close
1.

図書

図書
藤井正一郎, 山口廣編著
出版情報: 東京 : 彰国社, 2011.9  ix, 403p ; 19cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
村松貞次郎, 山口廣, 山本学治編 ; 近江栄 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 彰国社, 1978.10  v, 383p ; 19cm
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
ウィリアム・ムッシェンハイム著 ; 山口廣訳
出版情報: 東京 : 彰国社, 1974.6  193p ; 22cm
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
山口廣監修 ; 江口敏彦著
出版情報: 東京 : 理工学社, 1990.11  viii, 180p ; 19cm
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
山口廣, 日大山口研究室文 ; 宮本和義写真
出版情報: 東京 : エクスナレッジ, 2010.9  493p ; 31cm
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
鈴木博之, 山口廣著
出版情報: 東京 : 彰国社, 1993.4  xiii, 476p ; 22cm
シリーズ名: 新建築学大系 / 新建築学大系編集委員会編 ; 5
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
山口廣編
出版情報: 東京 : 鹿島出版会, 1987.11  282p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
東京の郊外住宅地 / 山口廣 [執筆]
阿部様の造った学者町 : 西片町 / 稲葉佳子 [執筆]
神田三崎町 / 鈴木理生 [執筆]
音羽町の大正期における借家経営 / 江面嗣人 [執筆]
東京の軽井沢 : 桜新町 / 山岡靖 [執筆]
蒲田の「吾等がムラ」 : 黒沢貞次郎の工場村 / 山口廣 [執筆]
日暮里渡辺町消滅 / 森田伸子 [執筆]
大和郷住宅地の開発 / 藤谷陽悦 [執筆]
堤康次郎の住宅地経営第一号 : 目白文化村 / 藤谷陽悦 [執筆]
洗足田園都市は消えたか / 大坂彰 [執筆]
田園調布誕生記 / 藤森照信 [執筆]
「城南田園住宅組合」住宅地について / 内田青蔵 [執筆]
学園都市の理想像を求めて : 箱根土地の大泉・小平・国立の郊外住宅地開発 / 松井晴子 [執筆]
成城・玉川学園住宅地 / 酒井憲一 [執筆]
準戦時期の住宅地開発 : 「健康住宅地・常盤台」のまちづくり / 和田清美 [執筆]
東京の郊外住宅地 / 山口廣 [執筆]
阿部様の造った学者町 : 西片町 / 稲葉佳子 [執筆]
神田三崎町 / 鈴木理生 [執筆]
8.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
山口廣, 笠井芳夫, 浅野平八著
出版情報: 東京 : 井上書院, 2008.4  151p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
はじめに 3
Ⅰ 卒業研究と卒業論文のあり方
   1. 卒業論文とは何か 10
   2. 卒業論文のあり方 12
Ⅱ 卒業論文のまとめ方
   1. 論文への準備 16
   1.1 テーマの選び方 16
   1.2 日程表の作成 l7
   1.3 資料の収集 18
   1.4 資料の整理 19
   1.5 資料の作成 20
   2. 論文原稿の書き方 22
   2.1 論文の標題と見出し 22
   (1) 論文の題名 22
   (2) 章・節の分け方と見出し 22
   2.2 論文の構成 24
   (1) 内容の構成 24
   (2) 目次 24
   (3) 序論 25
   (4) 研究方法 25
   (5) 本論 26
   (6) 結論 26
   (7) 注 27
   (8) 参考文献・付図 27
   (9) 付録 28
   2.3 論文の記述 28
   (1) 本文の文章表現 28
   (2) 改ページと改行 30
   (3) 注 30
   (4) 図版 30
   2.4 論文の体裁 31
   (1) ページ数 31
   (2) 表記の位置 31
   2.5 論文の造本 32
   (1) とじ方 32
   (2) 製本 33
   2.6 論文の概要 33
Ⅲ 技術系論文のまとめ方
   1. 技術系論文の執筆上の注意 36
   2. 実験・研究計画の立て方 37
   2.1 実験・研究計画の立案に際し検討すべきこと 37
   (1) 何を研究するか 37
   (2) どのようにして研究するか 37
   2.2 実験計画表の作成 38
   (1) 実験因子の選定(抽出) 38
   (2) 実験水準の選定 40
   (3) 実験規模 40
   (4) 実験計画法 41
   3. 実験・研究の進め方 45
   3.1 予備実験 45
   3.2 本実験の進め方 45
   (1) 試験装置・器具・設備などの準備 45
   (2) 材料の準備 46
   (3) 供試体の製作 46
   (4) 試験・測定 46
   (5) 結果の整理 46
   (6) 実験結果の分析 47
   4. データの整理方法 48
   4.1 図表・写真の作り方 48
   (1) 図の作り方 48
   (2) 表の作り方 51
   (3) 写真の撮り方 55
   5. 実験式の作り方 58
   5.1 手作業による実験式の作り方 58
   (1) 実験式や理論式がある場合 58
   (2) 実験式や理論式がない場合 58
   (3) 放物線または双曲線 60
   (4) 指数曲線 64
   5.2 コンピュータによる実験式の作り方 66
   (1) Microsoft Excelを用いた実験式作成の例 66
   (2) 実験式の検証 75
   (3) 実験式の形の検討 77
   (4) いろいろな統計ソフトウエア 78
   6. 論文の構成・執筆方法 80
   6.1 論文の題名 80
   6.2 論文の目次と内容 85
   (1) 序論・序説。はじめに 85
   (2) 研究計画・実験計画 85
   (3) 結果・考 85
   (4) 結論.まとめ・結語・むすび 86
   (5) 総括,今後の課題 86
   (6) 参考文献・引用文献 87
   6.3 文献の表示方法 87
   (1) 比較的詳細な場合 87
   (2) 一般的な場合 87
   (3) 最も簡単な場合 88
Ⅳ 計画系論文のまとめ方
   1. 計画系論文の執筆上の注意 92
   2. 研究計画の立て方 94
   2.1 到達目標の設定 94
   2.2 方法の選択 95
   2.3 論述の展開方法 97
   (1) 仮説を踏まえた論理の展開 97
   (2) 実証的方法 100
   (3) 具体的計画案による方法 101
   3. 調査・研究の進め方 103
   3.1 文献調査 103
   3.2 実態調査 105
   3.3 計画立案 106
   4. データの分析方法 108
   4.1 体験記載 108
   4.2 文献データ 109
   4.3 実物測定 110
   4.4 実験データ 115
   4.5 アンケートデータ 116
   5. 論文の構成と執筆 117
   5.1 論旨の組立て方 117
   5.2 目次の作り方 118
   (1) 目次表 118
   (2) 目次メモ 118
   (3) フローチャート 118
   5.3 論文の記述 119
   5.4 建築計画提案の表現 121
   (1) 言葉による計画提案の表現 122
   (2) 図像による計画提案の表現 123
   6. 論文を書く前に読んでおく本 124
付録
   1. 作文上の記号 132
   2. かな書きが望ましい語 137
   3. 国際単位系(SI)・計量法における単位・尺貫法 140
   4. 文字の大きさ・紙の寸法 150
はじめに 3
Ⅰ 卒業研究と卒業論文のあり方
   1. 卒業論文とは何か 10
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼