close
1.

図書

図書
杉山政則著
出版情報: 東京 : 共立出版, 2010.12  iv, 249p ; 21cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
杉山政則著
出版情報: 東京 : 共立出版, 1996.10  viii, 198p ; 21cm
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
杉山政則著
出版情報: 東広島 : 広島大学出版会, 2012.10  149p ; 18cm
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
杉山政則編著 ; 杉山政則, 久保幹, 熊谷孝則著
出版情報: 東京 : 共立出版, 2013.9  viii, 141p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
遺伝子科学の幕開け
遺伝子操作に必要な道具
遺伝子の基本構造と転写の誘導
遺伝子を解析する手法
遺伝情報を解読する
試験管内遺伝子増幅技術とその応用
遺伝子の発現量を測定する
遺伝子に人工変異を与える
RNAにより遺伝子の発現を制御する
タンパク質の基本知識
遺伝情報を翻訳する
タンパク質の三次元構造を知る
遺伝子科学の幕開け
遺伝子操作に必要な道具
遺伝子の基本構造と転写の誘導
5.

図書

図書
杉山政則, 滝澤昇, 久保幹著
出版情報: 東京 : 共立出版, 2001.10  viii, 140p ; 21cm
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
杉山政則著 ; 高橋洋子コーディネーター
出版情報: 東京 : 共立出版, 2017.12  vi, 151p ; 19cm
シリーズ名: 共立スマートセレクション = Kyoritsu smart selection ; 22
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 : 人類を襲う感染症
2 : 感染症治療薬の歴史
3 : 抗生物質の種類と作用機序
4 : 抗生物質耐性菌の脅威
5 : 抗生物質を生む放線菌
6 : 次世代感染症治療薬
1 : 人類を襲う感染症
2 : 感染症治療薬の歴史
3 : 抗生物質の種類と作用機序
7.

図書

図書
杉山政則著
出版情報: 東京 : 共立出版, 2015.12  vi, 132p ; 19cm
シリーズ名: 共立スマートセレクション = Kyoritsu smart selection ; 4
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 : 腸内細菌叢
2 : 肥満と精神疾患と腸内細菌叢
3 : 乳酸菌の種類とその特徴
4 : 乳酸菌のゲノムを覗く
5 : 植物乳酸菌の驚異
6 : 東洋の食文化と乳酸菌
7 : 乳酸菌の医薬・医療への挑戦
1 : 腸内細菌叢
2 : 肥満と精神疾患と腸内細菌叢
3 : 乳酸菌の種類とその特徴
8.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
倉光成紀, 杉山政則編
出版情報: 東京 : 共立出版, 2007.4  vi, 261p ; 26cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
プロローグ ポストゲノム時代を迎えて 1
第1章 タンパク質科学の基礎 5
   1.1 タンパク質の立体構造情報はアミノ酸配列中に隠されている 5
   1.2 アミノ酸配列からタンパク質の骨格構造を予測するデータベースの構築 18
   1.3 タンパク質の立体構造を知る 25
   1.4 タンパク質の機能を知る 56
第2章 医学・医療・薬学分野に貢献するタンパク質の構造と機能 69
   2.1 癌攻略を担うタンパク質:癌細胞のアポトーシスに抵抗する生存シグナル 69
   2.2 癌に挑むタンパク質:メチオニンγ-リアーゼ 79
   2.3 メラニン色素をつくるタンパク質:チロシナーゼ 85
   2.4 溶血性貧血・アトピーの治療に活躍するタンパク質:スフィンゴミエリナーゼ 91
   2.5 病原菌の戦略:プロリン含有タンパク質を破壊する分解酵素 99
   2.6 抗生物質を無毒化するタンパク質 106
   2.7 各種不随意運動の治療に用いられている最強の毒素:ボツリヌス毒素 113
   2.8 脳の高次機能発現にかかわるD-セリンを合成する酵索:セリンラセマーゼ 125
第3章 臨床診断に貢献する酵素の構造と機能 133
   3.1 腎機能を知るためのタンパク質 133
   3.2 食物の消化酵素がカルシウム定量に使える:ホスホリパーゼA₂ 140
   3.3 肝機能を知るためのグルタミン酸酸化酵講と中性脂肪を知るためのグリセロールキナーゼ 147
第4章 産業の発展に貢献できるタンパク質 159
   4.1 花色改変技術への期待:アントシアニンアシル基転移酵素の機能と構造 159
   4.2 超好熟菌由来酵素を創薬に利用:2-デオキシ-D-リボース-5-リン酸アルドラーゼ 169
   4.3 医薬巾間体の合成に酵素を利用:⊿1-ピペリデイン-2-カルボン酸/⊿1-ピロリン-2-カルボン酸レダクターゼ 175
   4.4 バイオセンサー素子としてのアミノ酸脱水素酵素の構造と機能 184
   4.5 血中尿酸センサー開発に向けた耐熱型ウリカーゼの創出 191
第5章 タンパク質の特許戦略 201
   5.1 はじめに 201
   5.2 特許制度の歴史 201
   5.3 特許出願と特許化までのプロセス 202
   5.4 特許の登録要件 203
   5.5 タンパク質の特許事例 205
   5.6 終わりに 211
第6章 注目されるシステムバイオロジーの世界 213
   6.1 2-ハロアクリル酸レダクターゼ 213
   6.2 自然界から有用酵素を収集する方法:イソニトリル代謝関連酵素郡 220
   6.3 プリンヌクレオチド生合成系:丸ごと解析 227
   6.4 ビタミンのバイオ合成:ピタミンB₆分解系酵素 234
   6.5 代謝系タンパク質群の機能発現の構造基盤 244
エピローグ 255
索引 257
プロローグ ポストゲノム時代を迎えて 1
第1章 タンパク質科学の基礎 5
   1.1 タンパク質の立体構造情報はアミノ酸配列中に隠されている 5
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼