close
1.

図書

図書
川田雄一[ほか]共編
出版情報: 東京 : 共立出版, 1967  275,6p ; 21cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
川田雄一 [ほか] 共編
出版情報: 東京 : 共立出版, 1974.4  2, 9, 276, 6p ; 22cm
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
川田雄一著
出版情報: 東京 : オーム社, 1959  249p ; 18cm
シリーズ名: OHM文庫 ; 226
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
川田雄一著
出版情報: 東京 : 日刊工業新聞社, 1963.8  2, 5, 328p ; 21cm
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
川田雄一著
出版情報: 東京 : 共立出版, 1957.5  5, 111p ; 21cm
シリーズ名: 機械工学講座 ; 4-A,1
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
川田雄一著
出版情報: 東京 : 裳華房, 1965.4  7, 198p ; 22cm
シリーズ名: 技術シリーズ ; 3
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
川田雄一著
出版情報: 東京 : オーム社, 1982.4  246p ; 22cm
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
川田雄一 [ほか] 編集
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 1966.12  9, 927, 22p ; 22cm
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
鵜戸口英善, 川田雄一, 倉西正嗣共著
出版情報: 東京 : 裳華房, 1957.5-1959.3  2冊 ; 27cm
所蔵情報: loading…
10.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
川田雄一監修 ; 町田輝史著
出版情報: 東京 : オーム社, 1981.12  x, 245p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 応力とひずみ
   1.1 材料強さ学 1
   1.2 応力とひずみ 1
    応力とは
    応力分布と内力
    ひずみとは
    応力とひずみの使い方
   1.3 引張応力と圧縮応力 11
    力の状態の表し方
    垂直応力
   1.4 せん断応力 15
    せん断応力とせん断ひずみ
    せん断応力の活用
    斜断面の応力
   1.5 荷重 23
   1.6 許容応力と安全係数 24
    設計計算に使用する応力
    安全係数のとり方
   練習問題 27
第2章 応力-ひずみ関係
   2.1 フックの法則 37
    応力,ひずみの概念の成立
    フックの法則
    法則の確認実験
    弾性係数の働き
   2.2 応力-ひずみ線図 41
    応力-ひずみ線図の代表例
    塑性と加工硬化
    ポアソン比
   2.3 塑性域での応力-ひずみ関係 46
    真応力と真ひずみ
    応力-ひずみ曲線の実験式
    加工硬化指数
    塑性異方製とr値
   練習問題 52
第3章 環境による応力発生
   3.1 熱効果 59
    熱膨張
    熱応力
    熱応力が生じている例
   3.2 応力集中 63
    切欠きと応力集中
    応力集中の度合
    応力集中源
    形状係数の大きさ
   3.3 ひずみの経時変化と疲労 66
    クリープ
    クリープ曲線
    ひずみ回復
    疲労現象の例
    S-N線図
   3.4 速度変化 72
    弾性エネルギ
    衝撃応力
   3.5 自重による応力 77
   3.6 内圧力の作用 78
   練習問題 81
第4章 材料試験および破壊
   4.1 材料試験 89
   4.2 物理的性質 91
   4.3 機械的性質 92
    引張試験
    硬さ試験
    衝撃試験
    材料の選び方
    性質の表現
   4.4 破壊現象 99
    ぜい性破壊と延性破壊
    初期の破壊理論
    低温ぜい性
   練習問題 103
第5章 組織構造と強さ
   5.1 降伏,弾性破損 107
    単結晶のすべり
    完全結晶の降伏強さ
   5.2 結晶欠陥 113
   5.3 多結晶体の組織と強さ 117
    金属の組織
    ベッチの関係
    結晶粒界
   5.4 複合材料の強さ 121
    鉄筋コンクリート
    繊維強化プラスチック
    複合材の性質
   練習問題 125
第6章 はりに働く力
   6.1 はり 129
    はりの種類
    反力
   6.2 はりのつり合い(反力の計算) 132
    鉛直方向に静止の条件
    回転しない条件
   6.3 せん断力の分布 136
    はりのせん断力
    各断面のせん断力
    せん断力線図
   6.4 曲げモーメントの分布 141
    モーメントの働き
    曲げモーメント
    曲げモーメントの求め方
    各断面の曲げモーメント
    曲げモーメント線図
   練習問題 151
第7章 曲げ応力とはりの強さ
   7.1 曲げ応力とひずみ 159
    曲げで現れるひずみと応力
    中立面
    曲げの研究史
    曲げひずみの分布
    曲げ応力
   7.2 曲げモーメントと曲げ応力の関係 164
    抵抗モーメント
    はりに生ずる曲げ応力
    曲げの基本公式の誘導
    断面係数の働き
   7.3 はりの断面形状と強さ 172
    節約した形状
    断面の設計
    材料特性と形状
   7.4 たわみ 177
    はりのたわみ
    弾性曲線
    最大たわみと曲げこわさ
   7.5 平等強さのはり 182
    板ばね
   練習問題 184
第8章 座屈およびねじり
   8.1 柱の座屈 191
    不安定と端末条件
    柱の強さ
   8.2 軸にかかる力 196
    ねじり
    軸の強さ
   練習問題 199
第9章 組合せ応力
   9.1 2種類の応力の組合せ 205
    垂直応力と曲げ応力の組合せ
    組合せ応力が生ずる例
   9.2 互いに直角な垂直応力を受けた材料内に生じる応力 207
    力のつり合い
    主応力と主平面
    モールの応力円
    主応力と主せん断力の大きさ
   9.3 曲げ応力とねじり応力の組合せ 213
    相当曲げモーメントと相当ねじりモーメント
    軸径の計算
   9.4 弾性破損の法則または降伏条件 215
    降伏条件
    最大主応力説
    最大主ひずみ説
    最大せん断応力説
    せん断ひずみエネルギ説
    弾性ひずみエネルギ説
   練習問題 218
第10章 骨組構造
   10.1 アーチ 225
    説石造のアーチ
    円屋根の強さ
   10.2 軽量化 228
    比強度
    軽い形状
   10.3 骨組構造 232
    建築構造の考え
    骨組構造の種類
   10.4 部材に働く力 236
    力の分担
    構造の決定
   練習問題 239
索引 243
第1章 応力とひずみ
   1.1 材料強さ学 1
   1.2 応力とひずみ 1
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼