close
1.

図書

図書
武田清子著
出版情報: 東京 : 新教出版社, 1967.2  ix, 360, 8p ; 22cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
武田清子著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1973.6  vi, 220p ; 18cm
シリーズ名: 岩波新書 ; 青-862
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
武田清子著
出版情報: 東京 : 弘文堂, 1959.8  377p ; 22cm
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
武田清子著
出版情報: 東京 : 弘文堂新社, 1967.11  10, 377p ; 22cm
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
家永三郎著
出版情報: 東京 : 新泉社, 1969.9  358p ; 20cm
シリーズ名: 叢書名著の復興 ; 10
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
内村鑑三 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 平凡社, 1981.5  388p, 図版 [1] 枚 ; 20cm
シリーズ名: 日本人の自伝 ; 3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
余はいかにしてキリスト信徒となりしか / 内村鑑三著
キリスト信徒のなぐさめ / 内村鑑三著
私の若き日々 / 新島襄著
懺悔 / 木下尚江著
余はいかにしてキリスト信徒となりしか / 内村鑑三著
キリスト信徒のなぐさめ / 内村鑑三著
私の若き日々 / 新島襄著
7.

図書

図書
羽仁, 五郎(1901-1983) ; 林, 克也(1918-) ; 田中, 直吉(1907-1996) ; 岡本, 清一(1905-) ; 杉, 捷夫(1904-1990) ; 神山, 四郎(1919-1996) ; 古在, 由重(1901-1990) ; 田畑, 茂二郎(1911-2001) ; 谷川, 徹三(1895-1989) ; 中島, 健蔵(1903-1979) ; 務台, 理作(1890-1974) ; 武田, 清子(1917-)
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1957.5  iv, 370p ; 22cm
シリーズ名: 岩波講座現代思想 ; 9
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
現代における戦争の性格 / 羽仁五郎 [執筆]
原子戦争 / 林克也 [執筆]
戦争原因論 / 田中直吉 [執筆]
戦争の思想 / 岡本清一 [執筆]
平和論の出発点 / 杉捷夫 [執筆]
平和の思想 / 神山四郎 [執筆]
「戦争の不可避性」と平和的共存の問題 / 古在由重 [執筆]
平和保障の共存 / 田畑茂二郎 [執筆]
異った立場の人々の協力の問題 / 谷川徹三 [執筆]
文化交流 / 中島健蔵 [執筆]
恒久平和の思想 : 恒久平和を基礎づけるもの / 務台理作 [執筆]
平和の創造 : キリスト教の立場から / 武田清子 [執筆]
現代における戦争の性格 / 羽仁五郎 [執筆]
原子戦争 / 林克也 [執筆]
戦争原因論 / 田中直吉 [執筆]
8.

図書

図書
伊藤整, 清水幾太郎 [編]
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1960.5  346p ; 22cm
シリーズ名: 近代日本思想史講座 / 伊藤整 [ほか] 編 ; 3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
日本人の自然観 : 関東大震災 / 清水幾太郎 [執筆]
自己超越の発想 / 武田清子 [執筆]
反俗精神 / 武田泰淳 [執筆]
進歩主義と反進歩主義 / 寺田透 [執筆]
日本の折衷主義 : 新渡戸稲造論 / 鶴見俊輔 [執筆]
政治的「未来図」の発想様式 : 末広重恭「二十三年未来記」を中心として / 香内三郎, 日高六郎 [執筆]
危機実感と政治的態度 / 荒瀬豊 [執筆]
政治意識と生活感覚 / 佐藤忠男 [執筆]
文体と思考様式 : 明治の文体の変化 / 伊藤整 [執筆]
日本人の自然観 : 関東大震災 / 清水幾太郎 [執筆]
自己超越の発想 / 武田清子 [執筆]
反俗精神 / 武田泰淳 [執筆]
9.

図書

図書
武田清子, 吉田久一編
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1977.10  470p, 図版2p ; 23cm
シリーズ名: 明治文学全集 ; 46
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
新島襄集 : 同志社設立の始末
同志社大學設立の旨意
基督教皇張論
書簡
私の若き日々
植村正久集 : 福音道志流部
眞理一斑
今日の宗教論及び徳育論
“キリスト論論爭”
“人物論”
清澤滿之集(宗教哲學骸骨
“精神主義”
“講話”
“心靈の諸徳”
綱島梁川集 : 宗教の根本的問題
基督の詩
宗教的眞理の性質
悲哀の高調
一家言
苦痛と解脱
禅思録(抄
心のたどり
かん : 録 / 知己・價値・理性・愛
煩悶の人に答ふる書
かん : 録 / 宗教上の光耀
隨感録
人に與へて煩悶の意義を説く
心の一ふし
かん : 録 / 驚異と宗教
予が見神の實驗
予は見神の實驗によりて何を學びたる乎
一夜の瞑想
神子の自覺を宣す
如是我證
自覺小記
枕頭の記
聞光録
靈的見神の意義及方法
福澤諭吉君と新島襄君 / 徳富蘇峰
志の宗教 / 石原謙
清澤滿之師の生涯及び地位 / 多田鼎
綱島梁川の念佛 / 陶山務
解題 / 武田清子・吉田久一・杉崎俊夫
年譜 / 武田清子・岡田典夫・吉田久一・杉崎俊夫編
參考文獻 / 武田清子・岡田典夫・中津功・杉浦友信・本多和・安藤維男・杉崎俊夫編
新島襄集 : 同志社設立の始末
同志社大學設立の旨意
基督教皇張論
10.

図書

図書
武田清子編
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1970.10  393p ; 20cm
シリーズ名: 戦後日本思想大系 ; 2
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
新日本文化の創造 : 紀元節における演述 / 南原繁 [執筆]
新憲法発布 / 南原繁 [執筆]
信教の自由について / 矢内原忠雄 [執筆]
言論自由の思想的根拠 / 矢内原忠雄 [執筆]
人権の意識 / 正木ひろし [執筆]
母の死とその後 : 『山びこ学校』より / 江口江一 [執筆]
僻地の子ども : たった一度しかない人生なのに / 大牟羅良 [執筆]
村八分の記 (抄) / 石川さつき [執筆]
拝啓 池田総理大臣殿 : 身体障害児の問題 / 水上勉 [執筆]
松川裁判について / 広津和郎 [執筆]
生と死とに対決した青春 / 本田昇 [執筆]
入会問題と入会紛争 / 渡辺洋三 [執筆]
第一回裁判のありさま / 篠崎五六 [執筆]
乞食の道徳と小繋事件 / 戒能通孝 [執筆]
朝日訴訟の意味 / 川上武 [執筆]
昭和の巌窟王 : 吉田石松冤罪事件 / 日本弁護士連合会 [執筆]
黒い肌と白い心 (抄) / 沢田美喜 [執筆]
未解放部落の人々 / 野間宏 [執筆]
国民に訴える / 朝田善之助 [執筆]
「小松川事件」の内と外 / 金達寿 [執筆]
金嬉老なる人間 / 金達寿 [執筆]
沖縄の断層 : ルポ・被支配のなかの差別 / 石田郁夫 [執筆]
公害の問題 / 都留重人 [執筆]
イタイイタイ病に捧げる / 萩野昇 [執筆]
見落された変数 : 1970年代について / 清水幾太郎 [執筆]
新日本文化の創造 : 紀元節における演述 / 南原繁 [執筆]
新憲法発布 / 南原繁 [執筆]
信教の自由について / 矢内原忠雄 [執筆]
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼