close
1.

図書

図書
IPCC第3作業部会編 ; 天野明弘, 西岡秀三監訳
出版情報: 東京 : 中央法規出版, 1997.9  viii, 420p ; 30cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
ジェレミー・レゲット編著 ; 西岡秀三, 室田泰弘監訳
出版情報: 東京 : ダイヤモンド社, 1991.10  xx,442p ; 21cm
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
西岡秀三, 宮崎忠國, 村野健太郎著
出版情報: 東京 : 技術評論社, 2015.3  253p ; 21cm
シリーズ名: ファーストブック
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : 環境問題の基本
第2章 : エネルギー・物質の循環
第3章 : 地球温暖化
第4章 : 自然環境の改変と汚染
第5章 : 自然環境と生物多様性
第6章 : 都市化と環境問題
第7章 : 環境をよくするためのしくみと行動
第1章 : 環境問題の基本
第2章 : エネルギー・物質の循環
第3章 : 地球温暖化
概要: 自然の一員としてどう生きていくか、エコを考える現代人必携の入門書。環境問題が起きるしくみから、自然改変と汚染の現状、身近な自然を保全し、よい環境を作るための政策まで。環境問題の全体像と最新情報がこの1冊でつかめる!
4.

図書

図書
損害保険ジャパン, 損保ジャパン環境財団, 損保ジャパン日本興亜リスクマネジメント編著
出版情報: 東京 : 金融財政事情研究会 , [東京] : きんざい (販売), 2014.3  xii, 267p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 適応をめぐる動向と課題 : 気候変動の影響
適応策を推進するうえでの課題—適応策をめぐる議論と主な論点
適応策に関する国際交渉の動向
第2章 理論面からのアプローチ : 気候変動リスク管理・リスク分析
気候変動のもとでの適応策としての災害リスク管理
リスクファイナンスとは
災害費用をどう見積もるべきか—成長論を適用した新しい定義と計測の提案
対策をいつ実施するべきか—最適停止問題からの示唆
自然災害に対する賢い選択行動と政府の姿勢
望ましい水害保険の構築に向けた政府関与のあり方
第3章 実践面からのアプローチ : 行政による取組み
企業による取組み
市民による取組み
第4章 適応の推進に向けた提言—いま日本に何が必要か : 「緩和」と「適応」の両輪による気候変動対策
適応策推進の課題と解決に向けた提言
企業への期待と問われる各セクターの役割
第1章 適応をめぐる動向と課題 : 気候変動の影響
適応策を推進するうえでの課題—適応策をめぐる議論と主な論点
適応策に関する国際交渉の動向
概要: 自然災害に強靱な社会に向けて。気候変動とその影響に対する適応をテーマに、企業・行政・市民による先進的な取組みと適応に関する最新の理論を紹介。
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼