close
1.

図書

図書
石和貞男著
出版情報: 東京 : 放送大学教育振興会 , 東京 : 日本放送出版協会 (発売), 1989.4  158p ; 21cm
シリーズ名: 放送大学教材 ; 56242-1-8911
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
五條堀孝編
出版情報: 東京 : シュプリンガー・フェアラーク東京, 2003.6  vi, 222p, 図版1枚, ; 26cm
シリーズ名: Springer reviews
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
D.R. Westhead, J.H. Parish, R.M. Twyman著 ; 池尾一穂, 鈴木善幸, 五條堀孝監訳
出版情報: 東京 : シュプリンガー・フェアラーク東京, 2003.12  viii, 282p ; 26cm
シリーズ名: キーノートシリーズ
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
宮田隆, 五條堀孝編
出版情報: 東京 : 共立出版, 1997.5  vii, 138, ix-xip ; 21cm
シリーズ名: ネオ生物学シリーズ : ゲノムから見た新しい生物像 ; 第2巻
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
根井正利著 ; 五條堀孝, 斎藤成也共訳
出版情報: 東京 : 培風館, 1990.2  vii, 433p ; 22cm
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
John M. Butler著 ; 藤宮仁 [ほか] 訳
出版情報: 東京 : 共立出版, 2009.6  xix, 560p, 図版 [6] p ; 27cm
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
J・オット著 ; 安田徳一訳
出版情報: 東京 : 講談社, 2002.3  x, 219p ; 27cm
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
J.C. Setubal, J. Meidanis著 ; 遠藤俊徳代表訳
出版情報: 東京 : 共立出版, 2001.12  xiv, 268p ; 26cm
所蔵情報: loading…
9.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
五條堀孝編
出版情報: 東京 : シュプリンガー・フェアラーク東京, 2003.9  vi, 238p ; 26cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
Ⅰ 生命情報学とは何か 五條堀孝 1
Ⅱ 分子生物学と生命情報学 9
   1.分子生物学における情報解析の基礎 池尾一穂 11
   2.分子生物学における情報解析の方法論 池尾一穂 23
   3.配列検索とアラインメント作成 伊藤剛・川西祐一 31
   4.RNAの二次構造予測 伊藤剛 51
   5.生命情報学の統計的基礎 安田徳一 57
Ⅲ 分子進化学と生命情報学 63
   1.分子進化の考え方 五條修堀孝 65
   2.進化距離 五條修堀孝 71
   3.分子系統樹 鈴木善幸 75
Ⅳ ゲノムプロジェクトと生命情報学 五條堀孝 95
Ⅴ タンパク質の理論構造生物学 109
   1.はじめに 太田元規 111
   2.二次構造予測 太田元規1 15
   3.3D-1D法 太田元規 125
   4.おわりに 太田元規 149
Ⅵ 生命情報学のための先端技法 151
   1.遺伝子発現プロファイル 池尾一穂 153
   2.遺伝子発現データベース 池尾一穂 161
   3.ヒトゲノム多様性とSNP 五篠堀孝 165
   4.プロテオーム 五篠堀孝 167
   5.遺伝子ハンティング 五修堀孝 169
Ⅶ 情報システムの今後と生命情報学 171
   1.はじめに 北上始 173
   2.代表的な計算モデル 北上始 175
   3.オブジエクト指向 北上始 187
   4.オープンシステムをとりまく環境 北上始 199
   5.スーパーコンピューターの利用 北上始 211
Ⅷ ネオ生物学としての生命情報学 五條堀孝 215
Ⅸ WWWイエローページ 橋本博之 221
索引 235
Ⅰ 生命情報学とは何か 五條堀孝 1
Ⅱ 分子生物学と生命情報学 9
   1.分子生物学における情報解析の基礎 池尾一穂 11
10.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
斎藤成也 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2006.3  ix, 285p ; 22cm
シリーズ名: シリーズ進化学 / 石川統 [ほか] 編集 ; 2
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
   編集にあたって
   序遺伝子を軸とする進化研究の発展 1
1進化の単位を考える 2
   2現代進化学における中立論・淘汰論の論争 5
   3遺伝子進化研究と形態進化研究:分断から融合へ 11
1遺伝子進化のメカニズム 15
   1突然変異 16
   2遺伝子の系図 23
   3遺伝的多型 30
   4遺伝的浮動 33
   5自然淘汰 38
   6中立進化 51
   7遺伝子重複による進化 59
   ●コラム系統樹 62
2タンパク質の進化 67
   1相同タンパク質 67
   2アミノ酸配列の進化 69
   3立体構造の進化 80
   4生化学的機能の進化 86
   5タンパク質ネットワークの進化 95
3ゲノムはなぜ変わるのか一原核生物を中心に 107
   1原核生物ゲノムの解読からわかるゲノムの流動性 110
   2動く遺伝子・利己的な遺伝子 118
   3遺伝子の水平伝達と系統樹的進化思考の終焉 131
   4反外来遺伝子・反利己的遺伝子のゲノム秩序維持機構.,とくにプログラム死 140
   5ゲノム内組換え 146
   6相同組換えマシーンとゲノム秩序の維持 151
   7ゲノムの損傷修復と点突然変異生成 165
   8真核生物へ 170
4多細胞生物の進化とゲノム 177
   1多細胞生物とゲノム 178
   2生物の多細胞化とそのゲノム的背景 185
   3後生動物の進化とゲノム 202
   4植物ゲノムとその特徴 209
   5高等多細胞生物の複雑性:コードRNAと非コードRNA 211
   ●コラムトランスクリプトームとプロテオーム 179
   核ゲノム,ミトコンドリアゲノム,葉緑体ゲノム 180
   ゲノム解読への道のり 186
   古代DNA 219
   1古代DNA研究から何がわかるのか 221
   2古代DNAの抽出から塩基配列決定まで 223
   3実際の古代DNA研究 227
   4古代DNAデータベースAGE 237
   編集にあたって
   序遺伝子を軸とする進化研究の発展 1
1進化の単位を考える 2
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼