close
1.

図書

図書
鈴木正崇編
出版情報: 東京 : 山川出版社, 2008.8  256p ; 19cm
シリーズ名: 異文化理解講座 ; 9
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
鈴木正崇編
出版情報: 京都 : 昭和堂, 1999.10  257, ivp ; 21cm
シリーズ名: 講座人間と環境 / 福井勝義, 秋道智彌, 田中耕司企画編集 ; 10
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
鈴木正崇著
出版情報: 東京 : 春秋社, 2004.2  568, 44p ; 23cm
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
野本寛一, 赤坂憲雄編
出版情報: 町田 : 玉川大学出版部, 2013.10  220p ; 21cm
シリーズ名: フィールド科学の入口 / [赤坂憲雄ほか編]
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1部 / 対談・無手勝流フィールドワーク
2部 : 神樹見聞録—フィールドワークから見えてくること
オカボラ奮闘記—沿岸をあるく喜び
3部 : 映像によるフィールドワークの魅力—『クニ子おばばと不思議の森』を手がかりに
暮らしから生まれた星の伝承知
モノを知り、人を追い、暮らしを探る
在来作物とフィールドワーク
南インド・ケーララ州の祭祀演劇—クーリヤーッタム
1部 / 対談・無手勝流フィールドワーク
2部 : 神樹見聞録—フィールドワークから見えてくること
オカボラ奮闘記—沿岸をあるく喜び
概要: フィールドワークから生き生きとした科学の姿を伝える。従来の学の枠組みを越えて相互の有機的なつながりを探るシリーズ。世代を越えて受け継がれてきた「知恵や技」に、言葉をあたえる。
5.

図書

図書
鈴木正崇著
出版情報: 東京 : 中央公論新社, 2015.3  iv, 305p ; 18cm
シリーズ名: 中公新書 ; 2310
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
序章 山岳信仰とは何か : 山への畏敬と神聖化
神仏習合の思想
農耕民の山の神 ほか
第1章 出羽三山—死と再生のコスモロジー : 東北の仏教と修験
三山の由来
修験の根拠地・羽黒山 ほか
第2章 大峯山—修験道の揺籃の地 : 吉野山と山上ヶ岳
金峯山と役行者
修験道の本尊・蔵王権現 ほか
第3章 英彦山—西日本の山岳信仰の拠点 : 天下に抜きん出た霊山
開山伝承
仏教伝来以前 ほか
第4章 富士山—日本人の心のふるさと : 日本の最高峰
古代の富士山
噴火の歴史 ほか
第5章 立山—天空の浄土の盛衰 : 古代の立山
錫杖の発見
山の神と仏 ほか
第6章 恐山—死者の魂の行方 : 独自の景観
恐山の歴史と伝承
江戸時代の死者供養 ほか
第7章 木曽御嶽山—神がかりによる救済 : 噴火以前
峰と池と滝
中世の諸相 ほか
第8章 石鎚山—修行から講へ : そびえたつ岩峰
山麓寺院の開基伝承 ほか
序章 山岳信仰とは何か : 山への畏敬と神聖化
神仏習合の思想
農耕民の山の神 ほか
概要: 個性豊かな山々に恵まれた日本人の精神文化の根底には、山への畏敬の念が息づく。本書は山岳信仰の歴史をたどりつつ、修験道の成立と展開、登拝の民衆化と女人禁制を解説。さらに八つの霊山の信仰と祭祀、神仏分離後の状況までを詳解する。長年、山岳修験研究 に携わってきた著者による決定版。 続きを見る
6.

図書

図書
赤坂憲雄 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2003.2  xiii, 277, 9p ; 20cm
シリーズ名: いくつもの日本 / 赤坂憲雄 [ほか] 編集委員 ; 6
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
社会・文化イメージにおける女と男 / 三浦佑之著
出産における女と男 / 新村拓著
女人禁制と現代 / 鈴木正崇著
"卑弥呼たち"の物語 : 女と男/公と私 / 義江明子著
古代の家族 / 田中良之著
アイヌにおける母系と父系 / 藤村久和著
オキナワにおける兄妹の紐帯 : 琉球弧のヲナリ神 / 島村幸一著
性の越境 : 中世の宗教/芸能/物語における越境する性 / 阿部泰郎著
堕胎・間引きから水子供養まで : 日本の中絶文化をめぐって / 荻野美穂著
性の民俗 : ワイセツの近代 / 川村邦光著
社会・文化イメージにおける女と男 / 三浦佑之著
出産における女と男 / 新村拓著
女人禁制と現代 / 鈴木正崇著
7.

図書

図書
山岸健, 平野敏政, 宮家準編著
出版情報: 東京 : 総合労働研究所, 1982.5  14, 352p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
実存する人間 / 山岸健 [執筆]
生活的人間のフェイズ / 島崎征介 [執筆]
現代社会の人間とコミュニケーション / 清原慶子 [執筆]
死の社会学 / 由木義文 [執筆]
現代社会の特質と家族的適応 / 平野敏政 [執筆]
住まい方と家族の生活文化 / 高木正朗 [執筆]
都市の危機と都市社会学の新しい展開 : アメリカを素材として / 吉原直樹 [執筆]
現代産業社会と階層・階級 / 唐澤和義 [執筆]
記号としての文化 / 宮家準 [執筆]
沈黙と言葉 : クェーカーズの言語行動を中心に / 木田理文 [執筆]
メッセージとしての儀礼 : 左大文字を中心として / 和崎春日 [執筆]
図像のフォークロア : 南部盲暦の分析を中心として / 荒井芳廣 [執筆]
世界観の解読 : 沖縄波照間島の世界観 / 鈴木正崇 [執筆]
社会学における理論構成の基礎 / 藤田弘夫 [執筆]
実存する人間 / 山岸健 [執筆]
生活的人間のフェイズ / 島崎征介 [執筆]
現代社会の人間とコミュニケーション / 清原慶子 [執筆]
8.

図書

図書
鈴木正崇編
出版情報: 東京 : 慶應義塾大学東アジア研究所 , 東京 : 慶應義塾大学出版会 (発売), 2007.9  viii, 451p ; 19cm
シリーズ名: 東アジア研究所講座
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
東アジアの近代と日本 : 課題と展望 / 鈴木正崇 [執筆]
北朝鮮マスゲーム批判序説 : 初期の思想的意匠と近代化の虚構 / 古田博司 [執筆]
社会進化論・人種・ジェンダー : 中国近代にみる東アジア間の出会い / 坂元ひろ子 [執筆]
神戸華僑と近代日中関係 / 安井三吉 [執筆]
日本近代の周辺地域政策とその特徴 / 小熊英二 [執筆]
風水の歴史と現代 : 風水の政治学から風水の経済学へ / 渡邊欣雄 [執筆]
広東人の宗族・宗親会活動と現代中国 / 瀬川昌久 [執筆]
台湾の重層的脱植民地化と多文化主義 / 若林正丈 [執筆]
断髪と頭脳 / 川村邦光 [執筆]
越境する家族と文化 : 東アジアにおける国際結婚と日本社会の変容 / 鄭暎惠 [執筆]
インドネシア史のなかの日本占領時代 / 倉沢愛子 [執筆]
ベトナムにおける王朝の終焉 : ラストエンペラーたちの近代 / 嶋尾稔 [執筆]
インド人のまなざし、インド人へのまなざし : 近代日本における「印度」の位相 / 中島岳志 [執筆]
東アジアの近代と日本 : 課題と展望 / 鈴木正崇 [執筆]
北朝鮮マスゲーム批判序説 : 初期の思想的意匠と近代化の虚構 / 古田博司 [執筆]
社会進化論・人種・ジェンダー : 中国近代にみる東アジア間の出会い / 坂元ひろ子 [執筆]
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼