close
1.

図書

図書
火坂雅志著
出版情報: 東京 : 文藝春秋, 2006.1  489p ; 16cm
シリーズ名: 文春文庫 ; [ひ-15-2]
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
火坂雅志著
出版情報: 東京 : 文藝春秋, 2010.4  2冊 ; 16cm
シリーズ名: 文春文庫 ; [ひ-15-6], [ひ-15-7]
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
火坂雅志著
出版情報: 東京 : 文芸春秋, 2012.5  2冊 ; 16cm
シリーズ名: 文春文庫 ; [ひ-15-9]-[ひ-15-10]
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
火坂雅志著
出版情報: 東京 : 徳間書店, 2003.1  293p ; 20cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
武蔵と無二斎
鬼の髪
殺活
卜伝峰入り
一の太刀
あばれ絵師
柳生殺人刀
武蔵と無二斎
鬼の髪
殺活
5.

図書

図書
火坂雅志著
出版情報: 東京 : 祥伝社, 2010.6  3冊 ; 16cm
シリーズ名: 祥伝社文庫 ; ひ6-17, ひ6-18, ひ6-19
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
火坂雅志著
出版情報: 東京 : 文藝春秋, 2014.11  2冊 ; 16cm
シリーズ名: 文春文庫 ; ひ-15-11, ひ-15-12
所蔵情報: loading…
概要: 戦国の乱世、山間部の弱小勢力であった真田氏を大名にまで育てた三代の男たち。仇敵である武田氏に仕え、旧領を取り戻した幸隆。主君を次々と替え「表裏比興の者」と呼ばれながら徳川の軍勢を二度まで退けた昌幸。そして「真田日本一の兵」幸村—知恵と情報戦 で大勢力に伍した、地方の、小さき者の誇りをかけた闘いの物語。<br />人は利で動く。義など方便に過ぎぬ—幸隆と昌幸はそう考える合理主義者だった。しかし上杉家での人質生活で直江兼続と出会った幸村は、彼を心の師と仰ぎ、自らの義を模索する。秀吉すでに亡く、家康により世は定まりつつある。戦国が終わりへ向かう中、強きものになびかず誇りを貫いたその輝きを描く完結篇。 続きを見る
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼