close
1.

図書

図書
塚田忠夫 [ほか] 共著
出版情報: 東京 : 森北出版, 1999.3  ix, 229p ; 22cm
シリーズ名: 機械工学入門講座 / 坂田勝編集 ; 7
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
塚田忠夫著
出版情報: 東京 : 数理工学社 , 東京 : サイエンス社 (発売), 2008.12  xii, 227p ; 22cm
シリーズ名: 機械工学 ; EKK-13
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
塚田忠夫 [ほか] 共著
出版情報: 東京 : 森北出版, 2015.6  vi, 211p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
機械設計の基本
材料の強度と剛性
機械の精度
ねじ
軸・軸継手
軸受
歯車
ベルト・チェーン
クラッチ・ブレーキ・つめ車
リンク・カム
ばね
管:管継手・弁
機械設計の基本
材料の強度と剛性
機械の精度
概要: 初学者が学びやすい。コンパクト、見やすい2色刷、随所に例題・演習問題。最新のJISに対応。
4.

図書

図書
塚田忠夫, 舟橋宏明, 野口昭治監修
出版情報: 東京 : 実教出版, 2014.9  8, 303p ; 26cm
シリーズ名: First stageシリーズ ; 機械
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
機械と設計
機械に働く力と仕事
材料の強さと使いかた
安全・環境と設計
ねじ
軸・軸継手
軸受
歯車
ベルト・チェーン
クラッチ・ブレーキ
リンク・カム
ばね
管路
機械の設計と精度
機械・器具の設計
機械と設計
機械に働く力と仕事
材料の強さと使いかた
5.

図書

図書
塚田忠夫著
出版情報: 東京 : 数理工学社 , 東京 : サイエンス社 (発売), 2010.6  xii, 208p ; 22cm
シリーズ名: 機械工学 ; EKK-14
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
塚田忠夫, 金田徹共著
出版情報: 東京 : 数理工学社 , 東京 : サイエンス社(発売), 2015.9  ix, 195p ; 21cm
シリーズ名: 機械工学 ; EKK-ex7
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 機械製図の基本 : 図面
線 ほか
第2章 第三角法と寸法記入方法 : 投影法と図形の表し方
寸法記入方法 ほか
第3章 寸法公差・幾何公差・表面性状の表し方 : 寸法公差
幾何公差 ほか
第4章 機械要素の表し方 : ねじ
ざぐり及び座金 ほか
第5章 組立図と部品図演習 : 手動式ミニジャッキ
小形マシンバイス ほか
第1章 機械製図の基本 : 図面
線 ほか
第2章 第三角法と寸法記入方法 : 投影法と図形の表し方
7.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
塚田忠夫, 小泉忠由共著
出版情報: 東京 : 数理工学社 , 東京 : サイエンス社 (発売), 2006.11  xi, 208p ; 22cm
シリーズ名: 機械工学 ; EKK-14
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 図面の基本 1
   1.1 図面 2
   1.2 尺度 5
   1.3 図面の様式と管理・保管 6
   1.4 線 11
   1.5 文字 15
   1章の問題 17
第2章 図形の表現 19
   2.1 投影法 20
   2.2 投影図 23
   2.3 断面図 27
   2.4 図形の省略 35
   2.5 特殊な図示方法 38
   2.6 図を描く順序(推奨) 43
   2章の問題 45
第3章 寸法記入方法 47
   3.1 寸法記入の原則 48
   3.2 寸法記入法 49
   3.3 寸法の配置 56
   3.4 寸法補助記号を用いた寸法表示 58
   3.5 穴,座ぐりの寸法表示 65
   3.6 そのほかの表示 67
   3章の問題 68
第4章 寸法公差の指示方法 71
   4.1 寸法公差方式 72
   4.2 長さ寸法公差の表示 78
   4.3 角度寸法公差の表示 80
   4.4 はめあい方式 81
   4章の問題 82
第5章 幾何公差の図示方法 83
   5.1 独立の原則 84
   5.2 幾何公差 85
   5.3 データム 87
   5.4 幾何公差の指示方法 90
   5.5 位置度公差 101
   5.6 最大実体公差方式 103
   5章の問題 107
第6章 表面性状の指示方法 111
   6.1 表面性状 112
   6.2 主な粗さパラメータと定義 114
   6.3 図示方法 117
   6.4 図示記号の向きと指示位置 120
   6章の問題 126
第7章 主な機械要素の図示方法と機械材料 129
   7.1 ねじ 130
   7.2 軸とセンタ穴 141
   7.3 キー,キー溝 143
   7.4 オイルシール 145
   7.5 歯車 147
   7.6 転がり軸受 151
   7.7 コイルばね 155
   7.8 止め輪 156
   7.9 Vベルト・プーリ 157
   7.10 主な機械材料 158
   7章の問題 159
第8章 設計・製図演習課題 165
   8.1 主な製図則(原則) 166
   8.2 転がり軸受と歯車軸 167
   8.3 手動ミニジャッキ 170
   8.4 小形バイス 174
   8.5 小形リニアアクチュエータ 179
問題解答例 193
参考文献 200
図表典拠 203
索引 206
第1章 図面の基本 1
   1.1 図面 2
   1.2 尺度 5
8.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
塚田忠夫 [ほか] 共著
出版情報: 東京 : 森北出版, 2002.10  x, 229p ; 22cm
シリーズ名: 機械工学入門講座 / 坂田勝編集 ; 7
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 機械設計の基礎 1
   1・1 機械と機械要素 1
   1・2 機械設計 3
   1・3 機械設計の手順 5
   1・4 設計と加工 10
   1・5 設計支援技術 13
   1・6 機械の寿命 15
   1・7 信頼性設計 16
   練習問題1 18
第2章 材料の強度と剛性 19
   2・1 力の加わり方 19
   2・2 材料の機械的性質 20
   2・3 疲労強度 26
   2・4 材料の応力と変形 28
   2・5 強度設計 33
   2・6 破壊力学設計 34
   練習問題2 34
第3章 機械の精度 36
   3・1 精度 36
   3・2 寸法精度 40
   3・3 幾何学的な精度 45
   3・4 表面粗さ 52
   3・5 精度鈍感設計 56
   練習問題3 58
第4章 ねじ 60
   4・1 ねじの基本 60
   4・2 ねじの分類と規格 61
   4・3 ねじの原理と力学 65
   4・4 おねじの太さと長さ 69
   4・5 ねじ部品 75
   4・6 ねじの緩み止め 78
   練習問題4 79
第5章 軸および軸継手 80
   5・1 軸の種類と役割 80
   5・2 軸に作用する力と軸の強度 81
   5・3 ねじり剛性と曲げ剛性 83
   5・4 危険速度 85
   5・5 軸の材料 86
   5・6 キーの種類と強度 87
   5・7 スプラインおよびセレーション 89
   5・8 軸継手の種類と用途 90
   5・9 回転駆動要素 93
   練習問題5 94
第6章 軸受 96
   6・1 軸受の種類と特徴 96
   6・2 すべり軸受 97
   6・3 転がり軸受 101
   6・4 転がり軸受の組合わせ 108
   6・5 転がり軸受の使い方 108
   6・6 特殊軸受 110
   練習問題6 111
第7章 歯車 113
   7・1 歯車伝動の特徴 113
   7・2 インボリュート歯車 113
   7・3 転位歯車 120
   7・4 静かな歯車の工夫 121
   7・5 標準平歯車の強度 122
   7・6 歯車の種類と用途 131
   7・7 高い減速比を得る装置 131
   練習問題7 137
第8章 ベルトとチェーンによる伝動 139
   8・1 ベルト・チェーン伝動の特徴 139
   8・2 平ベルトによる伝動 140
   8・3 Vベルトによる伝動 143
   8・4 歯付き(タイミング)ベルトによる伝動 150
   8・5 チェーンによる伝動 152
   8・6 ベルト伝動による無段変速装置 156
   練習問題8 157
第9章 クラッチ,ブレーキおよびつめ車 159
   9・1 クラッチ 159
   9・2 かみ合いクラッチ 159
   9・3 摩擦クラッチ 160
   9・4 その他のクラッチ 160
   9・5 ブレーキ 165
   9・6 つねおよびつめ車 171
   練習問題9 172
第10章 リンク・カム機構 174
   10・1 リンク機構 174
   10・2 4節リンク機構 176
   10・3 すベリ対偶を持つ4節リンク機構 178
   10・4 平行・直線運動するリンク機構 180
   10・5 倍力装置 182
   10・6 カム機構 182
   10・7 間欠運動機構 187
   練習問題10 188
第11章 ばね 189
   11・1 ばねの種類 189
   11・2 圧縮・引張円筒コイルばね 190
   11・3 ねじりコイルばね 195
   11・4 うず巻ばね 196
   11・5 重ね板ばね 197
   11・6 竹の子ばね(volute spring) 198
   11・7 トーションバー(torsion bar) 198
   11・8 さらばね(coned disc spring) 199
   11・9 空気ばね 199
   練習問題11 199
第12章 管,管継手,弁 201
   12・1 管の種類と用途 201
   12・2 管の選択方法 201
   12・3 管継手 205
   12・4 弁の種類と用途 207
   12・5 管路 211
   練習問題12 211
練習問題解答 213
   参考文献 223
   さくいん 225
第1章 機械設計の基礎 1
   1・1 機械と機械要素 1
   1・2 機械設計 3
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼