管理 3
   §1.2 信頼性のモデル 6
   問題 20
第2章 信頼性データ 21
   §2.1 完全標本と打切標本 22
   §2.2 ランダム打切標本と競合モデル 27
   §2.3 加速試験による信頼性データ 32
第3章 故障の発生とそのパターン 38
   §3.1 生命表と死亡率 40
   §3.2 寿命分布と故障率 45
   §3.3 寿命分布の確率密度関数と故障率関数 49
   §3.4 故障率関数による寿命分布と信頼度関数の表示 52
   §3.5 故障発生のパターン 56
   問題 60
第4章 寿命分布とその特徴 61
   §4.1 指数分布 62
   §4.2 MTBFとMTTF 68
   §4.3 ワイブル分布 72
   §4.4 二重指数分布と対数正規分布 81
   §4.5 ガンマ分布 87
   問題 91
第5章 平均寿命μの推定法と検定法―指数分布の場合― 93
   §5.1 平均寿命μの点推定法 93
   §5.2 平均寿命μの区間推定法 96
   §5.3 打切標本を用いた平均寿命μの推定法 99
   §5.4 ソーンダイク曲線の利用 105
   §5.5 平均寿命μの検定法 113
   問題 118
第6章 ワイブル分布の尺度と形の母数の推定法 120
   §6.1 モーメント法による推定 120
   §6.2 ワイブル確率紙の利用 123
   §6.3 累積ハザード紙の利用 139
   §6.4 最尤法による推定 143
   問題 146
第7章 信頼性データによるいろいろな推定法 147
   §7.1 カプラン・マイヤー法による信頼度推定 147
   §7.2 最良線形不偏推定値(BLUE) 151
   §7.3 ベイズ法を用いた故障率の推定法 155
   問題 159
第8章 信頼性システムの構造関数とFTA 160
   §8.1 直列系,並列系と構造関数 160
   §8.2 信頼度関数 162
   §8.3 最小カットと最小パス 164
   §8.4 故障の木解析(FTA) 168
   問題 171
第9章 信頼性システムの保全方策とその管理 172
   §9.1 保全の方法とアベイラビリティ 172
   §9.2 取替え周期の決定法 176
   問題 183
第10章 信頼性と品質管理,品質保証 184
   §10.1 品質管理の発達 184
   §10.2 品質保証と信頼性 187
   §10.3 品質保証の体系と信頼性工学の活用 189
信頼性の参考書 193
問題略解 195
付録 199
   付表1 正規分布表
   付表2 χ2分布表
   付表3パーセントランク表
   付図1 ソーンダイク-芳賀曲線図
   付図2 日科技連ワイブル確率紙
   付図3 日本規格協会ワイブル確率紙
   付図4 ワイブル型累積ハザード紙
索引 209
まえがき
第1章 信頼性管理と信頼性のモデル 1
   §1.1 信頼性と信頼性管理 3
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼