close
1.

図書

図書
E.E. Lewis, W.F. Miller, Jr
出版情報: New York : Wiley, c1984  xvi, 401 p. ; 24 cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
E.E. Lewis
出版情報: Amsterdam : Academic Press, c2008  xv, 293 p. ; 27 cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
Nuclear Reactions / 1:
Neutron Interactions / 2:
Neutron Distributions in Energy / 3:
The Power Reactor Core / 4:
Reactor Kinetics / 5:
Spatial Diffusion of Neutrons / 6:
Neutron Distributions in Reactors / 7:
Energy Transport / 8:
Reactivity Feedback / 9:
Long Term Core Behavior / 10:
Appendices
Useful Mathematics / A:
Bessels Equation and Functions / B:
Derivation of Neutron Diffusion Properties / C:
Fuel Element Heat Transfer / D:
Nuclear Data / E:
Nuclear Reactions / 1:
Neutron Interactions / 2:
Neutron Distributions in Energy / 3:
3.

図書

図書
E. E. Lewis
出版情報: New York : Wiley, c1977  xvi, 630 p. ; 24 cm
所蔵情報: loading…
4.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
E.E.ルイス著 ; 成田正邦 [ほか] 訳
出版情報: 東京 : 現代工学社, 1985.7-1986.8  2冊 ; 23cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
7章 冷却材の過渡現象
   7.1 まえがき 1
   7.2 流体力学モデル 3
    7.2.1 質量と機械エネルギー保存の式 3
    7.2.2 圧力降下の関係式 7
    7.2.3 キルヒホッフの法則 12
   7.3 部分的流量故障 14
    7.3.1 流れの閉塞 14
    7.3.2 冷却材ループの故障 18
   7.4 流量喪失事故 24
    7.4.1 流量渦渡変化 24
    7.4.2 冷却材温度過渡変化 28
    7.4.3 自然対流冷却 29
   7.5 熱シンク喪失 32
    7.5.1 温度過渡変化 32
    7.5.2 圧力過渡変化 37
    7.5.3 起因事象 41
   演習問題 46
8章 冷却材喪失事故
   8.1 はじめに 49
   8.2 1次冷却系統の健全性 50
    8.2.1 鋼製原子炉容器 51
    8.2.2 1次系配管 60
    8.2.3 プレストレスト・コンクリート製容器 64
   8.3 液体金属冷却型原子炉 68
    8.3.1 1次系からの漏洩 69
    8.3.2 崩壊熱除去 71
   8.4 ガス冷却型原子炉 74
    8.4.1 減圧過渡変化 70
    8.4.2 冷却材流量過渡変化 79
    8.4.3 非常炉心冷却 81
   8.5 水冷却型原子炉 83
    8.5.1 ブローダウソのモデル化 84
    8.5.2 減圧過渡変化 95
    8.5.3 非常炉心冷却 100
   演習問題 107
9章 事故時の格納施設
   9.1 はじめに 109
   9.2 格納容器加圧 112
    9.2.1 乾式格納容器 112
    9.2.2 減圧システム 117
    9.2.3 ナトリウム火災 120
    9.2.4 格納容器からの漏洩 125
   9.3 爆発的エネルギー放出 130
    9.3.1 起因事象のメカニズム 131
    9.3.2 燃料蒸気の膨張 135
    9.3.3 ナトリウム蒸気の膨張 139
    9.3.4 構造物・機器類の応答 143
   9.4 炉心溶融 148
    9.4.1 ナトリウム冷却炉 150
    9.4.2 水冷却炉 153
    9.4.3 ガス冷却炉 156
    9.4.4 格納容器貫通 157
    9.4.5 炉心保持装置 158
   9.5 立地起因事故 161
    9.5.1 自然災害および人為災害からの防護 161
    9.5.2 地震の特性 165
    9.5.3 原子力プラントの地震動応答 173
   演習問題 181
10章 放射性物質の放出
   10.1 はじめに 183
   10.2 1次系内の核分裂生成物の挙動 184
    10.2.1 冷却材喪失事故 185
    10.2.2 核的エクスカーション 190
    10.2.3 ガス冷却炉 193
   10.3 格納容器からの放出 195
    10.3.1 放射性物質の収支方程式 196
    10.3.2 自然の除去過程 199
    10.3.3 工学的除去系 201.
    10.3.4 多領域格納容器 205
   10.4 放射性物質の大気中拡散 206
    10.4.1 大気を媒介しない放射線被曝 207
    10.4.2 理想大気中の拡散 209
    10.4.3 実際の大気中拡散 211
   10.5 放射線の影響 218
    10.5.1 線量評価 219
    10.5.2 放射線の人体への影響 226
    10.5.3 放射線影響の評価 230
   演習問題 239
参考文献 241
付録
   D 原子炉安全性研究(WASH-1400)に使われた線量算出データ 254
   E ベッセル関数 263
   F 単位換算表 266
   G TMI-2号炉事故の概要 269
索引 289
7章 冷却材の過渡現象
   7.1 まえがき 1
   7.2 流体力学モデル 3
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼