close
1.

図書

図書
edited by Shigefumi Mori and Yoichi Miyaoka
出版情報: Tokyo : Mathematical Society of Japan, c2002  295 p. ; 24 cm
シリーズ名: Advanced studies in pure mathematics ; 35
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
Characterizations of Projective Space and Applications to Complex Symplectic Manifolds / Koji Cho ; Yoichi Miyaoka ; N. I. Shepherd-Barron
The Geometry of Siegel Modular Varieties / Klaus Hulek ; G. K. Sankaran
On Semistable Extremal Neighborhoods / Shigefumi Mori
Local Structure of an Elliptic Fibration / Noboru Nakayama
Characterizations of Projective Space and Applications to Complex Symplectic Manifolds / Koji Cho ; Yoichi Miyaoka ; N. I. Shepherd-Barron
The Geometry of Siegel Modular Varieties / Klaus Hulek ; G. K. Sankaran
On Semistable Extremal Neighborhoods / Shigefumi Mori
2.

図書

図書
János Kollár, Shigefumi Mori ; with the collaboration of C.H. Clemens, A. Corti
出版情報: Cambridge : Cambridge University Press, 1998  viii, 254 p. ; 24 cm
シリーズ名: Cambridge tracts in mathematics ; 134
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
Rational curves and the canonical class / 1:
Introduction to minimal model program / 2:
Cone theorems / 3:
Surface singularities / 4:
Singularities of the minimal model program / 5:
Three dimensional flops / 6:
Semi-stable minimal models / 7:
Rational curves and the canonical class / 1:
Introduction to minimal model program / 2:
Cone theorems / 3:
3.

図書

図書
廣中平祐講義 ; 森重文記録 ; 丸山正樹, 森脇淳, 川口周編
出版情報: 京都 : 京都大学学術出版会, 2004.11  vii, 175p ; 26cm
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
小谷元子編 ; 砂田利一 [ほか] 選
出版情報: 東京 : 東京図書, 2013.10  x, 190p ; 21cm
所蔵情報: loading…
概要: 本の街・東京神田神保町「書泉グランデ」の「数学者の書棚」フェア。本書では、2年間のブックフェア選者13人がフェアのために選んだブックリストと、そのなかでも特に思い入れのある書籍に対して、長めの紹介または短めの一言紹介をつけている。コメントの 付いた書籍が233冊、ブックリストに挙がった書籍は全950冊と、広い領域をカバー。 続きを見る
5.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
János Kollár, 森重文著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2008.4  ix, 330p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
はしがき v
序論 1
第1章 有理曲線と標準類 9
   §1.1 有理曲線の探索(標準類が負の場合) 10
   §1.2 有理曲線の探索(一般の場合) 19
   §1.3 曲線の錐(非特異の場合) 22
   §1.4 曲面の極小モデル 33
   §1.5 豊富性判定法 36
第2章 極小モデルプログラム入門 47
   §2.1 森プログラムへの入門 48
   §2.2 極小モデルプログラムの拡張 58
   §2.3 極小モデルプログラムにおける特異点 64
   §2.4 小平消滅定理 79
   §2.5 小平消滅定理の一般化 85
第3章 錐定理 95
   §3.1 錐定理の証明への入門 96
   §3.2 基底点自由性定理 100
   §3.3 錐定理 103
   §3.4 有理性定理 109
   §3.5 非消滅定理 115
   §3.6 相対化 118
   §3.7 極小モデルプログラムの実行 122
   §3.8 極小モデルと標準モデル 133
第4章 極小モデルプログラムの2次元特異点 139
   §4.1 2次元ログ標準特異点 140
   §4.2 Du Val特異点 153
   §4.3 Du Val特異点の同時特異点解消 160
   §4.4 2次元楕円特異点 170
   §4.5 超曲面特異点の変形 181
第5章 極小モデルプログラムの特異点 191
   §5.1 有理特異点 192
   §5.2 ログ端末特異点 199
   §5.3 3次元端末および標準特異点 206
   §5.4 逆同伴 215
   §5.5 双対理論 224
第6章 3次元フロップ 233
   §6.1 フリップとフロップ 234
   §6.2 端末フロップ 239
   §6.3 端末化とQ-分解化 243
   §6.4 標準フロップ 251
第7章 半安定極小モデル 257
   §7.1 半安定極小モデルプログラム 258
   §7.2 半安定還元定理 265
   §7.3 特殊半安定フリップ 272
   §7.4 半安定フリップ 277
   §7.5 曲面族への応用 284
   §7.6 関連した結果の概説 292
参考文献 299
索引 313
はしがき v
序論 1
第1章 有理曲線と標準類 9
6.

図書

図書
有馬朗人監修
出版情報: 東京 : 東京図書, 2000.9  286p ; 20cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
成功するための"研究力"と"独創力"を身につける方法 / 有馬朗人 [述]
良いテーマと良い装置の開発で人のやらないことをやれ! / 戸塚洋二 [述]
大型プロジェクトを生み出す原動力は何か? / 舘暲 [述]
ゲノム研究はあたらしいスタイルの研究者を求めている / 榊佳之 [述]
事実の発見より価値の発見こそが重要だ! / 野依良治 [述]
独自の研究を継続して"オンリーワン"をめざせ! / 本庶佑 [述]
研究対象に愛情をもてば、新しい局面がどんどん開ける! / 松本元 [述]
世界を相手に勝負するテーマと"武器"を持っているか / 外村彰 [述]
ブレークスルーを産み出すカギはどこにあるか? / 小林誠 [述]
君は、マスター二年までに"相転移"を起しているか? / 北澤宏一 [述]
成功に導く研究は、間違えてこそ進展する / 森重文 [述]
君は夢を語れるか?夢を実現する基礎体力があるか? / 土肥義治 [述]
幅広い教養・知識を積み、"問題発見型"の知性を磨け! / 小平桂一 [述]
成功するための"研究力"と"独創力"を身につける方法 / 有馬朗人 [述]
良いテーマと良い装置の開発で人のやらないことをやれ! / 戸塚洋二 [述]
大型プロジェクトを生み出す原動力は何か? / 舘暲 [述]
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼